チュートリアル 5300

RFの基本

筆者: Martin Stoehr

要約: アナログ無線周波数(RF)システムは複雑で、聞きなれない用語、複雑な規制、珍しい回路操作を伴います。さらに、エレクトロニクスはしばしば、幅広いパラメータと仕様に対応しています。情報が余りにも多いため、システム設計者は困惑し、また、新たな設計に着手する、あるいは既存の設計を理解することは混乱を生じる可能性があります。このスタートガイドには、RFテクノロジーの基本的知識が記載されており、さらに、「自身の専門分野には精通している」ものの、これまで理解していなかったRFという特殊な分野を学習し直そうと考えている方のクイックリファレンスとなります。さらに、本書は、マキシムの製品群ならびにデータシートに関する有用な資料であり、マキシムのアプリケーションノートに記載されている内容のより詳細な分析の指標であり、RF全般に関する総合資料でもあります。