チュートリアル 5100

RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン

筆者: Michael Bailey

要約: このアプリケーションノートでは、RFプリント回路基板(PCB)の設計とレイアウトについてガイドラインと推奨事項を示し、ミックスドシグナルアプリケーションについても取り上げます。この文書では「ベストプラクティス」の指針も紹介します。このアプリケーションノートは、該当する特定の部品、PCBメーカー、一連の材料に適用可能な他のすべての設計および製造ガイドラインと組み合わせて使用する必要があります。

このアプリケーションノートは、マキシムのワイヤレス製品すべてに適用されます。詳細については、ワイヤレスまたはRF製品を選択してください。