チュートリアル 4714

ウェブセミナー:アナログスイッチおよびマルチプレクサの仕様と選択


要約: 1980年初期に初めて開発されたアナログスイッチICは、今日多くの場合、アナログ信号とディジタルコントローラ間のインタフェースを形成します。このチュートリアルでは、アナログスイッチの理論的基礎について説明し、重要ないくつかのパラメータと各測定値について記述します。

近年、アナログスイッチICは進化を遂げ、向上したスイッチング特性、より低い電源電圧、より小型化したパッケージを提供するようになりました。最新のスイッチには多くの性能オプションと特別な機能が集積されており、十分な情報を持ったアプリケーション技術者は通常、特定のアプリケーションに適正な部品を見つけることができます。



Flashプレゼンテーションの起動



アプリケーション4653 「アナログスイッチに関するFAQ」 も参照してください。

:このプレゼンテーションは15分11秒で、閲覧にはFlashプレーヤーが必要です。無料のFlashプレーヤーがダウンロードして入手可能です。