チュートリアル 4703

医療機器の設計における電子較正と製造公差の補正


要約: このアプリケーションノートは、トリミング、調整、および較正回路を適切に設計することによっていかにシステム誤差が補正され、医療機器をより安全で、高精度、かつ手頃にすることができるかを解説します。最終試験の較正を使用して部品公差を補償、パワーオンセルフテストおよび連続的/定期的な較正によって信頼性を向上、正確な自動調整を実現、機械トリミングを完全に電子化されたトリミングに移行、ディジタル較正で高精度電圧リファレンスの活用などの較正の題目を取り扱います。