チュートリアル 3417

メカ式ポテンショメータに取って代わるディジタルポテンショメータ


要約: ディジタルに調整可能なポテンショメータは、ディジタルポテンショメータまたはディジポットとも呼ばれ、なじみ深いオーディオアプリケーションだけでなく、あらゆる電子システムの旧式のメカ式バージョンに取って代わっています。より簡単で低コストバージョンのディジタル-アナログコンバータ(DAC)、ディジタルポットは、アナログ出力を可変抵抗の形で生成します。揮発性および不揮発性のタイプが提供され、ディジタル方式は多くの利点を備えています。ディジタルポットは、メカ式部品を損傷する恐れがある、ほこり、よごれ、および湿気に対して堅牢です。