製品ガイド 7206

完全なシステム電源保護デザインガイド

筆者: Reno Rossetti

要約:

給電システムには多くの電気的危険性があります。電気経路上で、ストレージコンデンサによる突入電流、誤配線や停電による逆方向電流、過電圧、および低電圧によって、性能低下や取り返しのつかない損傷が生じる可能性があります。最初に、高い部品コスト、大きいPCB占有面積、大きな特性ばらつき、時間のかかる認定取得などの標準的な非集積型保護(ディスクリート)ソリューションの欠点について概説します。その後、最大6Aおよび最大±60Vの保護機能を備えた高集積保護ICのファミリを紹介します。