アプリケーションノート 793

MAX3840: Line and System Loopback with the MAX3840


要約: The MAX3840 dual 2 x 2 asynchronous crosspoint switch is designed for high-speed signals up to 2.7Gbps. A typical application is protection or redundancy switching of clock and data signals for SDH/SONET line termination cards. Due to its low random and deterministic jitter, as well as the small channel-to-channel skew, this device is ideal to support serial data line and system diagnostic loopback in SDH/SONET line termination applications.

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 793:
アプリケーションノート 793,AN793, AN 793, APP793, Appnote793, Appnote 793