アプリケーションノート 5663

受動部品は実はそれほど受動的ではない:パート1、コンデンサ


要約: トランジスタや集積回路などの能動部品は、電源からのエネルギーを使用して信号を変化させます。逆に、抵抗、コンデンサ、インダクタ、コネクタなどの受動部品は電力を消費しません—あるいは、そういうことにしたいと我々は思っています。しかし、実際にはすべての受動部品は寄生成分を含んでいるため、予期せぬ形で信号を変化させる可能性があり、実際に変化させます。3部構成のシリーズの第1部であるこのアプリケーションノートでは、寄生容量について解説します。