アプリケーションノート 5006

Implementing Host Based HDLC Using Quasi-Synchronous Mode

筆者: Jeff Sorensen

要約: The Teridian 73M2901CE single-chip, V.22bis modem supports a host-based software module for V.42/MNP 2-4 error-correction protocols, synchronous data link control (SDLC), and high-level data link control (HDLC) operation. These operations require the 73M2901CE's special quasi-synchronous mode, which performs an asynchronous-to-synchronous conversion (and vice versa) to data going over the data-terminal-equipment (DTE) interface. This application note describes how to implement host-based HDLC and SDLC operations using the 73M2901CE's quasi-synchronous mode.

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 5006:
アプリケーションノート 5006,AN5006, AN 5006, APP5006, Appnote5006, Appnote 5006