アプリケーションノート 4646

熱解析でICの過渡応答を予測し、過熱を防止する

筆者: Milind Gupta

要約: このアーティクルでは、ICの熱挙動を予測する方法を紹介します。この情報は、自動車をはじめとする高温環境でPMIC (電源管理IC)を使用するとき、特に重要となります。熱挙動を把握後、チップ内の温度変化をシミュレーションする数式モデルを作成しました。その際、熱挙動を支配する物理法則を導入し、IC用に定義した熱物体モデルへの適用を評価しました。この解析結果に基づき、ICの過渡的な熱挙動をモデル化する受動的なRC等価回路も提案します。今回提案する解析手法の応用例として、LEDドライバ(MAX16828)のRC等価回路を作成しました。最後にこの手法の使用方法やメリットをまとめ、RCモデルの作成を短時間で行う方法を提案します。