アプリケーションノート 4638

DS1874のクイックリファレンスガイド

筆者: Hrishikesh Shinde

要約: このリファレンスガイドには、デジタルLDDインターフェースを備えたSFP+コントローラのDS1874のレジスタマップ一覧を提供します。レジスタ情報はこのデバイスをプログラムするときに役立ちます。

はじめに

デジタルLDDインターフェースを備えたSFP+コントローラのDS1874は、アラーム、ワーニング、ルックアップテーブル(LUT)、その他を構成するために必要な様々なオプションのプログラミングをすることができます。このプログラミングを可能にするためには大きなレジスタメモリマップを必要とします。このアプリケーションノートはプログラミングを行う際に便利なレジスタマップ一覧を提供します。

DS1874のメモリマップ

DS1874は内部で8バイト列に構成される9つの個別メモリテーブルを特長とします。

下位メモリのアドレスは00h~7Fhで、アラームとワーニングのスレッショルド、フラグ、マスク、いくつかの制御用レジスタ、パスワード入力領域(PWE)、およびテーブル選択バイトを含んでいます。

テーブル01hはアラームやワーニングのイネーブルバイト以外にユーザーEEPROM (PW1レベルでアクセス)を主に含んでいます。

テーブル02hは、設定レジスタ、スケールおよびオフセット値、パスワード、割込みレジスタ、および種々の制御用バイトを含むマルチファンクションスペースです。

テーブル04hは変調電圧を制御するための温度インデックス付きLUTを含んでいます。変調LUTは-40℃~+102℃の範囲で2℃毎に設定することができます。

テーブル05hはデフォルトで空です。ここにはテーブル01h、レジスタF8h-FFhからアラームやワーニングのイネーブルバイトを、MASKビット(テーブル02h、レジスタ89h)をイネーブルした状態で設定することが可能です。この場合、テーブル01hが空になります。

テーブル06hはトラッキングエラー(TE)を補償するために温度の関数としてAPCの設定点を変化させることを可能とする温度インデックス付きLUTを含みます。APC LUTは-40℃~+100℃の範囲で4℃毎にAPCの設定値を決定する36の入力を持っています。

テーブル07hはDAC1を制御するための温度インデックス付きLUTを含みます。このLUTは-40℃~+100℃の範囲で4℃毎にDACの設定値を決定する36の入力を備えています。

テーブル08hはDAC2の制御のための温度インデックス付きLUTを含みます。このLUTは-40℃~+100℃の範囲で4℃毎にDACの設定値を決定する36の入力を備えています。

補助メモリ(デバイスA0h)は、アドレス00hからFFhまでアクセス可能な256バイトのEEメモリを含みます。デバイスアドレスをA0hとすることで選択されます。

更に詳しい各バイトの機能、および各バイトの読込み・書込み許可に関して下の表を参照してください。

シャドーEEPROM

多くの不揮発性メモリの位置(下記の「レジスタリファレンス」の項の中に示されている)は、実際はシャドーEEPROMで、テーブル02h、レジスタ80hのSEEBビットでコントロールされます。

DS1874には何度も書き込み可能な重要なメモリアドレスのために、シャドーEEPROMメモリの領域が組み込まれています。標準ではシャドーEEPROMビットSEEBはセットされておらず、これらの領域は通常のEEPROMとして動作します。SEEBをセットすることにより、これらの領域はSRAMセルのように動作します。EEPROMが消耗していくことを気にすることなく無限の書き込み回数を持つことができ、EEPROM書き込み時間の要求も必要なくなります。SEEBがイネーブル時に行われた変更はEEPROMには影響しないため、これらの変更はパワーサイクルで維持されません。そのパワーオンの値はSEEBをディセーブルして最後に書いた値となります。この機能はキャリブレーションの間、EEPROM書き込み回数を制限するために使用したり、あるいは、通常使用時にモニタースレッショルドを定期的に変更するために使用できます。このモニタリングはEEPROMの書き込み回数を減らすために役立ちます。メモリマップの説明からどこにシャドーEEPROMがあるかがわかります。

DS1874メモリマップ

Figure 1. DS1874 memory map.

レジスタリファレンス

次の各表に下位メモリおよびテーブル01hと02hの簡単なリファレンスを示します。各ビットの機能記述についてはデータシートの対応するレジスタを参照して下さい。テーブル04hから08hは別のリファレンスが必要なLUTではないため、ここには含まれていません。それらのテーブルの詳細情報はデータシートを参照下さい。

:RSVDはreservedの頭字語です。

下位メモリ
REGISTER NAME REGISTER ADDR (h) bit7 bit6 bit5 bit4 bit3 bit2 bit1 bit0
TEMP ALARM HI
TEMP WARN HI
00h, 04h S 26 25 24 23 22 21 20
01h, 05h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
TEMP ALARM LO
TEMP WARN LO
02h, 06h S 26 25 24 23 22 21 20
03h, 07h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
VCC ALARM HI
VCC WARN HI
MON1-4 ALARM HI
MON1-4 WARN HI
08, 0C, 10, 14, 18, 1C, 20, 24, 28, 2Ch 215 214 213 212 211 210 29 28
09, 0D, 11, 15, 19, 1D, 21, 25, 29, 2Dh 27 26 25 24 23 22 21 20
VCC ALARM LO
VCC WARN LO
MON1-4 ALARM LO
MON1-4 WARN LO
0A, 0E, 12, 16, 1A, 1E, 22, 26, 2A, 2Eh 215 214 213 212 211 210 29 28
0B, 0F, 13, 17, 1B, 1F, 23, 27, 2B, 2Fh 27 26 25 24 23 22 21 20
PW2 EE 30h-5Fh EE EE EE EE EE EE EE EE
TEMP VALUE 60h S 26 25 24 23 22 21 20
61h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
VCC VALUE
MON1-4 VALUE
62, 64, 66, 68, 6Ah 215 214 213 212 211 210 29 28
63, 65, 67, 69, 6Bh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED 6C, 6Dh 0 0 0 0 0 0 0 0
STATUS 6Eh TXDS TXDC IN1S RSELS RSELC TXF RXL RDYB
UPDATE 6Fh TEMP RDY VCC RDY MON1 RDY MON2 RDY MON3 RDY MON4 RDY RESERVED RSSIR
ALARM3 70h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
ALARM2 71h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD TXFINT
ALARM1 72h RSVD RSVD RSVD RSVD HBAL RSVD TXP HI TXP LO
ALARM0 73h LOS HI LOS LO RSVD RSVD BIAS MAX RSVD RSVD RSVD
WARN3 74h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
WARN2 75h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
RESERVED 76h-7Ah RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
PASSWORD ENTRY 7Bh 231 230 229 228 227 226 225 224
7Ch 223 222 221 220 219 218 217 216
7Dh 215 214 213 212 211 210 29 28
7Eh 27 26 25 24 23 22 21 20
TABLE SELECT 7Fh 27 26 25 24 23 22 21 20

テーブル01h
REGISTER NAME ADDR (h) bit7 bit6 bit5 bit4 bit3 bit2 bit1 bit0
PW1 EEPROM 80h-BFh EE EE EE EE EE EE EE EE
PW2 EEPROM C0h-F7h EE EE EE EE EE EE EE EE
ALARM3 F8h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
ALARM2 F9h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
ALARM1 FAH RSVD RSVD RSVD RSVD HBAL RSVD TXP HI TXP LO
ALARM0 FBH LOS HI LOS LO RSVD RSVD BIAS MAX RSVD RSVD RSVD
WARN3 FCh TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
WARN2 FDh MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
RESERVED FEh-FFh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD

テーブル02h
REGISTER NAME ADDR (h) bit7 bit6 bit5 bit4 bit3 bit2 bit1 bit0
MODE 80h SEEB RSVD DAC1 EN DAC2 EN AEN MOD EN APC EN BIAS EN
TINDEX 81h 27 26 25 24 23 22 21 20
MODULATION REGISTER 82h 0 0 0 0 0 0 0 28
83h 27 26 25 24 23 22 21 20
DAC1 VALUE 84h 0 0 0 0 0 0 0 28
85h 27 26 25 24 23 22 21 20
DAC2 VALUE 86h 0 0 0 0 0 0 0 28
87h 27 26 25 24 23 22 21 20
SAMPLE RATE 88h SEE SEE SEE SEE SEE APC_SR2 APC_SR1 APC_SR0
CNFGA 89h LOSC RSVD INV LOS ASEL MASK INVRSOUT RSVD RSVD
CNFGB 8Ah IN1C INVOUT1 RSVD RSVD RSVD ALATCH QTLATCH WLATCH
CNFGC 8Bh RSVD RSVD TXDM34 TXDFG TXDFLT TXDIO RSSI_FC RSSI_FF
DEVICE ADDR 8Ch 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED 8Dh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
RIGHT SHIFT1 8Eh RSVD MON12 MON11 MON10 RSVD MON22 MON21 MON20
RIGHT SHIFT0 8Fh RSVD MON32 MON31 MON30 RSVD MON42 MON41 MON40
RESERVED 90h-91h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
VCC SCALE
MON1-2 SCALE
MON3 F SCALE
MON4 SCALE
MON3 C SCALE
92, 94, 96, 98, 9A, 9Ch 215 214 213 212 211 210 29 28
93, 95, 97, 99, 9B, 9Dh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED 9Eh-A1h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
VCC OFFSET
MON1-2 OFFSET
MON3 F OFFSET
MON4 OFFSET
MON3 C OFFSET
A2, A4, A6, A8, AA, ACh S S 215 214 213 212 211 210
A3, A5, A7, A9, AB, ADh 29 28 27 26 25 24 23 22
INTERNAL TEMP OFFSET AEh S 28 27 26 25 24 23 22
AFh 21 20 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6
PW1 B0h 231 230 229 228 227 226 225 224
B1h 223 222 221 220 219 218 217 216
B2h 215 214 213 212 211 210 29 28
B3h 27 26 25 24 23 22 21 20
PW2 B4h 231 230 229 228 227 226 225 224
B5h 223 222 221 220 219 218 217 216
B6h 215 214 213 212 211 210 29 28
B7h 27 26 25 24 23 22 21 20
LOS RANGING B8h RSVD HLOS2 HLOS1 HLOS0 RSVD LLOS2 LLOS1 LLOS0
COMP RANGING B9h RSVD BIAS2 BIAS1 BIAS0 RSVD APC2 APC1 APC0
RESERVED BAh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
ISTEP BBh 28 27 26 25 24 23 22 21
HTXP BCh 27 26 25 24 23 22 21 20
LTXP BDh 27 26 25 24 23 22 21 20
HLOS BEh 27 26 25 24 23 22 21 20
LLOS BFh 27 26 25 24 23 22 21 20
PW_ENA C0h RWTBL78 RWTBL1C RWTBL2 RWTBL1A RWTBL1B WLOWER WAUXA WAUXB
PW_ENB C1h RWTBL46 RTBL1C RTBL2 RTBL1A RTBL1B WPW1 WAUXAU WAUXBU
MODTI C2h 27 26 25 24 23 22 21 20
DAC1TI C3h 27 26 25 24 23 22 21 20
DAC2TI C4h 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED C5h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
LUTTC C6h MODTC DAC1TC DAC2TC RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
TBLSELPON C7h 27 26 25 24 23 22 21 20
MAN BIAS C8h 0 0 0 0 0 0 0 28
C9h 27 26 25 24 23 22 21 20
MAN CNTL CAh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD MAN_CLK
BIAS REGISTER CBh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD 28
CCh 27 26 25 24 23 22 21 20
APC DAC CDh 27 26 25 24 23 22 21 20
DEVICE ID CEh 0 1 1 1 0 1 0 0
DEVICE VER CFh
DEVICE VERSION
HBATH D0h-D7h 27 26 25 24 23 22 21 20
EMPTY D8h-E7h
EMPTY
RXCNTRL1 E8h 27 26 25 24 23 22 21 20
RXCNTRL2 E9h 27 26 25 24 23 22 21 20
SETCML EAh 27 26 25 24 23 22 21 20
SETLOS EBh 27 26 25 24 23 22 21 20
TXCTRL ECh 27 26 25 24 23 22 21 20
IMODMAX EDh 27 26 25 24 23 22 21 20
IBIASMAX EEh 27 26 25 24 23 22 21 20
SETPWCTRL EFh 27 26 25 24 23 22 21 20
SETTXDE F0h 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED F1h-F7h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD
3WCTRL F8h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD 3WRW 3WDIS
ADDRESS F9h 27 26 25 24 23 22 21 20
WRITE FAh 27 26 25 24 23 22 21 20
READ FBh 27 26 25 24 23 22 21 20
TXSTAT1 FCh 27 26 25 24 23 22 21 20
TXSTAT2 FDh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED FEh-FFh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD


サンプル
DS1874 無料サンプル
次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 4638:
アプリケーションノート 4638,AN4638, AN 4638, APP4638, Appnote4638, Appnote 4638