アプリケーションノート 4336

超低ジッタクロックシンセサイザの設計課題


要約: このアプリケーションノートでは、超低ジッタクロックシンセサイザの設計概念について説明します。目標性能は、エッジ間ジッタが2GHzで100fs未満です。検討とシミュレーションの結果、目標のジッタを実現することが当初の予想よりも難しいことが明らかになりました。今後の開発に向けて、部品の変動要因とトレードオフについて検討します。