アプリケーションノート 4225

MAX9877オーディオサブシステムICのシャットダウン電流の最小化

筆者: Adrian Rolufs

要約: MAX9877オーディオサブシステムICは、I²Cバスに接続された任意のデバイスのSDAおよびSCLラインの両方がロジックハイ状態でアイドリングしているという認識の下に設計されています。そのため、このデバイスは、SDAおよびSCLの両方がロジックハイ状態であるという前提のもとに、最小シャットダウン消費電流を実現します。このアプリケーションノートは、MAX9877がシャットダウンに設定されたときで、SDAおよびSCLがロジックロー状態における最小シャットダウン電流を実現するための3つの方法について説明します。