アプリケーションノート 4110

DS1865クイックリファレンスガイド

筆者: Hrishikesh Shinde

要約: DS1865バーストモードPONコントローラは監視回路を内蔵し、アプリケーションノート4052、DS1863のメモリマップのクイックリファレンスガイドに詳述したアラーム、警告、ルックアップテーブル、および他の機能の設定に要するプログラミングオプションを提供します。このようなプログラミングを行うためには大規模なレジスタのメモリマップが必要です。このアプリケーションノートはレジスタマップの別の観点からの概要を述べます。これはこのデバイスのプログラミングの際に便利です。

はじめに

DS1865は監視機能を内蔵したバーストモードのPONコントローラです。DS1865は内部で8バイト列に構成される7個の個別メモリテーブルを備えています。さらに、このコントローラはA0hのスレーブアドレスでアクセス可能なEEPROMの補助メモリを備えています。

DS1865のメモリマップ

下位メモリは00h~7Fhにあてられています。このメモリはアラームおよび警告スレッショルド、フラグ、マスク、幾つかの制御用レジスタ、パスワード入力領域(PWE)、およびテーブル選択バイトを含んでいます。図1を参照してください。

テーブル01hは主としてEEPROM (PW1-levelでアクセスする)および幾つかのアラームおよび警告のステータスバイトを含んでいます。

テーブル02hはマルチファンクションスペースで設定レジスタ、スケールおよびオフセット値、パスワード、割込みレジスタ、およびその他の種々の制御用バイトを含みます。

テーブル03hはPW2レベルのパスワードによって保護されるEEPROMそのものです。

テーブル04hは変調電圧を制御するための温度指標ルックアップテーブル(LUT)を含んでいます。変調LUTは-40℃~+102℃の範囲で2℃毎で設定することができます。LUTへのアクセスはPW2レベルのパスワードによって保護されています。

テーブル05hはトラッキングエラー(TE)を補償するために温度の関数としてAPCの設定点を変化させることを可能とする別のLUTを含んでいます。TE LUTは-40℃~+100℃の範囲で4℃毎にAPCの設定値を決定する36個の設定入力を備えています。

テーブル06hはM4DAC電圧を制御するためのMON4指標LUTを含んでいます。M4DACのLUTは1個の32個の設定入力のLUTかまたは2つの16個の設定入力LUTとして動作する設定可能な32個の設定入力を備えています。32個の設定入力LUTとして設定された場合は、各設定入力はフルスケールの1/32単位に対応します。2つの16個の設定入力LUTとして設定した場合、最初の16個の設定入力と最後の設定入力は、おのおの、フルスケールの1/16に対応します。2つの16個の設定入力の部分は個別の設定ビットで選択されます。LUTへのアクセスはPW2レベルのパスワードによって保護されています。

Figure 1. DS1865 memory map.
図1. DS1865のメモリマップ

レジスタの参照

次に示す表は下位メモリ、およびテーブル01hとテーブル02hに対する分かりやすい参照を提供します。各ビットの機能説明についてはDS1865のデータシートの対応するレジスタを参照してください。テーブル03h、04h、05h、および08hはLUTで、別の参照を必要とせず、したがって、ここでは説明しません。(これらのテーブルの詳細情報はデータシートを参照してください。)

:RSVDはReservedの頭字語として使っています。

下位メモリテーブル
TEMP ALARM HI
TEMP WARN HI
00h, 04h S 26 25 24 23 22 21 20
01h, 05h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
TEMP ALARM LO
TEMP WARN LO
02h, 06h S 26 25 24 23 22 21 20
03h, 07h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
VCC ALARM HI
VCC WARN HI
08, 0C, 10, 14, 18, 1C, 20, 24, 25, 2Ch 215 214 213 212 211 210 29 28
MON1-4 ALARM HI
MON1-4 WARN HI
09, 0D, 11, 15, 19, 1D, 21, 25, 29, 2Dh 27 26 25 24 23 22 21 20
VCC ALARM LO
VCC WARN LO
0A, 0E, 12, 16, 1A, 1E, 22, 26, 2A, 2Eh 215 214 213 212 211 210 29 28
MON1-4 ALARM LO
MON1-4 WARN LO
0B, 0F, 13, 17, 1B, 1F, 23, 27, 2B, 2Fh 27 26 25 24 23 22 21 20
PW2 EE 30h-5Fh EE EE EE EE EE EE EE EE
TEMP VALUE 60h S 26 25 24 23 22 21 20
61h 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 2-8
VCC VALUE,
MON1-4 VALUE
62, 64, 66, 68, 6Ah 215 214 213 212 211 210 29 28
63, 65, 67, 69. 6Bh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED 6C, 6Dh 0 0 0 0 0 0 0 0
STATUS 6Eh FETG
STATUS
SOFT
FETG
RSVD TX-F
RESET
SOFT
TX-D
TX-F
STATUS
LOS
STATUS
RDYB
UPDATE 6Fh TEMP
RDY
VCC RDY MON1
RDY
MON2
RDY
MON3
RDY
MON4
RDY
RSVD RSVD
ALARM3 70h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
ALARM2 71h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
ALARM1 72h RSVD RSVD RSVD RSVD BIAS HI RSVD TX-P HI TX-P LO
ALARM0 73h RSVD RSVD RSVD RSVD BIAS MAX RSVD RSVD RSVD
WARN3 74h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
WARN2 75h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
RESERVED 76, 77h 0 0 0 0 0 0 0 0
DOUT 78h RSVD RSVD RSVD RSVD D3 OUT D2 OUT D1 OUT D0 OUT
DIN 79h RSVD RSVD INV LOSI MUX LOSI D3 IN D2 IN D1 IN D0 IN
RESERVED 7Ah 0 0 0 0 0 0 0 0
PASSWORD
ENTRY
7Bh 231 230 229 228 227 226 225 224
7Ch 223 222 221 220 219 218 217 216
7Dh 215 214 213 212 211 210 29 28
7Eh 27 26 25 24 23 22 21 20
TABLE SELECT 7Fh 27 26 25 24 23 22 21 20

テーブル01h
PW1 EEPROM 80h–F7h EE EE EE EE EE EE EE EE
ALARM3 F8h TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
ALARM2 F9h MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
ALARM1 FAh RSVD RSVD RSVD RSVD BIAS HI RSVD TX-P HI TX-P LO
ALARM0 FBh RSVD RSVD RSVD RSVD BIAS MAX RSVD RSVD RSVD
WARN3 FCh TEMP HI TEMP LO VCC HI VCC LO MON1 HI MON1 LO MON2 HI MON2 LO
WARN2 FDh MON3 HI MON3 LO MON4 HI MON4 LO RSVD RSVD RSVD RSVD
RESERVED FE-FFh 0 0 0 0 0 0 0 0

テーブル02h
MODE 80h SEEB RSVD RSVD M4DAC-EN AEN MOD-EN APC-EN BIAS-EN
T INDEX 81h 27 26 25 24 23 22 21 20
MOD DAC 82h 27 26 25 24 23 22 21 20
APC DAC 83h 27 26 25 24 23 22 21 20
V INDEX 84h 27 26 25 24 23 22 21 20
M4DAC 85h 27 26 25 24 23 22 21 20
DEVICE ID 86h 0 1 1 0 0 1 0 1
DEVICE VER 87h
DEVICE VERSION
UPDATE RATE 88h 0 0 0 0 SR3 SR2 SR1 SR0
CONFIG 89h FETG DIR TX-F EN RSVD ASEL RSVD RSVD RSVD RSVD
START-UP STEP 8Ah 212 211 210 29 28 27 26 25
MOD RANGING 8Bh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD MOD2 MOD1 MOD0
DEVICE ADDRESS 8Ch 27 26 25 24 23 22 21 20
COMP RANGING 8Dh RSVD BIAS2 BIAS1 BIAS0 RSVD APC2 APC1 APC0
RIGHT SHIFT1 8Eh RSVD MON12 MON11 MON10 RSVD MON22 MON21 MON20
RIGHT SHIFT0 8Fh RSVD MON32 MON31 MON30 RSVD MON42 MON41 MON40
RESERVED 90–91h 0 0 0 0 0 0 0 0
VCC SCALE
MON1-4 SCALE
92, 94, 96, 98, 9Ah 215 214 213 212 211 210 29 28
93, 95, 97, 99, 9Bh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED 9C–A1h 0 0 0 0 0 0 0 0
VCC OFFSET
MON1-4 OFFSET
A2, A4, A6, A8, AAh S S 215 214 213 212 211 210
A3, A5, A7, A9, ABh 29 28 27 26 25 24 23 22
RESERVED AC-ADh 0 0 0 0 0 0 0 0
TEMP OFFSET AEh S 28 27 26 25 24 23 22
AFh 21 20 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6
PW1 B0h 231 230 229 228 227 226 225 224
B1h 223 222 221 220 219 218 217 216
B2h 215 214 213 212 211 210 29 28
B3h 27 26 25 24 23 22 21 20
PW2 B4h 231 230 229 228 227 226 225 224
B5h 223 222 221 220 219 218 217 216
B6h 215 214 213 212 211 210 29 28
B7h 27 26 25 24 23 22 21 20
FETG ENABLE1 B8h TEMP EN VCC EN MON1 EN MON2 EN MON3 EN MON4 EN RSVD RSVD
FETG ENABLE0 B9h HTXP EN LTXP EN BIAS HI EN BIAS MAX EN RSVD RSVD RSVD RSVD
TX-F ENABLE1 BAh TEMP EN VCC EN MON1 EN MON2 EN MON3 EN MON4 EN RSVD RSVD
TX-F ENABLE0 BBh HTXP EN LTXP EN BIAS HI EN BIAS MAX EN RSVD RSVD RSVD FETG EN
HTXP BCh 27 26 25 24 23 22 21 20
LTXP BDh 27 26 25 24 23 22 21 20
HBIAS BEh 27 26 25 24 23 22 21 20
MAX IBIAS BFh 212 211 210 29 28 27 26 25
DPU C0h RSVD RSVD INV LOSI MUX LOSI D3 CNTL D2 CNTL D1 CNTL D0 CNTL
RESERVED C1–C3h 0 0 0 0 0 0 0 0
DAC1 C4h 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED C5–C6h 0 0 0 0 0 0 0 0
M4 LUT C7h RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD DBL_SB UP_LOWB
MAN IBIAS F8h RSVD RSVD 212 211 210 29 28 27
F9h 27 26 25 24 23 22 21 20
MAN_CNTL FAh RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD RSVD MAN_CLK
BIAS DAC FBh 0 0 212 211 210 29 28 27
FCh 27 26 25 24 23 22 21 20
RESERVED FD-FEh 0 0 0 0 0 0 0 0