アプリケーションノート 4081

過電圧保護用の代替回路:ヒントとトリック

筆者: Eric Schlaepfer

要約: 過電圧保護(OVP)デバイスは、下流回路をロードダンプイベントや過渡時に発生する過電圧状態から保護します。多くの場合、OVPデバイス用の基本的なアプリケーション回路は、特定のアプリケーションに適していません。2つの一般的なバリエーションがあります。1つは、この回路の最大入力電圧を増大することができます。もう1つは、この回路は出力コンデンサを過電圧または不足電圧状態時にエネルギーを保持するリザーバとして使用するように変更可能です。このアプリケーションノートは、これらの2つの設計の変更を行う方法について検討します。これら方法の例としてOVPデバイスのMAX6495~MAX6499/MAX6397/MAX6398が使用されます。