アプリケーションノート 3927

MAX3643:バーストモードのアプリケーションでTXパワーモニタを作成(MAX3643と、DS1863またはDS1865を使用)


要約: 受動光ネットワーク(PON)は、極めて短い期間、データ(光出力パワー)を送信するバーストタイプの光トランスミッタを使用します。このトランスミッタは、ほんの少しの時間だけ動作し(バーストデータ)、またバースト時間はバーストごとに異なります。このような要因は、低コストのバーストTXパワーモニタを実現する上で問題を生じます。このアプリケーションノートでは、MAX3643レーザドライバとDS1863またはDS1865コントローラを使用してバーストTXパワーモニタを作成する簡単で低コストな方法を示します。また、モニタ回路の動作と性能を示したテストデータも提示します。

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 3927:
アプリケーションノート 3927,AN3927, AN 3927, APP3927, Appnote3927, Appnote 3927