アプリケーションノート 3834

HFTA-13.0:低EMI放射のための外部ケーブルの設計


要約: ケーブル損失のイコライゼーションのために集積回路を使用すると、通信システムの相互接続コストが大幅に削減されます。最適な性能を得るためには、これらのシステムで、ケーブルとコネクタからの放射を最低限に抑える必要があります。さまざまな機器を相互接続するケーブルとコネクタを特定することで、干渉を防ぎ、また放射エネルギに対する感受性の相互影響を予防する必要があります。この記事では、伝送距離を延長し、システムコストを削減するケーブルのイコライゼーションについて述べ、低水準にまで放射を低減する簡単な方法について説明します。