アプリケーションノート 3742

MAX3735A:MAX3735AをDS1859にインタフェース接続するときの特別な注意点


要約: MAX3735AおよびDS1859は、155Mbps~2.7GbpsのSFPモジュールのアプリケーションでよく使用されます。これらのデバイスは良好に連携して、高速動作、安全回路、およびこのようなモジュールでよく使われるモニタリングを実現しています。ただし、一部のアプリケーションでは、2つのデバイスのインタフェース接続に関して特別な注意が必要です。

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 3742:
アプリケーションノート 3742,AN3742, AN 3742, APP3742, Appnote3742, Appnote 3742