アプリケーションノート 3725

HFAN-02.6.0:低速(<622Mbps)光トランスミッタのノイズとワンダの低減


要約: このアプリケーションノートでは、低速(< 622Mbps)光トランスミッタにおいて垂直アイクロージャが生じる一般的な原因について取り上げます。また、トランスミッタの診断に役立つ、設計に関する提案とテストを提示し、性能向上のための方法も提示します。このアプリケーションノートでは、主としてMAX3735AとMAX3646に焦点を当てます。これらのデバイスは一般に、マルチレート(155Mbps~2.7Gbps)と低データレートのアプリケーションで使用されているからです。