アプリケーションノート 3596

MAX3740: MAX3740/MAX3795レーザドライバの平均パワーモニタ(PWRMON)


要約: MAX3740とMAX3795のレーザドライバは、レーザアセンブリからのモニタダイオードの電流入力を使用して、レーザダイオードの平均光パワーのモニタ出力を提供します。これは、データ通信タイプのレーザドライバでよく行われます。MAX3740とMAX3795上にこの機能を実装する方法はSFF-8472ディジタル診断を実装したSFPモジュールで使用すると混乱を招くおそれのある、他のレーザドライバで使われた従来の手法とは異なります。