アプリケーションノート 3383

MAXQ環境におけるプログラミング


要約: MAXQ2000マイクロコントローラが持つインサーキットデバッグ機能とプログラムロード機能をIARのEmbedded Workbench開発環境と組みあわせると、C言語やアセンブラによるアプリケーションの開発や試験を行うことができます。MAXQ2000では、ハードウェアベースのデバッグエンジンとブートローダが専用JTAGポートから利用できるため、システムリソースへの影響を最小限に抑えながらあらゆるデバッグを行うことができます。