アプリケーションノート 3365

補助入力/出力を備えた2つのSCARTコネクタ用MAX4399の使用法

筆者: Marvin Li

要約: MAX4399は集積ビデオドライバを備えたオーディオ/ビデオスイッチマトリックスで、最大3つまでのSCARTコネクタをサポートします。MAX4399は2つのSCARTコネクタと追加のオーディオ/ビデオ入出力を必要とするアプリケーションに最適です。

ヨーロッパでは、多くの衛星受信機とケーブルセットトップボックスは、TVとVCR SCARTコネクタ(Sビデオ出力、CVBS出力、そして左右一対の音声出力とともに)を備えています。MAX4399は相互接続を供給する最適な方法です。

MAX4399は集積ビデオドライバを備えたオーディオ/ビデオスイッチマトリックスで、最大3つまでのSCARTコネクタ(TV SCART、VCR SCARTおよび補助SCART)をサポートします。この補助SCARTオーディオとビデオ入出力は上記のアプリケーションで使用することができます。

図1はMAX4399を用いた接続図を示します。MAX4399の補助オーディオ/ビデオ出力は、Sビデオコネクタ、CVBS、および左右音声出力RCAジャックに接続されています。追加のオーディオ/ビデオ入力がない場合でも、補助入力端子は必ず使用しなくてはなりません。それらは図1に示されるように入力ノイズを最小にするためのバイアスをかけなければなりません。

図1.
図1.