アプリケーションノート 3353

HFAN-04.5.4:ツイストペアが不平衡なときの「ジッタ発生」

筆者: Ron Olisar

要約: このアプリケーションノートでは、データレート 500Mbps以上の場合の、高品質のツイストペアケーブルと低品質のツイストペアケーブルとを区別するためのテスト方法について説明します。測定例は、ツイストペアケーブルによって生じるペア内の過酷な遅延スキューが、イコライザを使用しても、あるいはスキューを補償しても回復できない問題となる可能性があることを示しています。