アプリケーションノート 314

DS2141A, DS2142, DS2151, DS2153 Per-Channel Loopback


要約: Application note 314 provides the design requirements for implementing a per-channel loopback application using the Dallas Semiconductor/Maxim DS2141A, DS2142, DS2151, or DS2153.

With Elastic Store Disabled DS2141A/DS2143/DS2151/DS2153



With Elastic Store Disabled DS2141A/DS2143/DS2151/DS2153



Notes:

  1. The TCHBLK signal is used to control a 2:1 multiplexer which will select which channels (if any) are to be lopped back to the network.
  2. In DS2151 and DS2153 applications, the line interface is included onboard the devices.
次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 314:
アプリケーションノート 314,AN314, AN 314, APP314, Appnote314, Appnote 314