アプリケーションノート 3025

MAX3100のPIC接続:MAX3100 UARTを使用してPICマイクロコントローラにUSBを追加


要約: USBは今や簡単に実装することができるようになりました。このアプリケーションノートでは、機器の設計者が、慣れ親しんだ、MAX3100 UARTのUARTフレームを使用して引き続きデータを送受信可能にすることで、設計者が容易にUSBを利用することができるようにしています。UART-USBコンバータICとオペレーティングシステムのドライバが、USBの複雑な部分のすべてを処理します。このアプリケーションノートでは、USB経由でMAX3100を使用してデータを送受信するために必要なすべてのソフトウェアとハードウェアについて説明します。