アプリケーションノート 264

MAX3831: Disabling the Channel-Assignment Feature of the MAX3831


要約: The MAX3831 multiplexer (mux) and demultiplexer (demux) has a channel assignment feature that allows it to properly assign the outputs to the correct channels. When enabled this feature only works with framed SDH/SONET data signals. This design note discusses how to disable the channel assignment feature for those applications where the user wants to perform the channel assignment downstream or for non-SDH/SONET applications.

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 264:
アプリケーションノート 264,AN264, AN 264, APP264, Appnote264, Appnote 264