アプリケーションノート 1908

MAX3735: Using the MAX3735 in a Small Form Factor (SFF) Transceiver Module


要約: The purpose of this design note is to show how the MAX3735 laser driver can be used in Small Form Factor (SFF) transmitter applications. The SFF Multisource Agreement (MSA) specifies two versions — 10 pin and 20 pin. The MAX3735 can be easily adapted to either. Also, the MAX3735 allows DC coupling of the laser diode and other features that enable multi-rate operation over 155Mbps to 2.7Gbps without any modifications or adjustments.

次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
Download ダウンロード、PDFフォーマット
© , Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は お問い合わせください。.
APP 1908:
アプリケーションノート 1908,AN1908, AN 1908, APP1908, Appnote1908, Appnote 1908