アプリケーションノート 1071

負電源可変のDAC駆動チャージポンプ


要約: このアプリケーションノートでは、8ビット、シリアル入力、ディジタル-アナログコンバータ(DAC)によって制御されるインバーティングダブラチャージポンプを使った可変負電源について説明しています。この負電源レイルを備えた回路は、センサバイアス、LCDコントラストバイアス、または電圧制御オシレータ(VCO)のチューニング電源に最適です。