システムボード 6779

MAXREFDES101#:ヘルスセンサープラットフォーム2.0



MAXREFDES101#は、腕時計型ウェアラブル形状の独自の評価/開発プラットフォームで、広範なマキシムのヘルスセンシングアプリケーション用製品の機能を実証します。この第2世代のヘルスセンサープラットフォーム(MAXREFDES100#の後継製品)は、PPGアナログフロントエンド(AFE)センサー(MAX86141)、生体電位AFE (MAX30001)、体温センサー(MAX30205)、マイクロコントローラ(MAX32630)、パワーマネージメントIC (MAX20303)、および6軸加速度計/ジャイロスコープを内蔵しています。この完全なプラットフォームは、腕時計型の筐体と、心拍数アルゴリズムを内蔵した生体センサーハブ(MAX32664)を含んでいます。アルゴリズムの出力と生データは、デモ、評価、およびカスタマイズされた開発用にBluetooth®を介してAndroid®アプリまたはPC GUIにストリーミング可能です。

設計ファイル、ファームウェア、およびソフトウェアは、「設計リソース」タブから入手可能です。このボードは、ご購入いただくことも可能です。

特長

  • フォトプレチスモグラフィ(PPG)
  • 生体電位測定(ECG)
  • 皮膚温
  • 心拍数アルゴリズム内蔵
  • 動きおよび回転
  • ウェアラブル腕時計形状

アプリケーション

  • ウェアラブルスポーツウォッチ
  • ヘルスケアトラッカー
  • オンデマンドECGモニタ
  • 心臓信号データトラッカー
MAXREFDES101#のパッケージ 拡大表示+


はじめに

MAXREFDES101#は、マキシムのヘルスセンサー開発プラットフォームファミリの第2世代です。前世代のMAXREFDES100#と同様、MAXREFDES101#はマキシムのウェアラブル製品ポートフォリオの迅速な評価を可能にし、カスタムフィットネス、ヘルス、および臨床アプリケーションの開発時間を大幅に短縮します。

MAXREFDES101#プラットフォームは、以下の主要コンポーネントを含んでいます。

  • マイクロボード:MAX32630マイクロコントローラ、パワーマネージメントIC (PMIC)のMAX20303、デュアルモードBluetooth、および6軸加速度計/ジャイロスコープ内蔵
  • センサーボード:AFE のMAX86141、2つの緑色LEDとフォトダイオードを備えた光心拍数センサー、ECGセンサーのMAX30001、体温センサーのMAX30205、および心拍数アルゴリズムを内蔵した生体センサーハブのMAX32664内蔵
  • Picoアダプタボード(マイクロボードのファームウェアアップグレード時にのみ使用)
  • 腕時計型筐体
  • ハードウェア設計ファイル、ファームウェア、およびソフトウェア

MAXREFDES101#のパッケージ 拡大表示+

MAXREFDES101#のセンサーボードを重ねた状態

マイクロボードマイクロボード

センサーボードセンサーボード

システムダイアグラム

センサーボードMAXREFDES101#のシステムダイアグラム

ユーザーガイド

必要機器

  • データロギング用のBluetooth接続を備えたPCまたはAndroid機器(タブレットなど)

適切なMAXREFDES101#ユーザーガイドをダウンロードし、読み、各ステップに注意深く従ってください。

AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。
MaximはMaxim Integrated Products, Inc.の登録商標です。
Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。

ユーザーガイド

必要機器

  • データロギング用のBluetooth接続を備えたPCまたはAndroid機器(タブレットなど)

適切なMAXREFDES101#ユーザーガイドをダウンロードし、読み、各ステップに注意深く従ってください。

全設計ファイル

全設計ファイルをダウンロード

ハードウェアファイル:
各ファイルには回路図、BOM (部品表)、PCBレイアウト、ファブパッケージ、およびPCB CADが含まれます。
MAX32630マイクロボード
MAXREFDES101# HRM LEDフォトダイオードボード
MAXREFDES101#センサーボード
メカニカル

プラットフォームの動作をカスタマイズしたいと考える開発者向けに、ARM mbed開発環境がサポートされています。プラットフォームに付属するコンパニオンMAXREFDES101HDK#プログラミングアダプタは、ファームウェア更新用のドライバ不要ドラッグ&ドロッププログラミングおよび仮想UARTインタフェースとCMSIS-DAP対応デバッガを提供します。ファームウェア開発の詳細およびソースコード例はこちら ›

 
Status:
Package:
Temperature:

MAX32664
超低電力生体センサーハブ

  • 生体センサーハブソリューションによって市場投入までの時間の短縮を実現
  • 指ベース(バージョンA)アルゴリズムの測定対象
  • 生データと処理済みデータの両方を提供

MAX30001
超低電力、シングルチャネル集積型生体電位(ECG、R-R、およびペース検出)および生体インピーダンス(BioZ) AFE

  • 高分解能データコンバータを備えた医療グレードECGおよびBioZ AFE
  • 現実的条件でのCMRRの大幅な向上と高い入力インピーダンスによってドライスタートを改善
  • 高い入力インピーダンスによってコモンモード-差動モード変換の向上を提供

MAX20303
ウェアラブルパワーマネージメントソリューション

  • バッテリ充電間のバッテリ使用時間を延長
  • リチウムイオンバッテリ充電の実装が容易
  • 高集積によってソリューション実装面積を最小化

MAX86141
クラス最高の光学式パルスオキシメーターおよび心拍数センサー、ウェアラブルヘルス用

  • 完全なシングルチャネル、光データ収集システム
  • 内蔵アルゴリズムによって高速環境光過渡の除去をさらに強化
  • 透過型および反射型心拍数またはSpO2監視用に最適化されたアーキテクチャ

MAX30205
体温センサー

  • 高精度で低電圧の動作によってエラーおよび電力バジェットへの適合に貢献
  • ワンショットおよびシャットダウンモードによって電力使用量を削減
  • 動作消費電流:600µA (typ)

MAX32630
超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび512KBのSRAM内蔵

  • ウェラブル機器用高効率マイクロコントローラ
  • 電源管理によってバッテリアプリケーションのアップタイムを最大化
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を実現