システムボード 6600

MAXREFDES1051:24V/2A、アクティブクランプフォワードDC-DCコンバータ、MAX17599を使用


 フルリファレンスデザインをダウンロード



入力タイプ VIN (MIN)
(V)
VIN (MAX)
(V)
IOUT
(A)
単一/マルチ出力 VOUT
(V)
POUT
(W)
回路構成
DC 18 36 2 単一出力 24 48 アクティブクランプフォワード

低IQアクティブクランプ電流モードパルス幅変調(PWM)コントローラのMAX17599は、絶縁型フォワードコンバータ電源の設計に必要なすべての制御回路を内蔵しています。MAX17599は低電圧産業用(4.5VDC~36VDC)電源アプリケーション用に最適化されています。

このデバイスは、フォワードコンバータ用アクティブクランプトランスリセットトポロジの実装に必要な2つのグランド基準MOSFETドライバ(NDRVおよびAUXDRV)を内蔵しています。NDRVとAUXDRVの間の設定可能なデッドタイムによって、広い負荷範囲にわたって低損失ゼロ電圧スイッチング(ZVS)が可能です。

MAX17599は100kHz~1MHzに設定可能なスイッチング周波数を備えているため、電源設計者はパワートレーンの受動部品を最適化することが可能で、小型、高効率、コスト効率に優れた絶縁型電源が実現します。このデバイスは、低EMIスペクトラム拡散動作を可能にする調整可能なスイッチング周波数ディザリングを内蔵しています。

主な特長

  • UVLO時の起動電流:20µA
  • 設定可能な入力低電圧ロックアウト
  • 設定可能な入力過電圧保護
  • スイッチング周波数同期
  • 調整可能なソフトスタート
  • 設定可能なスロープ補償
  • 高速サイクル単位ピーク電流制限
  • 内部リーディングエッジ電流検出ブランキング:70ns
  • ヒカップモード出力短絡保護
MAXREFDES1051ボード 拡大表示+


このボードは購入できません。

MAX17599を使用したアクティブクランプフォワードDC-DCコンバータ(ACFC)は24VDC出力アプリケーション用にデモされています。電源は最大2Aを24Vで供給します。

設計、組立て、試験済み

このアプリケーションノートはハードウェアについて説明します。マキシムの電流モードコントローラのMAX17599を使用してACFCを設計するための詳細な体系的技術ガイドを提供します。電源は組立て済みかつ試験済みで、その詳細はこの文書で後述します。

設計リソース

 
Status:
Package:
Temperature:

MAX17599
低IQ、広入力範囲アクティブクランプ電流モードPWMコントローラ

  • アクティブクランプ、ピーク電流モードフォワードPWMコントローラ
  • UVLOの起動電流:20µA
  • 入力電源動作範囲:4.5V~36V (MAX17599)