リファレンスデザイン

検証および試験済みの基板レベル設計によるマキシムの高性能集積回路(IC)製品の具体的な例によって、システム開発を迅速化することができます。リファレンスデザインセンターでは、購入可能なリファレンスデザインボードに加え、ただちにダウンロードしてカスタマイズや現状での開発が可能な検証済みの設計が提供されています。マキシムのICリファレンスデザインは、個別ICによる設計からサブシステム、そしてフルシステム設計に至るまで、さまざまなオプションを提供しています。すべてのリファレンスデザインは、マキシムのエンジニアによって組立および試験済みであるため、お客様の製品開発期間を短縮し、確かな性能を確保することができます。電源のリファレンスデザインは、一般的な電源仕様に対応して開発された実証済みの回路です。各設計は組立および性能試験済みであり、詳細なデザインノート、検証試験結果、回路図、部品表、PCBパターン図を含むデータシートなど、標準化された包括的なドキュメントが付属しています。これは、さまざまな構成(シングル/マルチ出力)および極性で大部分の一般的な電源トポロジ(バック、ブースト、絶縁型、絶縁型/非絶縁型、フライバック)に対応する設計ライブラリです。

電源リファレンスデザインもご覧ください ›

よいアイデアがございましたらお知らせください。お客様のアイデアが次のリファレンスデザインになるかもしれません。


検索結果

種類  ID タイトル 使用製品 製品ファミリ エンドアプリケーション

*他にも製品ボードがございます。全リストについては評価キットをご覧ください。
お探しの製品が見つからない場合は、マキシムのテクニカルサポートのエンジニアにお尋ねください。

注目製品