血糖値計IC

説明

血糖値計は、血液サンプル中のグルコース濃度を検出する携帯式の測定器です。これらの機器は、主として糖尿病患者によって使用されます。

現在市販されている血糖値計には、連続式と個別(単一検査)式があります。さらに、連続式の血糖値計は医師の処方箋を必要とします。これらの血糖値計は、皮下に埋め込んだ電気化学センサーを使用して、設定された時間間隔で測定を行います。

単一検査式の血糖値計は、電気化学方式または光反射率方式を使用して、グルコース濃度(単位:mg/dLまたはmmol/L)を測定します。血糖値計の大部分は電気化学方式です。電気化学方式の検査ストリップは、高精度のバイアス電圧が印加される電極を備えています。印加された電圧によって検査ストリップ上に電気化学反応が発生し、その結果流れる電流は血液中のグルコース量に比例します。次にその電流がグルコース濃度に変換されて表示されます。

検査ストリップの各パケットには較正コードが含まれており、使用前にそのコードを較正のためにメーターに入力する必要がありますが、新しい検査ストリップ設計の中には較正のステップを無くしたものもあります。

ページ上部の「設計上の考慮点」、「回路」、および「ブロック図」の各タブをクリックして、設計の作成に役立つ情報をご覧ください。


血糖値計は、電気化学センサーと、ディスプレイを備えたバッテリ駆動のエンベデッドシステムで構成される携帯式の測定器です。エンベデッドシステムは、センサーの読み取り、センサー読み値の処理、その表示、およびオプションでその保存を行います。

これらの血糖値計は、サンプルのグルコース濃度を判定するために非常に高精度のアナログ処理を必要とします。光反射率測定式と電気化学式の血糖値計は、どちらも数ナノアンペアの範囲の電流に対応する分解能が必要です。これらの機器は一般に狭い温度範囲内で高精度を発揮するため、高精度の温度測定も必要です。

新しい設計の多くは読み値を保存し、記録のためにPCまたはスマートフォンに読み値を送信することができます。

電気化学式検査ストリップの構成


大部分の検査ストリップは、血糖値計メーカーごとにさまざまな独自仕様で作られています。それぞれ試薬の処方、電極数、チャネル数、試薬のバイアス方法などが異なります。最も単純な構成は、自己バイアス式検査ストリップ(図1)です。この検査ストリップには2つの電極があり、作業電極と接地されたコモン電極で電流を測定します。

図1. 自己バイアス構成の電気化学式検査ストリップ
図1. 自己バイアス構成の電気化学式検査ストリップ

1つの検査ストリップに複数のチャネルがある場合もあります。追加のチャネルは、リファレンス測定や初回の血液検出に使用したり、反応部位を血液で飽和させたりするために使用します。もう1つの構成は、両方の電極をアクティブに駆動し、コモン電極で測定を行うものです。さらに高度な別の設計に、カウンタ構成があります(図2)。

図2. カウンタ構成の電気化学式検査ストリップ
図2. カウンタ構成の電気化学式検査ストリップ

この構成では3つの電極があり、作業電極で電流を測定し、フォース/センス回路によってコモン電極と基準電極を駆動します。この構成は、測定の間、検査ストリップ上の反応部位のバイアス電圧がより正確に設定され、維持されるという重要な長所があります。この設計の短所としては、複雑さが増大すること、また、通電中のバイアス電圧を維持するため、より大きなヘッドルームを確保してフォース/センスアンプで負の振幅を可能にする必要があることが挙げられます。

ページのトップへ戻る |

センサーアナログシグナルチェーン


光反射率測定式と電気化学式の血糖値計は、両方とも数ナノアンペア(1桁ナノアンペア)の範囲の電流を分解する必要があります。血糖値計の許容誤差を満足するには、製造時における血糖値計の較正後、電源電圧、温度、および時間の変化に対して各部品の漏れやドリフトが極めて小さいことが必要です。容量性の電気化学式検査ストリップに接続するオペアンプで重要となる仕様は、超低入力バイアス電流(< 1nA)、高い直線性、および安定性です。オペアンプは、通常いずれの方式の血糖値計に対してもTIAとして構成します。電圧リファレンスで重要となる仕様は、温度係数が50ppm/℃以下、経時ドリフトが小さい、優れたラインレギュレーションとロードレギュレーションなどです。電気化学式検査ストリップのバイアス電圧の設定、および光反射率測定式検査ストリップのLED電流の設定には、10ビット/12ビットDACを使用します。電気化学式検査ストリップでは、検査ストリップに血液が塗布された時点で検出するために、コンパレータを使用する場合もあります。これによって、検査ストリップに血液が塗布されるまでの消費電力を節約するとともに、反応部位を血液で十分に飽和させることができます。ADCの要件は血糖値計の種類によって異なりますが、ほとんどの場合、検査結果の再現性を確保するには、14ビット以上の分解能と低ノイズが要求されます。ダイナミックレンジを拡大するためにADCの前に設定可能な利得段がある場合は、12ビットの分解能も使用されます。

部品の選択

マキシムは、前項で説明した全機能を内蔵した高精度シングルチップのデータ収集システム(DAS)を提供しています。マキシムの推奨DAS ICは、血糖値計で要求される仕様および性能に適合するように設計されています。これらのDAS ICは、血液凝固計やコレステロール計などの類似のアプリケーションにも最適です。ブロック図のDASのブロックをクリックして、推奨製品をご覧ください。

ページのトップへ戻る |

温度測定


検査ストリップ上の血液の温度を測定するのが理想的ですが、通常は検査ストリップ近接の周囲温度を測定します。温度測定の精度は検査ストリップの種類や化学的性質によってさまざまですが、±1℃~±2℃が標準的な範囲です。この測定は、スタンドアロンの温度センサーICを使用するか、リモートサーミスタまたはPNジャンクションとADCの組み合わせによって行うことができます。ADCと同じリファレンスで駆動されるハーフブリッジ構成でサーミスタを使用すると、電圧リファレンスの誤差が解消されるため、より正確な結果が得られます。リモートまたは内部PNジャンクションは、高精度の高集積アナログフロントエンド(AFE)で測定することができます。

部品の選択

マキシムのシングルチップDAS ICは、このアプリケーションに必要なレベルの精度を備えた温度センサーを内蔵しています。

ページのトップへ戻る |

ユーザーインタフェース:ディスプレイ、音声


大部分の血糖値計は、マイクロコントローラに内蔵されたLCDドライバで駆動可能な約100セグメントの単純な液晶ディスプレイ(LCD)を使用しています。カラーディスプレイは、両方のセグメントLCDより高い追加の電圧を必要とします。1つまたは2つの白色LEDを使用することによってバックライトを追加することが可能です。

血糖値計の可聴式インジケータには、単純なブザーから、視覚障害に対応したより高度な音声機能まで、さまざまなものがあります。単純なブザーは、パルス幅変調(PWM)機能によって1つまたは2つのマイクロコントローラポートピンで駆動することができます。より高度な音声インジケータや検査結果記録用の音声録音機能も、オーディオコーデックをスピーカアンプやマイクロフォンアンプとともに追加することで実現することができます。

部品の選択

マキシムは、LCDディスプレイへの給電に必要になる可能性のあるステップアップスイッチングレギュレータと、ディスプレイバックライトアプリケーション用の高輝度LEDドライバを提供しています。ブロック図をクリックして、推奨製品をご覧ください。

ページのトップへ戻る |

静電気放電


すべての血糖値計は、IEC 61000-4-2の静電気放電(ESD)の要件に適合する必要があります。ESD保護を内蔵した電子部品の使用、または露出したトレースへのESDラインプロテクタの追加は、この要件への適合に役立ちます。

ページのトップへ戻る |

電源およびバッテリマネージメント


単純なディスプレイを備えた血糖値計は、リチウムコイン電池1個、またはAAA (単4形)のアルカリ1次電池2本で直接動作させることができます。電池の寿命を最大限に延長するために、この血糖値計では、3.6Vから2.2Vまで(リチウムコイン電池の場合)または1.8Vまで(アルカリ単4電池の場合)動作可能な電子回路が必要です。電子回路がより高い電源電圧やレギュレートされた電源電圧を必要とする場合は、ステップアップスイッチングレギュレータを使用することができます。スリープ回路がより低いバッテリ電圧で動作可能である限り、スリープモード時にスイッチングレギュレータの電源を切断し、バッテリで直接動作させることで、バッテリの寿命は延長されます。バックライト付きディスプレイやより高度なディスプレイを追加するには、より高い電圧や、場合によっては別の電圧も必要になります。この時点で、より高度なパワーマネージメント方式が必要になる可能性があります。バッテリチャージャと残量ゲージ回路を追加して、単一セルリチウムイオン(Li+)バッテリなどの再充電可能なバッテリを使用することができます。血糖値計でUSBが利用可能であれば、USBによる充電がユーザーにとって便利なオプションとなります。

部品の選択

マキシムは、このアプリケーション用の数種類のパワーレギュレーションおよびバッテリマネージメント回路を提供しています。設計に最適な製品は、選択したバッテリのサイズとタイプによって決まります。

ブロック図を参照し、電源およびバッテリの記号をクリックしてこのアプリケーション用のマキシムの推奨ICをご覧ください。

ページのトップへ戻る |


デジタル入出力インタフェースをより簡素に、しかしより強固に

大型、複雑、消費電力の大きいインタフェースにうんざりしているなら、マキシムの産業用デジタル入出力ソリューションにアップグレードしてください。マキシムの堅牢なICは最大8チャネルの固定または設定可能入出力を備え、絶縁、変換、診断、SafeDemagなどの複数の機能を内蔵しているため、設計を簡素化できます。

詳細はこちら:産業用デジタルI/O ›

ChipDNA PUF技術はどのように最高レベルのIoTセキュリティを実現するか

ChipDNA PUF (物理的複製防止機能)技術がどのように最高レベルのデータセキュリティをIoTに提供するかをご覧ください。PUFを使用すると、IoT機器によって処理される機密データが犯罪者の手に渡らないと確信することができます。

詳細はこちら:ChipDNA ›

高品質スマートグリッド機器を設計

 

「マキシムのICはパワーグリッドに最適で、当社はマキシムがこのアプリケーション分野用により多くの製品を開発してくれることを期待しています」。
  - Beijing Sifang Automation、ハードウェア研究開発部門シニアマネージャー、Chen Qiurong氏


注目製品:MAX125MAX16006MAX6725MAX13487EMAX14841EDS1338Z

お客様の事例を読む ›

USB-Cの基礎

USB Type-C規格の基礎およびそれがバッテリ充電にどのように使用されるかを説明します。このビデオでは、USB-C充電アーキテクチャについてSagarが説明したあと、USB-Cの充電能力を従来のUSB規格と比較します。最後に、USB-Cコネクタのピン配列がどのように上下反転可能を実現しているかを説明します。

詳細はこちら:バッテリマネージメント ›

低電圧SHA-3認証用ICのDS28C16のご紹介

このビデオは、低電圧SHA-3認証用ICのDS28C16を紹介します。

赤外線ベースのジェスチャセンサー

MAX25205

手のスワイプおよび指の回転の動きを検出するデータ収集システム

詳細はこちら ›

DS28C40の評価システム

DS28C40EVKIT

DS28C40の機能の実行に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。

詳細はこちら ›

12ビット、2Msps、デュアル同時サンプリングSAR ADC、リファレンス内蔵

MAX11192

高精度および高速度によってより高精度の測定を実現

詳細はこちら ›

1-Wire®技術の概要

1-Wire®通信プロトコルの動作の仕組み、他のタイプのシリアル通信に対する優位性、一般的な実装の構成、および一般的な1-Wireアプリケーションについて説明します。

詳細はこちら > 1-Wire

マキシムの車載ICで迅速に目標を達成

マキシムの広範な車載ポートフォリオによって、安全性、セキュリティ、パワー、および性能という、今日の消費者が求めるものを提供する自動車を作ることができます。徹底的に設計されたマキシムの先進的車載ICが、ADAS、インフォテインメント、パワーマネージメント、照明、EVパワートレインなどの厳しい設計の課題をどのように満たすかをご覧ください。

詳細はこちら › 車載ソリューション

パワースイッチ内蔵、高効率、4A、ステップダウンDC-DCレギュレータのMAX18066/MAX18166のご紹介

このビデオは、マキシムのパワースイッチ内蔵、高効率、4A、ステップダウンDC-DCレギュレータのMAX18066/MAX18166を紹介します。

高精度電流監視内蔵、8V~60Vスマートデュアル1.5AサーキットブレーカのMAX15162のご紹介

このビデオは、マキシムの高精度電流監視内蔵、8V~60Vスマートデュアル1.5AサーキットブレーカのMAX15162を紹介します。

DeepCoverセキュアSHA-3認証用IC、ChipDNA PUF保護内蔵

DS28E50

簡素で、コスト効率に優れた保護、SHA3-256暗号エンジン、ChipDNAでセキュリティ確保されたデータ、および2kBのEEPROM内蔵

詳細はこちら ›

ChipDNAセキュアマイクロコントローラ

MAX32520

Arm Cortex M4マイクロコントローラ、FIPS/NIST準拠のTRNGを提供、環境およびタンパー検出回路内蔵。

詳細はこちら ›

効率的なuSLICステップダウンパワーモジュールで電源を小型化(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

この4.5V~36V、2A Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールの広入力電圧、高効率、広い温度範囲、超小型サイズなどの多数の高性能な特長について解説します。

詳細はこちら:MAXM17635 ›

DeepCover®車載I2C認証用IC

DS28C40

対称および非対称セキュリティ機能から導かれる暗号ツールのコア一式を提供します。

詳細はこちら ›

10V入力4相設定可能3A/相、高効率バックコンバータのMAX77511/MAX77711のご紹介

このビデオは、マキシムの10V入力4相設定可能3A/相、高効率バックコンバータのMAX77511/MAX77711を紹介します。

リチウムイオンバッテリの充電状態の見積り入門

バッテリ充電状態(SoC)の高精度の判定を難しくするリチウムイオンバッテリの複雑な特性の一部をSamanthaが解説します。負荷、温度、および経年がどのようにバッテリの容量および電圧に影響するかを説明します(この2つは両方ともバッテリSoCの見積りに使用されます)。

詳細はこちら › バッテリ残量ゲージ

マキシムのウェブサイトで外形図、ランドパターン、およびCADシンボルおよびフットプリントを見つける方法

すべてのマキシム製品の外形図、ランドパターン図、およびCADシンボルおよびフットプリントを見つける方法をSamanthaが説明します。また、マキシムのCADツールをUltra Librarian®とともに使用する方法もデモします。

詳細はこちら › CADツール

Himalaya uSLICモジュール:高効率電源を小型パッケージで実現

uSLIC DC-DCステップダウンパワーモジュールが、非常に狭い、スペースに制約のある領域への電源の設計をどのように可能にし、高信頼性の、堅牢な電力変換を実現するかを説明します。

詳細はこちら › uSLICパワーモジュール

笑って、セキュリティカメラに写ってますよ!

 

笑って、セキュリティカメラに写ってますよ!
ワイヤレスやIoT技術の進歩によって、セキュリティカメラシステムの市場拡大が進んでいます。屋外用セキュリティカメラは、小型の使い捨てバッテリで長期間にわたって動作する必要があります。このデザインソリューションでは、高性能パワーマネージメントシステムがどのように屋外用セキュリティカメラへの給電を通常のソリューションより数か月長く行うことができるかを説明します。

注目製品:MAX38640MAX38641MAX38642MAX38643

詳細はこちら ›

超高精度、超低ノイズ、電圧リファレンス

MAX6126

この高精度電圧リファレンスは、曲率補正回路と高安定度レーザトリミングの薄膜抵抗器を備えているため、3ppm/℃ (max)の温度係数と±0.02% (max)の優れた初期精度を実現します。

MAX14871用開発プラットフォーム

MAXREFDES89

このmbed®対応、Arduino®形状シールドは、ブラシDCモーターアプリケーションの短期間での開発を可能にします。このシールドには、最大4つのモーターを駆動する4つのMAX14871フルブリッジDCモータードライバが含まれ、2つのMAX5387デジタルポテンショメータによってモーターの電流制限を設定することができます。

最小のIoT用LoRaWANモジュールを発表

 

「マキシムは、現在のIoTソリューションを根底から覆す可能性を秘めたチップセットとソリューションのポートフォリオを提供しています」。
  -Miromico社ビジネスデベロップメント部門、Schekeb Fateh博士


注目製品:MAX32625MAX32626

お客様の事例を読む ›

小型、効率的な産業オートメーション製品の提供

 

「当社の目的は、お客様の製品をより高集積にすることです。たとえば、マキシムのデジタル入力はより高集積で、お客様の製品をより小型で効率的にすることができます」。
  -HollySys社R&D担当マネージャ、Xia Xianqiu氏


注目製品:MAX14912MAX22190MAX14931MAX17503MAX3042MAX3094EMAX6071MAX14783EMAX14945

お客様の事例を読む ›

世界クラスのポータブルサウンドシステムを作り出す

 

「MAX98390を使用してスピーカの音響試験を実施する際、私たちは最終製品の実現可能な音響効果を迅速に知ることができます」。
  -ヘンリー、Soundmatters社の音響技術者


注目製品:MAX98390

お客様の事例を読む ›

MHEVの燃料排出規格への適合に役立つ48Vバックコンバータ

 

MHEVの燃料排出規格への適合に役立つ48Vバックコンバータ
常に厳しさを増す自動車の燃料排出規格が難しい課題となっています。ガソリンエンジンがこれらの規格に適合するには電気モーターの助けが必要で、より高いバッテリ電圧を備えたマイルドバイブリッド車(MHEV)の登場につながっています。48Vハイブリッド車は現在量産中で普及が進んでいます。先進的CMOSプロセス技術を採用したMOSFET内蔵48Vバックコンバータは、高電圧のロードダンプ過渡に耐え、低EMI、低デューティサイクル、および高効率で動作することによって、これらの規格への適合に役立ちます。

注目製品:MAX20059

詳細はこちら ›

SPI通信インタフェース内蔵、車載12チャネル高電圧データ収集システムのMAX17823B/MAX17841Bのご紹介

このビデオは、マキシムの、SPI通信インタフェース内蔵、車載12チャネル高電圧データ収集システムのMAX17823BおよびMAX17841Bを紹介します。

LVDS出力内蔵、超低ばらつき、デュアル280ps高速コンパレータのMAX40027のご紹介

このビデオは、マキシムの、LVDS出力内蔵、超低ばらつき、デュアル280ps高速コンパレータのMAX40027を紹介します。

9µAのIQの1.5A 14V入力高効率バックコンバータのMAX77503の紹介(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

このビデオは、シングルチャネル高効率同期整流電流モードPWMステップダウン(バック)コンバータのMAX77503を紹介します。

DS3231MZEVKITボード写真

DS3231MまたはDS3232M (±5ppm、I2Cリアルタイムクロック)の評価キット

ARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵DeepCoverセキュアマイクロコントローラのMAX32592のご紹介

このビデオは、人気の高いMAX32590の自然な進化形である、マキシムのARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵DeepCoverセキュアマイクロコントローラのMAX32592を紹介します。このデバイスは、スペースに厳しい制約があるアプリケーションに対応しつつ大幅なコスト削減を実現します。

電流レポート出力内蔵、2.7V~18V、15A、ホットスワップソリューションのMAX15093/MAX15093Aのご紹介

このビデオは、マキシムの2.7V~18V電源、最大15A用保護ソリューションのMAX15093およびMAX15093Aを紹介します。

DeepCoverセキュアArm Cortex-M3フラッシュマイクロコントローラのMAX32561のご紹介

このビデオは、最新の金融ピンパッドやMPOSの構築に必要なほとんどのインタフェースを内蔵したシングルチップソリューションであるマキシムのMAX32561を紹介します。この製品によって多数の外付け部品を削減可能で、PCB実装面積の節約になります。また、この製品にはセキュリティ、ソフトウェアスタック、および評価レポートが付属するため、新しいピンパッドおよびMPOS機器の設計時にEMVおよびPCI-PTS認定を簡素化し、市場投入までの時間を短縮します。

モバイルヘルス用集積型光センサーモジュールのMAX86916のご紹介

このビデオは、マキシムのモバイルヘルス用集積型光センサーモジュールのMAX86916を紹介します。

車載USB Power DeliveryポートプロテクタのMAX25410のご紹介

このビデオは、マキシムの車載USB Power DeliveryポートプロテクタのMAX25410を紹介します。

マニュアルリセット入力内蔵nanoPower、小型監視回路ICのMAX16158のご紹介

このビデオは、マキシムのマニュアルリセット入力内蔵nanoPower、小型監視回路ICのMAX16158を紹介します。

レースカー用バッテリの安全性を維持する

 

「私たちがiButtonを選んだのは、コネクタや外部電源が不要で、実装が容易だからです。また、非常に堅牢でもあります」。
  -学生フォーミュラドイツ大会運営チーム、Sarah Battige氏


注目製品:DS1922T

お客様の事例を読む ›

一連のケア全体にわたる患者の治療成績の向上を実現

 

「DS1340は水晶を内蔵しているため、設計サイクルを短縮することができました」。
 -Philips RDT社エレクトロニクス担当テクニカルマネージャー、Neil Lundy氏


注目製品:DS1340

お客様の事例を読む ›

4.5V~36V、1A Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールのMAXM17630/MAXM17631/MAXM17632のご紹介

このビデオは、マキシムの4.5V~36V、1A高効率、同期整流DC-DCステップダウンuSLICパワーモジュールのMAXM17630/1/2を紹介します。

ウェアラブル充電管理ソリューションのMAX20353のご紹介

このビデオは、マキシムのウェアラブル充電管理ソリューションのMAX20353を紹介します。

車載アプリケーション用ジェスチャセンサーのMAX25205のご紹介

このビデオは、マキシムの車載アプリケーション用ジェスチャセンサーのMAX25205を紹介します。

ASIL B対応車載低入力電圧I2C 4チャネル150mAバックライトドライバのMAX25024のご紹介

このビデオは、マキシムのASIL B対応車載低入力電圧I2C 4チャネル150mAバックライトドライバのMAX25024を紹介します。

インフォテインメントアプリケーション用36V HV同期整流ブーストコントローラのMAX25200/MAX25201/MAX25202のご紹介

このビデオは、マキシムのインフォテインメントアプリケーション用36V HV同期整流ブーストコントローラのMAX25200/MAX25201/MAX25202を紹介します。

±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵+5V、5Mbps CANトランシーバのMAX33012Eのご紹介

このビデオは、マキシムの±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵+5V、5Mbps CANトランシーバのMAX33012Eを紹介します。

ワンタイムプログラマブル(OTP)産業用センサー出力ドライバのMAX22520のご紹介

このビデオは、マキシムのワンタイムプログラマブル(OTP)産業用センサー出力ドライバのMAX22520を紹介します。

超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナのMAX2223のご紹介

このビデオは、マキシムの超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナのMAX2223を紹介します。

電圧および電流サーキットブレーカ内蔵3.5V~36V理想ダイオードコントローラのMAX16141/MAX16141Aのご紹介

このビデオは、マキシムの電圧および電流サーキットブレーカ内蔵3.5V~36V理想ダイオードコントローラのMAX16141/MAX16141Aを紹介します。

ChipDNA PUF保護内蔵DeepCoverセキュアECDSA双方向認証用ICのDS28C39のご紹介

このプレゼンテーションは、マキシムのChipDNA PUF保護内蔵DeepCoverセキュアECDSA双方向認証用ICのDS28C39を紹介します。

3.5µAのIQを備えた36V、600mA/1.2AミニバックコンバータのMAX20075D/MAX20076D/MAX20076E/MAX25276Dのご紹介

このビデオは、マキシムの3.5µAのIQを備えた36V、600mA/1.2AミニバックコンバータのMAX20075D/MAX25275/MAX20076D/MAX25276Dを紹介します。

車載赤外線LEDコントローラのMAX25613のご紹介

このビデオは、マキシムのドライバー監視システム用車載IR-LEDコントローラのMAX25613を紹介します。

AutoDirection制御内蔵小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバのMAX22025、MAX22028のご紹介

このビデオは、マキシムのAutoDirection制御内蔵小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバのMAX22025およびMAX22028を紹介します。

同期整流ブーストおよび同期整流バックLEDコントローラのMAX25601A/MAX25601B/MAX25601C/MAX25601Dのご紹介

このビデオは、マキシムの同期整流ブーストおよび同期整流バックLEDコントローラのMAX25601A/MAX25601B/MAX25601C/MAX25601Dを紹介します。

USB Type-Cオーディオアダプタアクセサリ用マルチプレクサスイッチのMAX20328/MAX20328A/MAX20328Bのご紹介

このビデオは、マキシムの最新の保護内蔵USB Type-CオーディオインタフェースICのMAX20328、MAX20328A、およびMAX20328Bを紹介します。

4.5V~60V、4A Himalaya ステップダウンパワーモジュールのMAXM17536、MAXM17537のご紹介

このビデオは、インダクタを内蔵した4.5V~60V、4A高効率、DC-DCステップダウンパワーモジュールのMAXM17536/MAXM17537を紹介します。

車載シングル8A/12AステップダウンコンバータファミリのMAX20499のご紹介

このビデオは、マキシムの車載シングル8A/12AステップダウンコンバータファミリのMAX20499を紹介します。

デュアルドライバ内蔵、低電力IO-LinkデバイストランシーバのMAX14829のご紹介

このビデオは、マキシムのデュアルドライバ内蔵、低電力IO-LinkデバイストランシーバのMAX14829を紹介します。

2.7V~18V、6.6A高集積ホットスワップ/電子サーキットブレーカのMAX15095/MAX15095A/MAX15095Dのご紹介

このビデオは2.7V~18V、最大6.6A保護ソリューションのMAX15095を紹介します。

MAX77714EVKITボードの写真

MAX77714 (13のレギュレータ、8つのGPIO、RTC、および柔軟な電源シーケンスを備えたマルチコアアプリケーション用の完全なシステムPMIC)の評価キット

ヘルスケア・フィットネス用途のウェアラブル機器向け製品の紹介動画(日本語ビデオ)

ヘルスケア・フィットネス用途のウェアラブル機器であっても、医療グレードの心拍数・心電モニタを組み込むことは容易ではありません。システム構成、バッテリ寿命の改善、信頼性の高い測定方法の実現など、技術的課題について動画で解説します。

MAX30001の詳細 ›
MAX86140の詳細 ›
MAX86141の詳細 ›
MAXREFDES100の詳細 ›
MAX-HEALTH-BANDの詳細 ›
MAX-ECG-Monitorの詳細 ›

MAX9814の自動利得制御機能を使って一定のオーディオ出力レベルを実現する方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

自動利得制御、およびそれを使用して一定のオーディオ出力レベルを実現する方法についてJesvinが説明します。MAX9814の評価キットを使って、マイクロフォンアンプで効果的な自動利得制御を実現する方法を示します。

詳細はこちら:MAX9814 ›

柔軟な、長距離ワイヤレスIoTセンサーの設計

 

「マキシムのチームとの共同作業によってさまざまな迅速化が可能になり、全体で、予定をほぼ1か月前倒しすることができました」。
 -Radio Bridge社CEO、Steve Kilts氏


注目製品:MAX31856

お客様の事例を読む ›

ウェアラブル医療パッチのバッテリ寿命を延長する高効率ブーストコンバータ

 

ウェアラブル医療パッチのバッテリ寿命を延長する高効率ブーストコンバータ
モノのインターネットは、低電力ワイヤレスデータ伝送プロトコルとの組み合わせによって、ウェアラブル機器を使用する患者の生命信号の継続的かつリアルタイムの監視を実現しています。ここでは、小型使い捨て160mAh空気亜鉛電池によるウェアラブル医療パッチへの給電の課題について概説します。バッテリ電圧を安定化する標準的なブーストコンバータは、5日間の動作というウェアラブルの要件を満たすのに不十分です。それに対して、高効率、低自己消費電流ブーストコンバータは、5日間の動作という要件を満たしそれを上回ることが可能です。

注目製品:MAX17220MAX17221MAX17222MAX17223MAX17224MAX17225

詳細はこちら ›

Bluetooth Low Energy:BLEセキュリティのすべて-パート6 (全7部)

Bluetooth® Low Energy (BLE)は、しばしばヘルス関連データなどの機密情報の伝送に使用されます。このシリーズの第6のビデオでは、セキュリティプロトコルを使用してデータトランスポートリンクを保護することによって、BLEがこの情報の秘密をどのように守るかを説明します。パート7、「Bluetooth Low Energy:アプリケーションの開発」では、APIの概念について説明します。

詳細はこちら:MAX32666 ›

electronica 2018 - 360°ビュー

electronica 2018でのマキシムのソリューションの全貌をご覧ください。

詳細はこちら ›

ハイエンドATE製品の作成

 

NCATEST社は、設計サイクルを短縮しながら、従来の製品よりも小型、低電力、高性能のATEソリューションを作成することができました。

注目製品:MAX6350MAX6325MAX811MAX3232MAX541MAX4820MAX11160MAX14783MAX6696

お客様の事例を読む ›

IoTおよびロボット機器の作成を簡素化

 

「MAX3051の場合、低データエラーレートおよび競争力のある価格が選択の決め手となりました」。
 -LUXROBO社ハードウェア技術責任者、Hanjun Kim氏


注目製品:MAX3051MAX38902CMAX8969MAX40200

お客様の事例を読む ›

手首ベースの心拍数およびSpO2監視の評価プラットフォーム

MAXREFDES103#:ヘルスセンサーバンド

ヘルスセンシングアプリケーションの高感度およびアルゴリズム処理機能を実証。

詳細はこちら ›

Bluetooth Low Energy:物理層パケットの解体-パート4 (全7部)

このシリーズのパート4では、Bluetooth® Low Energy (BLE)がどのようにパケットをデータ通信に使用するかを説明します。BLEのパケット構造を説明した後、アドバタイジングパケットについて詳しく解説します。パート5、「Bluetooth Low Energy:コントローラ層の解剖」では、ホストおよびコントローラ層について解説します。

詳細はこちら:MAX32666 ›

高性能車載インフォテインメントを実現

 

「MAX9286は高集積で、最大4つのカメラリンクに対応可能です。この小型の集積によってメインボード上の占有面積が減少し、お客様にとってBOMコストの削減にもなります」。
-MediaTek社コーポレートバイスプレジデント、JC Hsu氏


注目製品:MAX9286MAX96705MAX15007CMAX8902B

お客様の事例を読む ›

セキュアIoTアプリケーション用小型開発ボード

MAX32520-KIT

Cortex®-M4セキュアマイクロコントローラはIoTアプリケーション用にセキュアブートおよび物理タンパーに対する保護を提供します。

詳細はこちら ›

SafeDemag内蔵オクタル(8回路)デジタル出力の評価キット

MAX14912EVKIT

オクタル(8回路) HSまたはプッシュプル、SafeDemagサージ保護、診断機能およびLEDマトリクス内蔵。

詳細はこちら ›

Type 1、3、および2入力用オクタル(8回路)デジタル入力の評価キット

MAX22190EVKIT

完全IEC61131-2準拠のオクタル(8回路)デジタル入力、断線検出、診断機能、およびLEDマトリクス内蔵。

詳細はこちら ›

シングルチャネル設定可能DIO ICの評価キット

MAX14914EVKIT

唯一の完全ソフトウェア設定可能DIOプッシュプル、高速、およびサージ保護製品、SafeDemag内蔵。

詳細はこちら ›

Bluetooth Low Energy:BLEアプリケーションの定義方法-パート2 (全7部)

このシリーズの第2のビデオでは、標準的なBluetooth® Low Energyアプリケーション(心拍数モニタ)を例に、BLEデバイスがプロファイルを使用してどのように情報の編成と共有を行うかを解説します。パート3、「Bluetooth Low Energy:GAPの役割を理解する」では、BLEアプリケーションでGAP (Generic Access Profile)を使う方法を説明します。

詳細はこちら:MAX32666 ›

Bluetooth Low Energy:コントローラ層の解剖-パート5 (全7部)

Bluetooth® Low Energyスタックは、上位層プロトコルおよびプロファイルが収容されるホストと、無線およびそれに関連するPDU制御ロジックが位置するコントローラの、2つの部分で構成されます。このシリーズの第5部では、コントローラを構成要素に分解し、個々のブロックがどのように協調動作し、情報の高信頼性伝送を確保するかを説明します。パート6、「Bluetooth Low Energy:BLEセキュリティのすべて」では、BLEがどのように情報の秘密を守るかを説明します。

詳細はこちら:MAX32666 ›

Bluetooth Low Energy:物理層-パート1 (全7部)

Bluetooth® Low Energyに関するこのシリーズの最初のビデオでは、無線(または物理)層について、動作周波数、変調、およびチャネル管理手法などを含めて解説します。パート2、「Bluetooth Low Energy:BLEアプリケーションの定義方法」では、サンプルBLEアプリケーションを使って解説を進めます。

詳細はこちら:MAX32666 ›

Bluetooth Low Energy:アプリケーションの開発-パート7 (全7部)

Bluetooth® Low Energy (BLE)のプログラムをゼロから書く人はいません。このシリーズの最後のビデオでは、サンプルのフィットネストラッキングアプリケーションを使用して、API (Applications Programming Interface)の概念について説明します。

詳細はこちら:MAX32666EVKIT ›

Xilinx Zynq Ultrascale+ FPGA電源ソリューション

 

Zynq Ultrascale+リファレンスデザイン用の完全な電源ソリューション

詳細はこちら ›

Xilinx VCU108 FPGA電源ソリューション

 

Virtex Ultrascale VCU108リファレンスデザイン用の完全な電源ソリューション

詳細はこちら ›

Xilinx VCU110 FPGA電源ソリューション

 

Virtex Ultrascale VCU110リファレンスデザイン用の完全な電源ソリューション

詳細はこちら ›

Xilinx Spartan-7 FPGA電源ソリューション

 

コストと効率を最適化したSpartan-7リファレンスデザイン用の電源ソリューション

詳細はこちら ›

Xilinx KCU105 FPGA電源ソリューション

 

Kintex Ultrascale KCU105リファレンスデザイン用の完全な電源ソリューション

詳細はこちら ›

Xilinx Artix-7 FPGA電源ソリューション

 

コストと効率を最適化したArtix-7リファレンスデザイン用の電源ソリューション

詳細はこちら ›

Bluetooth Low Energy:GAPの役割を理解する-パート3 (全7部)

このシリーズの第3のビデオでは、ピコネットを形成するためにBluetooth® Low Energy (BLE)デバイスによって使用される一組の役割をGeneric Access Profileがどのように割り当てるかを説明します。それらの役割を定義し、ペリフェラルとセントラルがどのように接続を確立するかを説明し、Bluetoothスタックのホスト部分とコントローラ部分の概念を紹介します。パート4、「Bluetooth Low Energy:物理層パケットの解体」では、パケットがどのようにデータ通信に使用されるかを説明します。

詳細はこちら:MAX32666 ›

MAX828を使用して負電圧リファレンスを設計する方法

安定した電圧リファレンスの目的と、それを作成するために使われる3つの一般的な方法についてKatieが説明します。次に、バイポーラ電源を使用するアプリケーション用の小型、高効率の負電圧リファレンスを、MAX828を使ってどのように迅速かつ容易に作成することができるかを示します。

詳細はこちら:MAX828 ›

1-Wireデバイスプログラマ

DS9488-GP8

最大8つの1-Wireデバイスを同時にプログラム。

詳細はこちら ›

DS2484の評価キット

DS2484EVKIT

DS2484はI2Cスレーブを1-Wireマスターに変換。個別かつ柔軟なI2Cおよび1-Wire動作電圧、ユーザー設定可能な1-Wireタイミング。

詳細はこちら ›

1-Wireソケットボード

DS9120

DS2484EVKITおよびDS9490Rなどの1-Wire PCアダプタとともに使用する設計。

詳細はこちら ›

DS9090EVKITの評価キット

DS9090EVKIT

OneWireViewer PCユーティリティによって、広範な1-Wireデバイスを実行および評価。

詳細はこちら ›

USB-1-Wireアダプタ

DS9481R-3C7

OneWireViewer PCユーティリティによって、1-Wireデバイスを容易に実行および評価。

詳細はこちら ›

マルチバンドユニバーサルGNSSレシーバの評価キット

MAX2771EVKIT

マルチ衛星/マルチバンド対応を提供、優れたRF性能で最高の位置精度を実現。

詳細はこちら ›

ユニバーサルGNSSレシーバの評価キット

MAX2769CEVKIT

完全設定可能、GPS、GLONASS、Galileoシステムにシングルチップで対応。

詳細はこちら ›

周波数シンセサイザシールド

MAXREFDES161

23.5MHz~6GHzのマイクロ波無線信号を生成する周波数シンセサイザ。レベルトランスレータによって+3.3Vおよび+5Vのマイクロコントローラに接続。

詳細はこちら ›

低電力DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

MAX3523

厳格なDOCSIS 3.1仕様に合格。ケーブルモデム/ゲートウェイの要件を上回る3.5Wの低消費電力。

詳細はこちら ›

300MHz~960MHz (G)FSKトランスミッタ、I2Cインタフェース内蔵

MAX41464

Bits-RFシングルワイヤMCU内蔵によって低コストの実装を実現、最大+16dBmの出力パワーで短距離伝送を向上。

詳細はこちら ›

698MHz~3800MHz RFパワーアンプリニアライザ

SC1905

100MHz帯域幅に対応する真のRFin/RFoutソリューション、3G、4G、5Gセルラーインフラストラクチャを含むモジュール型パワーアンプ設計用。

詳細はこちら ›

50mAリニアレギュレータ内蔵集積型4V~60V、150mA、Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールのMAXM17712、MAXM17720、およびMAXM17724のご紹介

このビデオは、マキシムの50mAリニアレギュレータ内蔵集積型4V~60V、150mA、Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールのMAXM17712、MAXM17720、およびMAXM17724を紹介します。

EE-Sim DC-DCツールの概要

最も一般的に使用されるEE-Simの機能のデモをご覧ください。これには、新しいDC-DCデザインの開始、デザイン要件の変更、回路図の作成、シミュレーションの実行、デザインの比較、およびレポートの生成が含まれます。

詳細はこちら:EE-Simデザインおよびシミュレーションツール ›

EE-Simデザイン要件

設計要件の仕様の設定と回路図の作り方。

詳細はこちら:EE-Simデザインおよびシミュレーションツール ›

EE-Sim部品の操作

回路図に含まれる個々の推奨部品のメーカー、型番、および主な特性を検討することができます。異なる部品の選択や、独自の部品の定義が可能です。セラミックコンデンサの性能がどのようにディレーティングされるか、それがなぜ重要かを調べることができます。

詳細はこちら:EE-Simデザインおよびシミュレーションツール ›

EE-Simデザイントレードオフ

デザインの要求に基づいて、デザインのサイズ、効率、またはBOMコストに優先順位を付けることができます。この選択が回路図でどのように実装されるかを見ることができます。

詳細はこちら:EE-Simデザインおよびシミュレーションツール ›

EE-Simシミュレーション

シミュレーション・セットアップ・ウィンドウを使用して最大6つのタイプのシミュレーションを実行することができます。必要に応じて、各種のシミュレーション設定をカスタマイズすることが可能です。結果の波形にアクセスすることができます。

詳細はこちら:EE-Simデザインおよびシミュレーションツール ›

280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

MAX40026

20mV~100mV出力駆動時に10psのオーバードライブ遅延(ばらつき)によって0.018cmのTime-of-Flight測定誤差を実現、TDFNパッケージ(2mm × 2mm)。

詳細はこちら ›

3.5V~36V理想ダイオードコントローラ、電圧および電流サーキットブレーカ内蔵

MAX16141/MAX16141A

高電圧過渡スパイクを軽減、高速(0.3µs typ)シャットダウン応答によって逆方向電流を防止、および5µA (typ)のシャットダウン電流によってバッテリ消費を低減。

詳細はこちら ›

トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

MAX40660

小型TDFN (3mm × 3mm)、490MHzの広帯域幅によって道路状況の詳細を捕捉し、2.1pA/√Hzの低ノイズ密度によって信号の歪みおよび誤解釈を低減。

詳細はこちら ›

Introduction to the MAX14828 Low-Power, Ultra-Small IO-Link Device Transceiver

This video provides an introduction to the MAX14828, a Single 250mA IO-Link Transceiver + DI.

食品品質基準への適合

 

「非常に小型、堅牢で、何度も再使用が可能であるため、私たちの目的にとってiButtonは最適な選択肢です」。
  -Empa、生体膜およびテキスタイル研究所、Thijs Defraeye博士


注目製品:DS1922L

お客様の事例を読む ›

MAX32652で人間のパフォーマンスを解放

 

MAX32652は3MBのフラッシュ、1MBのSRAM、および複数のメモリ拡張インタフェースを備え、WHOOP社が必要としていたオンボードメモリと低消費電力での処理パワーを提供します。

注目製品:MAX32652MAX14745MAX17223

お客様の事例を読む ›

3.5V~36V、2A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17662のご紹介

このビデオは、マキシムの3.5V~36V、2A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17662を紹介します。

DCバイアス構成を使用してフライバックコンバータの動作電圧範囲を拡張する方法

フライバックコンバータを絶対最大電圧定格以上で動作させることが可能な3つの一般的に使用されるDCバイアス構成の利点と欠点についてTejaが解説します。トランス補助巻線が最良の選択肢である理由を説明した後、MAXREFDES1193を使ってこの構成の効率を計算します。

詳細はこちら:MAXREFDES1193 ›

システム電源設計を簡素化し、より大型、高精細の車載ディスプレイを実現する

マキシムの車載グレード電源ICは広範囲のディスプレイ機能を実現し、より高輝度、高電流、多チャネルに対応するソリューションの実装に役立ち、より大型、高精細の車載ディスプレイの設計を容易にします。また、マキシムの車載ディスプレイICはASIL-Bおよび大電力の要件も満たし、信頼性が向上します。

詳細はこちら:車載ディスプレイ電源 ›

SC1905EVKITまたはSC1894EVKITのEEPROMの内容破損を修復する方法

SC1905EVKITまたはSC1894EVKITのEEPROMの内容が壊れていないかを、消費電流の測定またはGUIの実行によって判定する方法をSamanthaが説明します。次に、内容が壊れている場合にEVキットを復旧するための簡素な修正方法を示します。

詳細はこちら:SC1905 ›

MAX17606を使用してフライバックコンバータの効率性能を最適化する方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

2次側整流ダイオードを使用する断続コンダクションモード(DCM)フライバックコンバータが、低電圧高電流アプリケーションに最適ではない理由をFurqanが説明します。次に、同期整流MOSFETドライバのMAX17606によって制御されるMOSFETで2次側ダイオードを置き換える高効率ソリューションを提案します。

詳細はこちら:MAX17606 ›

1-Wire®技術の概要―パート2

1-Wire®通信プロトコルを認証、メモリ、および温度検出アプリケーションでどのように使用することができるか説明します。

詳細はこちら:1-Wire ›

小型、電力を最適化したIoTアプリケーションを構築するための小型開発ボード

MAX32630EVKIT

電力を最適化したArm Cortex-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

ウェアラブル用超低電力マイクロコントローラ開発プラットフォーム

MAX32630FTHR

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

14Vin 3A高効率バックコンバータのMAX77504のご紹介

このビデオは、マキシムの14Vin 3A高効率バックコンバータのMAX77504を紹介します。

クラス最高のウェアラブルヘルス用光パルスオキシメーターおよび心拍数センサーAFEのMAX86171のご紹介

このビデオは、マキシムのクラス最高のウェアラブルヘルス用光パルスオキシメーターおよび心拍数センサーAFEのMAX86171を紹介します。

110VPK-PK高効率圧電ハプティックアクチュエータブーストドライバのMAX77501のご紹介

このビデオは、マキシム初の高電圧高効率圧電ハプティックドライバのMAX77501を紹介します。

ChipDNA PUF保護内蔵DeepCover®セキュアSHA-3認証用ICのDS28C50のご紹介

このビデオは、マキシムのChipDNA PUF保護内蔵DeepCover®セキュアSHA-3認証用ICのDS28C50を紹介します。

車載低電圧2チャネルステップダウンコントローラのMAX20412のご紹介

このビデオは、3.0V~5.5Vの入力電圧範囲で動作し、0.25V~1.275Vの出力電圧範囲を提供するデュアル出力、高効率同期整流ステップダウンコントローラICのMAX20412を紹介します。

T/Rスイッチおよびビームフォーミング機能内蔵超小型オクタル(8回路) 3L/クワッド5LパルサーのMAX14813のご紹介

このビデオは、マキシムのT/Rスイッチおよびビームフォーミング機能内蔵超小型オクタル(8回路) 3L/クワッド5LパルサーのMAX14813を紹介します。

車載カメラアプリケーション用クワッド出力ミニPMICのMAX25249/MAX25249Bのご紹介

このビデオは、マキシムのLDOを内蔵した車載カメラ電源用の柔軟なミニデュアル2.2MHz、500mAバックコンバータのMAX25249およびMAX25249Bを紹介します。

小型、コスト効率に優れた、プラグ&プレイデジタルD級アンプのMAX98360A/MAX98360B/MAX98360C/MAX98360Dのご紹介

このビデオは、マキシムの小型、コスト効率に優れた、プラグ&プレイデジタルD級アンプのMAX98360A/MAX98360B/MAX98360C/MAX98360Dを紹介します。

Introduction to the MAXM17633 MAXM17634 MAXM17635 4.5V to 36V, 2A Himalaya uSLIC Step-Down Power Modules

This video provides an introduction to Maxim’s 4.5V to 36V, 1A High Efficiency, Synchronous DC-DC Step-Down uSLIC Power modules – the MAX17633/4/5.

マキシムの生体センサーを使用する支援器具の作成

 

「非常に優れたソリューション(ヘルスセンサープラットフォーム2.0)が用意されています。すべてを活用することができました。センサーはすべてマキシムのセンサーです」。
 -Atec Inc.創業者/社長、Marty Stone氏


注目製品:MAX30001Health Sensor Platform 2.0MAX86141MAX30205MAX32630MAX20303MAX32664

お客様の事例を読む ›

Introduction to the MAX20340 Bidirectional DC Powerline Communication Management IC

This video provides an introduction to Maxim's Bidirectional DC Powerline Communication Management IC - the MAX20340.

電流検出アンプのMAX4173とマイクロコントローラで電流を測定する方法

このビデオでは、SeanがMAX4173の評価キットとArduino® Unoを使って電流を測定します。また、電流測定の背後にある原理と、この技法にとって電流検出アンプの追加が非常に有効である理由について解説します。

詳細はこちら ›

オクタル(8回路)、高速、産業用、ハイサイドスイッチ

MAX14900E

高速24Vドライバ、低伝播遅延、および100kHzの負荷スイッチング速度で高速PLCに対応

詳細はこちら ›

産業用電源ステップダウンパワーモジュール

高効率、高電圧DC-DCステップダウンパワーモジュール

これらのパワーモジュールは、効率的なマキシムのスイッチングレギュレータ、完全シールドインダクタ、および多数のその他の受動部品を、1つの薄型、放熱効率に優れたシステムインパッケージ(SiP)に組み込んでいます。これらのモジュールは、産業用温度範囲にわたって動作します。

Introduction to the MAX20057 MAX20457 MAX20458 36V Boost Controller with Two Synchronous Buck Converters (3.5A/2A) for Automotive Applications

This video provides an introduction to Maxim's Synchronous Buck Converters for Automotive Applications.

PCLKがないときにSerDes逆方向制御チャネルを設定する方法 - MAX96705/MAX96706 GMSL SerDesを使用(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

PCLKがないときにMAX96705ギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)シリアライザとMAX96706 GMSL デシリアライザを使ってI2C逆方向制御チャネルを確立する方法について説明します。

参照:How do I program the remote side of a SerDes link when PCLK is not present?

詳細はこちら: MAX96705 16ビットGMSLシリアライザ ›

詳細はこちら: MAX96706 14ビットGMSLデシリアライザ ›

4.5V~36V、4.25A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17634A、MAX17634B、およびMAX17634Cのご紹介

このビデオは、マキシムの4.5V~36V、4.25A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17634A、MAX17634B、およびMAX17634Cを紹介します。

WLPパッケージの低電力I2C温度センサー

MAX31875

±2℃の精度とI2C/SMBusインタフェースを備えたローカル温度センサーです。

詳細はこちら ›

低電力集積型インイヤー心拍数モニタの評価システム

MAXM86161EVSYS

人体のさまざまな部位のアプリケーション(特にインイヤーおよびモバイルアプリケーション)用の集積型光モジュールのMAXM86161の迅速な評価を可能にします。

詳細はこちら ›

DS3231MZEVKITのボード写真

DS3231MまたはDS3232Mの評価キット(±5ppm、I2Cリアルタイムクロック)

超高CMTI絶縁型ゲートドライバの評価キット

MAX22701EVKIT

2つの同一のICを備え、部品間の伝播遅延マッチングの測定に対応しています。

詳細はこちら ›

超高CMTI絶縁型ゲートドライバ

MAX22701E

シングルエンド入力とミラークランプ出力を特長としています。

詳細はこちら ›

デジタルTV技術を進化させる

 

「MAX5862およびMAX5868をベースとする当社のDVB-C変調器は、32チャネルを単一ボード上に、最大96チャネルを単一シャーシに内蔵しています」。
 -Gospell Digital Technology社R&D担当ジェネラルマネージャ、Gang Ma氏


注目製品:MAX5862MAX5868

お客様の事例を読む ›

超高CMTI絶縁型ゲートドライバのMAX22700E/D、MAX22701E/D、およびMAX22702E/Dのご紹介

このビデオは、マキシムの超高CMTI絶縁型ゲートドライバのMAX22700E/D、MAX22701E/D、およびMAX22702E/Dを紹介します。

内部補償を備えた4.5V~60V、4A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17576のご紹介

このビデオは、マキシムの内部補償を備えた4.5V~60V、4A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17576を紹介します。

MAX745を最大電力点トラッカーソーラーチャージャとして使用する方法

最大電力点トラッカー(MPPT)ソーラーチャージャと、ソーラーパネルの効率を最適化するためにそれがどのように使用されるかについて、Seanが説明します。次に、スイッチモードリチウムイオンバッテリチャージャのMAX745をどのようにMPPTソーラーチャージャとして使用することができるかをデモします。

詳細はこちら:MAX745 ›

DARWINのご紹介:新種の低電力IoT MCU (日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

よりスマートに、スリムに、タフに。DARWIN MCUは、進化するIoTの中で威力を発揮するように設計されています。この新種のIoT MCUは、マキシムのウェアラブルグレードのパワー技術とクラス最大のエンベデッドメモリおよび世界で最も高度なエンベデッドセキュリティを兼ね備えています。急速に変化するIoT市場で成功するためにDARWIN MCUがどのように役立つかをこのビデオでご覧ください。

詳細はこちら ›

車載DeepCoverセキュア認証用ICで偽造製品を防止

偽造アフターマーケット車載製品によってADASドライビング体験が損なわれる場合があります。マキシムのDeepCover®セキュア認証用IC (DS28C40など)は、サードパーティメーカーがアフターマーケット自動車修理用の重要な部品を複製することを不可能にします。

詳細はこちら:DS28C40 ›

2.9V ~5.5V、1A uSLICパワーモジュールの1.5V出力の評価キット

MAXM17623EVKIT

集積型電源ソリューションは2.9V~5.5Vの入力範囲から最大1Aの電流で1.5Vを提供します。

詳細はこちら ›

3.3V出力電圧アプリケーションのMAXM17624の評価キット

MAXM17624EVKIT

MAXM17624の3.3V出力評価キット(EVキット)は、高周波、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCパワーモジュールのMAXM17624を評価するための実証済みデザインを提供します。

詳細はこちら ›

セキュリティ短編:対称認証の詳細(パート7)

ナンス、乱数、およびセキュアハッシュなどの概念を含む、認証アプリケーション用の対称鍵暗号の詳細について解説します。セキュアハッシュを認証に使う方法を学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:認証の基礎(パート1)

セキュア認証の基礎について解説し、片方向認証が常に最適ではない理由を示します。IDとセキュア認証の組み合わせによって、より良いサイバーセキュリティがどのように提供されるかを学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:非対称暗号(パート3)

非対称鍵暗号の基礎について説明し、それがどのようにデータの暗号化と復号に使用されるかを紹介します。パブリック鍵(公開鍵)とプライベート鍵の概念について概説し、鍵ペアを使って暗号化データを送受信する方法を説明します。対称鍵と非対称鍵の違いについても、暗号スイートの概念とともに解説します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:エンベデッドシステム用のセキュアファームウェアダウンロード(パート8)

ファームウェアをどのようにリモートシステムに安全にダウンロードすることができるかを説明し、ECDSA鍵ペア生成およびSHA-256アルゴリズムがこの目的にどのように使用されるかを紹介します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:対称暗号(パート2)

対称暗号の基礎およびそれがどのようにデータの暗号化と復号に使用されるかを説明します。平文と暗号文の概念について解説し、秘密鍵がどのように暗号化されたデータを送受信するかを紹介します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:非対称認証の詳細(パート6)

ECDSA (楕円曲線デジタル署名アルゴリズム)を含む非対称鍵暗号の詳細について概説し、それが非対称鍵ベースの認証でどのように使用されるかを説明します。通信、IP保護、医療機器認証などのアプリケーションにとって非対称鍵認証がなぜ非常に重要なのかをご覧ください。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:非対称認証(パート5)

非対称鍵暗号がどのように認証に使われるかを説明し、鍵の生成と暗号化の概念について概説します。デジタル署名の詳細およびそれらがどのようにセキュア認証に使用されるかを学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:対称鍵認証(パート4)

認証アプリケーションでの対称鍵暗号の使用について解説し、共有鍵、ナンス、およびセキュアハッシュの概念をより詳細に説明します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

I2Cデジタル温度センサーの評価システム

MAX30208EVSYS

±0.1℃の精度を備えた温度センサーのMAX30208を評価するための単一のプラットフォームを提供します。

詳細はこちら ›

電気化学センサーAFEの評価システム

MAX30134EVSYS

DC電流およびEIS測定機能を評価するための単一のプラットフォームを提供します。

詳細はこちら ›

低電力、集積型インイヤー心拍数モニタの評価システム

MAXM86161EVSYS

人体のさまざまな部位のアプリケーション(特にインイヤーおよびモバイルアプリケーション)用の集積型光モジュールのMAXM86161の迅速な評価を可能にします。

詳細はこちら ›

口腔ベースの生体情報監視

 

「マキシムのチップは私たちが使用したとき素晴らしい性能を示しました。実際に多くの企業にとって標準となっています」。
 -Equine SmartBits社CEO、Mike Saigh氏


注目製品:MAX30102MAX32664MAX30205MAX8808XMAX40200MAX8902MAX6775

お客様の事例を読む ›

評価キット用シリアル通信モジュール

DS3900P2EVKIT

PCのシリアルポートを使って2線式および3線式機器との双方向通信を提供し、多様なICの評価を可能にします。

詳細はこちら ›

±5ppm、I2Cリアルタイムクロック用ペリフェラルモジュール

DS3231MPMB1

低コストで非常に高精度のRTCのDS3231Mを、I2C用に設定可能なPmod対応拡張ポートを利用する任意のシステムに接続します。

詳細はこちら ›

4チャネル超低電力電気化学センサーAFE

MAX30134

2端子および3端子センサー用に電気化学インピーダンス分光法測定機能を提供します。

詳細はこちら ›

同期整流高電圧4スイッチバックブーストLEDコントローラのMAX25600のご紹介

このビデオは、同期整流4スイッチバックブーストLEDドライバコントローラのMAX25600を紹介します。

OV、UV、および逆方向保護内蔵4.5V~60V、3A電流リミッタのMAX17613A/MAX17613B/MAX17613Cのご紹介

このビデオは、OV、UV、および逆方向保護内蔵4.5V~60V、3A電流リミッタのMAX17613A/MAX17613B/MAX17613Cを紹介します。

13のレギュレータ、8つのGPIO、RTCD、および柔軟な電源シーケンスを備えたマルチコアアプリケーション用の完全なシステムPMICのMAX77863のご紹介

このビデオは、マキシムの13のレギュレータ、8つのGPIO、RTCD、および柔軟な電源シーケンスを備えたマルチコアアプリケーション用の完全なシステムPMICのMAX77863を紹介します。

次のポータブルプロジェクトでMAX32660のディープスリープ機能を使って電力を節約する方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

「ディープスリープ」動作モードを含む、MAX32660の省電力機能についてThomasが解説します。さらに、温度検出アプリケーションで電力を節約するためにこれがどのように使用されるかをデモします。

詳細はこちら:MAX32660 ›

超小型、低RON、Beyond-the-Rails DPSTアナログスイッチのMAX20336のご紹介

このビデオは、Beyond-the-Rails機能を備え、電源が信号範囲を下回る場合でも歪みなく-5.5V~+5.5Vの信号を通過させることが可能な超小型、低オン抵抗、双極/単投アナログスイッチのMAX20336を紹介します。

5kV絶縁型、高速CANトランシーバ、フォルト保護内蔵

MAX14878

最大5kVRMS (60秒)のガルバニック絶縁の内蔵によって堅牢な通信および安全性を実現

詳細はこちら ›

+5V、2Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、 ±25V CMR、および±25kV ESD内蔵

MAX13054A

保護内蔵および3つの動作モードを可能にするマルチ機能STBY端子

詳細はこちら ›

+3.3V、1Mbps、低消費電流CANトランシーバ

MAX3051

車載レベルのフォルト保護を必要としない+3.3Vアプリケーションに最適

詳細はこちら ›

DACブレークアウトボードのMAX5715BOBで設計を加速する

最新の開発ツールである超小型デジタル-アナログコンバータ(DAC)ブレークアウトボードのMAX5715BOBをDavidとKyleが紹介します。Arduino®およびMbed®対応プラットフォームのセットアップ方法と、自分の設計に合わせてMbedファームウェアをカスタマイズする方法を学び、次回のプロジェクトで貴重な時間を節約することができます。

詳細はこちら:MAX5715BOB ›

診断機能を内蔵した小型産業用オクタル(8回路) 1A/クワッド2AハイサイドスイッチのMAX14916のご紹介

このビデオは、マキシムの診断機能を内蔵した小型産業用オクタル(8回路) 1A/クワッド2AハイサイドスイッチのMAX14916を紹介します。

車載ディスプレイ用超広PWM調光比および位相シフト内蔵集積型、6チャネル高輝度LEDドライバのMAX20056Bのご紹介

このビデオは、マキシムの車載ディスプレイ用超広PWM調光比および位相シフト内蔵集積型、6チャネル高輝度LEDドライバのMAX20056Bを紹介します。

MAX9921を使用するホール効果センサー入門

ホール効果について、および自動ドア開閉装置などの非接触センサーを必要とするアプリケーションでホール効果センサーがどのように役立つかをJesvinが説明します。さらに、業界初の2線式ホール効果センサーであるMAX9921をデモします。

さらに詳しく:MAX9921 ›

12チャネル、高電圧データ収集システム

MAX17823H

高電圧バッテリモジュールを管理し、12のセル電圧と2つの温度を測定する12ビットSAR ADCを備えています。

詳細はこちら ›

保護内蔵IO-LinkトランシーバのMAX22515のご紹介

このビデオは、マキシムの保護内蔵IO-LinkトランシーバのMAX22515を紹介します。

誤り訂正符号の基礎

コンピュータ機器がなぜ、どのようにエラーを検出し訂正するかを説明します。MAX32665低電力Arm®-Cortex®-M4マイクロコントローラを使って誤り訂正オプションを解説します。

詳細はこちら:MAX32665 ›

DOCSIS 3.1高密度SCQAMおよびOFDMダウンストリームケーブル変調器のMAX5861のご紹介

このビデオは、マキシムのDOCSIS 3.1高密度SCQAMおよびOFDMダウンストリームケーブル変調器のMAX5861を紹介します。

コスト効率の良い、効率的なソーラー

 

「JinkoMXモジュール(マキシムのセルストリングオプティマイザを使用)は、競合製品よりも低い価格帯で日陰問題の緩和に役立つ技術を提供します」。
 -Missouri Sun Solar社CEO、Caleb Arthur氏


注目製品:セルストリングオプティマイザ

お客様の事例を読む ›

T/Rスイッチおよびエンベデッドビームフォーミング内蔵オクタル(8回路) 5レベルパルサーのMAX14815のご紹介

このビデオは、マキシムのT/Rスイッチおよびエンベデッドビームフォーミング内蔵オクタル(8回路) 5レベルパルサーのMAX14815を紹介します。

4チャネル超低電力電気化学センサーAFEのMAX30134のご紹介

このビデオは、マキシムの4チャネル超低電力電気化学センサーAFEのMAX30134を紹介します。

4.5V~36V、1Aおよび1.5A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17630およびMAX17631のご紹介

このビデオは、マキシムのMOSFET内蔵高効率、高電圧、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17630およびMAX17631を紹介します。

高効率、車載シングル8A/12AステップダウンコンバータのMAX20011のご紹介

このビデオは、マキシムの高効率、車載シングル8A/12AステップダウンコンバータのMAX20011を紹介します。

低電力、低ドリフト、低ノイズ電圧リファレンスのMAX6078Aのご紹介

このビデオは、マキシムの低電力、低ドリフト、低ノイズ電圧リファレンスのMAX6078AおよびMAX6078Bを紹介します。

EE-SIM OASISシミュレーションツールを使用して回路設計を高精度でシミュレートする方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

EE-Sim® OASISツールを使用してスイッチング電源回路をシミュレートする方法を説明します。スイッチモード電源IC用OASISシミュレータはSIMPLIS®シミュレーションエンジン上に構築されており、容易にコピー、変更、シミュレートが可能な150以上の電源リファレンスデザインを提供します。

詳細はこちら:EE-SIM OASIS ›

PoE LED照明の未来

IoT (モノのインターネット)におけるPower over Ethernet (PoE) LED照明の未来についての例をご覧ください。

Learn more: Smart Lighting ›

電流検出アンプのMAX40056によるPWM環境でのDCモーター電流検出

電流検出アンプのMAX40056によるPWM環境でのDCモーター電流検出

双方向電流検出アンプのMAX40056が3相ブラシレスDC (BLDC)モーターシステムでどのように高コモンモードPWM信号の除去を行ってトルクと速度を高精度で測定するかをAshwinが実証します。

詳細はこちら › MAX40056

視覚障害者の視力を大幅に強化

 

「マキシムのちょっとした支援が数多く積み重なった結果、大きな違いが生まれました」。
 -Evergaze社共同設立者/社長、Patrick Antaki氏


注目製品:マキシムのレンズドライバMAX44009MAX8834MAX77818、マキシムの過電圧プロテクタIC

お客様の事例を読む ›

日陰の多い場所で太陽光発電

 

「マキシムのジャンクションボックス内蔵型セルストリングオプティマイザは、性能に妥協することなくパネルを屋根の複数の面に配置することが可能で、設計とレイアウトの最大の柔軟性を提供してくれました」。
 -OneRoof Energy社製品開発および利用担当SVP、Anand Janaswamy氏


注目製品:セルストリングオプティマイザ

お客様の事例を読む ›

77/79GHz CMOSミリ波レーダーセンサーICの開発

 

「マキシムの車載PMICは、当社の要件を完全に満たしています。これほどの機能安全性レベルに達している競合ソリューションは多くありません」。
 -Calterah社セールスマネージャー、Jiafeng Wang氏


注目製品:MAX15027MAX20014

お客様の事例を読む ›

SP800-90A/B TRNG内蔵ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラのMAX32520のご紹介

このビデオは、マキシムのSP800-90A/B TRNG内蔵ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラのMAX32520を紹介します。

低電力モード内蔵LiDARアプリケーション用トランスインピーダンスアンプのMAX40660/MAX40661のご紹介

このビデオは、マキシムの低電力モード内蔵LiDARアプリケーション用トランスインピーダンスアンプのMAX40660/MAX40661を紹介します。

車載高電圧高輝度LEDコントローラのMAX20090/MAX20090Bのご紹介

このビデオは、マキシムの簡素な車載高電圧HB LEDコントローラのMAX20090を紹介します。

2A/4A高性能LDOリニアレギュレータのMAX38907/MAX38908/MAX38909のご紹介

このビデオは、マキシムの2A/4A高性能LDOリニアレギュレータのMAX38908製品ファミリを紹介します。

MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse—パート4

このシリーズの最後のビデオでは、レジスタを設定してMAX32620FTHRプラットフォームのプログラムを行い、MAX77650 PMICに接続されたLEDの点滅を変化させる方法を説明します。

詳細はこちら:低電力MAX32620FTHR ›

MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse—パート2

MAX32620FTHR開発プラットフォームに接続されたI2Cポートの接続および設定方法を説明します。ボードサポートパッケージを使用することによって、MAX32620FTHRボード上のMAX77650 PMICをプログラムする方法を説明します。

詳細はこちら:低電力MAX32620FTHR ›

MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse—パート3

このビデオでは、MAX32620FTHR開発プラットフォーム上のMAX77650 PMICの制御方法を説明します。次のビデオ「MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse-パート4」では、ソフトウェアを設定してLEDを制御する方法を説明します。

詳細はこちら:低電力MAX32620FTHR ›

MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse—パート1

MAX32620FTHR開発プラットフォームとEclipseプログラミング環境を使ってプログラムを迅速に実行する方法を説明します。次のビデオ「MAX32620FTHRプロトタイプ作成プラットフォームとEclipse-パート2」では、I2Cポートの使用方法を説明します。

詳細はこちら:低電力MAX32620FTHR ›

ラボにて:BluetoothによるPower over Ethernet照明の制御

Power over Ethernet (PoE)ベースの照明の開発がどれほど簡潔かをご覧ください。このビデオは、Bluetooth接続を備えたスマートフォンを使用してLED電球のオン/オフおよび調光制御を容易に提供する方法をお見せします。受電機器コントローラのMAX5969と高電圧LEDドライバICのMAX16832によって簡素な設計が可能になります。

Learn more: Smart Lighting ›

モジュール5:レイアウトについて

PCBレイアウトについて解説します。レイアウトの差は、電源システム設計の性能に大きく影響する可能性があります。

次のモジュールを見る ›

24V+電源ソリューション:まったく低温化/小型化/簡素化の進まない電源設計

「電源システム設計セミナー」シリーズのご紹介と内容一覧

最初のモジュールを見る ›

MAX30205の評価システム

MAX30205EVKIT

体温センサーのMAX30205を評価するシステム、USB-I2CコントローラおよびGUI内蔵

詳細はこちら ›

セキュアアプリケーション用低電力ARM Cortex-M4マイクロコントローラのMAX32570のご紹介

このビデオは、マキシムのセキュアアプリケーション用低電力ARM Cortex-M4マイクロコントローラのMAX32570を紹介します。

高EFT耐性を備えた100Mbpsフルデュプレックス3V/5V RS-485/RS-422トランシーバのMAX22503Eのご紹介

このビデオは、マキシムの高EFT耐性を備えた100Mbpsフルデュプレックス3V/5V RS-485/RS-422トランシーバのMAX22503Eを紹介します。

高電圧多相ブーストコントローラのMAX15158Zのご紹介

車載同期整流高電圧LEDコントローラのMAX25612のご紹介

このビデオは、マキシムの車載同期整流高電圧LEDコントローラのMAX25612を紹介します。

マキシムのXilinx FPGA向け電源ソリューション

大量の時間、予算、あるいは電源の専門知識がなくてもXilinxのFPGAに給電できるようにするために、マキシムとXilinxが緊密に協力してきた証拠がここにあります。消費電力と基板スペースを最小限に抑え、より短期間で市場投入が可能です。

Learn more: Xilinx Power Partnership ›

車載高電圧HB LEDコントローラのMAX25611A/MAX25611B/MAX25611C/MAX25611Dのご紹介

このビデオは、マキシムの簡素な車載高電圧HB LEDコントローラのMAX25611を紹介します。

高精度クワッド、任意入力電圧モニタおよびリセットのMAX16160のご紹介

このビデオは、マキシムの高精度クワッド、任意入力電圧モニタおよびリセットのMAX16160を紹介します。

RFおよびワイヤレス通信の基礎

基本的機能、一般的仕様、およびRF通信システムの定義と評価に関係する主要パラメータを含む、無線周波数(RF)およびワイヤレス通信の基本原理について解説します。

詳細はこちら > ワイヤレスおよびRF

SerDesリンクを介してバイパスモードでペリフェラルデバイスと通信する方法

このビデオでは、車載ペリフェラルと通信するための同軸上でのI2CまたはUART制御データの伝送に、GMSLシリアライザ/デシリアライザ(SerDes)ペアがどのように使用されるかを、MAX9291シリアライザおよびMAX9276デシリアライザを使用してDarraghがデモします。環境光センサーのMAX44000がペリフェラルデバイスとして動作し、MAX32625マイクロコントローラがデータ転送を検証します。

詳細はこちら › GMSL SerDes IC

シングルインダクタ、3出力バックブースト、2 LDO、小型リチウムイオン用パワーパスチャージャ、および出荷時モード内蔵超低電力PMICのMAX77654のご紹介

このビデオは、低電力民生用アプリケーション用の世界最高のソリューションの1つであるマキシムのMAX77654を紹介します。

低電力モード内蔵可変電流制限スイッチのMAX20333のご紹介

このビデオは、マキシムの新しい低電力モード内蔵可変電流制限スイッチのMAX20333を紹介します。

小型TDFN (2mm × 2mm)に封止されたリファレンス内蔵マイクロパワーデュアル車載コンパレータのMAX49017のご紹介

このビデオは、小型TDFN (2mm × 2mm)に封止されたマキシムのリファレンス内蔵ナノパワーデュアル車載コンパレータのMAX49017を紹介します。

リニアレギュレータの基礎:LDOからSEPICまで

ロードロップアウト(LDO)リニアレギュレータやシングルエンド1次側インダクタコンバータ(SEPIC)スイッチモードICなどのリニアレギュレータの基礎について、それぞれの特長、利点、および回路構成を含めて説明します。

詳細はこちら ›

IO-Linkソリューションのデモ - electronica 2018

最小のソリューションサイズで最小の消費電力の設計を実現するという今日の課題をマキシムのIO-Link®ソリューションがどのように克服するかをKonradが説明します。

詳細はこちら ›

超低自己消費電流、低ノイズ3.5WバックブーストレギュレータMAX20343のご紹介

このビデオはマキシムの光検出およびIoT用3.5W超低IQバックブーストのMAX20343を紹介します。

動作電流15µAの36V、220kHz~2.2MHz、6A/8A全機能内蔵ステップダウンコンバータのMAX20006E / MAX20008Eのご紹介

このビデオは、15µAの動作電流を備えたマキシムの36V、220kHz~2.2MHz、6A/8A全機能内蔵ステップダウンコンバータのMAX20006EおよびMAX20008Eを紹介します。

ASIL-DバッテリモニタICで最高レベルの安全性を実現する

車載アプリケーションで安全性準拠を達成するには、システムへの冗長な部品の追加が必要になる可能性があります。MAX17853は、中~大型のセル数構成用の唯一のASIL-D準拠ICで、エンジニアは電圧、温度、通信に関する最高レベルの安全性を満たすシステムを作ることができます。

詳細はこちら:MAX17853 ›

14チャネル高電圧データ収集システム

MAX17853

中~大セル数構成でシングルチップを使ってASIL-D準拠を実現

EclipseでマキシムのArm® Cortex®ツールチェーンを使ってマイクロコントローラプロジェクトをセットアップする方法

低電力ArmマイクロツールチェーンをダウンロードしてEclipseにインストールする方法をThomasが説明します。プロジェクト例をインポートする方法を紹介し、さらに自分で新しいマイクロコントローラプロジェクトを作成する方法を示します。

詳細はこちら:MAX32660 ›

DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3セキュア認証用ICのご紹介

このビデオは、DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3セキュア認証用ICを紹介します。

4.5V~60V入力、超小型、高効率、絶縁型バックDC-DCコンバータのMAX17687のご紹介

このビデオは、4.5V~60V、高効率、絶縁型DC-DCコンバータのMAX17687を紹介します。

2V~36V、2.1MHz、0.6A/1.2A車載バックブーストコンバータのMAX20039~40のご紹介

このビデオは、マキシムの2V~36V、2.1MHz、0.6A/1.2A車載バックブーストコンバータのMAX20039~40を紹介します。

マルチソース、高出力、高性能受電機器コントローラのMAX5992A/MAX5992Bのご紹介

このビデオは、マキシムのマルチソース、高出力、高性能受電機器コントローラのMAX5992A/MAX5992Bを紹介します。

ウィンドウWDおよびOV内蔵小型TDFN (2 × 2) 1%精度UV/OV電圧モニタのMAX16136のご紹介

このビデオは、ウィンドウWD、MR、およびOVを小型TDFN (2 × 2)に内蔵したマキシムの1%精度UV/OV電圧モニタのMAX16136を紹介します。

iButton温度データロガーのDS1925で温度をロギングする方法

iButton® Thermocron®データロガーのDS1925とマキシムのOneWireViewerソフトウェアを使用して、迅速かつ容易に温度データをロギングする方法をVenkateshが説明します。また、DS1925がマキシムの他の温度ロガー、DS1922とどのように異なるかも説明します。

詳細はこちら:DS1925 ›

小型1.8V~5.5V入力、330nA IQ、700mA nanoPowerバックコンバータのMAX38640A/MAX38641A/MAX38642A/MAX38643A/MAX38640B/MAX38641B/MAX38642B/MAX38643Bのご紹介

このビデオは、マキシムの小型1.8V~5.5V入力、330nA IQ、700mA nanoPowerバックコンバータのMAX38640A、MAX38641A、MAX38642A、MAX38643A、MAX38640B、MAX38641B、MAX38642B、MAX38643Bを紹介します。

車載クワッド/トリプル低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20029/MAX20029B/MAX20029Cのご紹介

このビデオは、4つの低電圧、高効率、ステップダウンDC-DCコンバータを内蔵したパワーマネージメントIC (PMIC)のMAX20029/MAX20029B/MAX20029Cを紹介します。

12チャネル、高電圧スマートセンサーデータ収集インタフェース

MAX17843

車載、ハイブリッド電気バッテリパック、および電気自動車システム用に最適化された設定可能なASIL DバッテリモニタASIC

ターンキーPCI-PTSモバイルPOS (MPOS)端末

MPOS-STD2

完全なmPOSソリューションで、PCI-PTS 4.0規格への準拠をセキュリティラボによって評価済みです。

詳細はこちら ›

Industrial Power Step-down Power Modules

High-efficiency, high-voltage DC-DC step-down power modules

These power modules combine an efficient Maxim switching regulator, a fully shielded inductor, and numerous other passive components into one low-profile, thermally-efficient system-in-package (SiP). These modules operate over the industrial temperature range.

7Aシンク、3Aソース、12ns、SOT23 MOSFETドライバのMAX25615のご紹介

7Aシンク、3Aソース、12ns、SOT23 MOSFETドライバのMAX25615のご紹介

車載高電圧HB LEDコントローラのMAX25611A/MAX25611Bのご紹介

このビデオは、ハイビーム、ロービーム、日中走行用ライト(DRL)、ウィンカー、フォグランプ、その他のLEDライトなどの車載フロントライトアプリケーション用のシングルチャネルHBLEDドライバのMAX25611を紹介します。

ブースト内蔵デジタルD級DSMスマートアンプのMAX98390のご紹介

このビデオは、ブースト内蔵デジタルD級DSMスマートアンプのMAX98390を紹介します。

プロテクタ内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17303/MAX17313のご紹介

このビデオは、マキシムのプロテクタ内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17303およびMAX17313を紹介します。

低ノイズLDO内蔵車載クワッド、低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20026/MAX20026Sのご紹介

このビデオは、マキシムの低ノイズLDO内蔵車載クワッド、低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20026およびMAX20026Sを紹介します。

保護内蔵車載USB Type-A-Type-CポートコンバータのMAX20463のご紹介

このプレゼンテーションは、保護を内蔵した車載USB Type-A-Type-CポートコンバータのMAX20463を紹介します。

過電圧およびサージ保護を備えたデュアルSPDTデータラインスイッチのMAX20334のご紹介

このビデオは、マキシムの新しい過電圧およびサージ保護を備えたデュアルSPDTデータラインスイッチのMAX20334を紹介します。

5.5V、1.5A超低IQ高効率バックブーストコンバータのMAX77827のご紹介

このビデオは、1.8V~5.5Vの入力電圧範囲を備えた1A対応高効率バックブーストコンバータのMAX77827を紹介します。また、このデバイスがどのように同クラスのバックブーストコンバータの中で最高の性能および業界最低のIQを備えているかを説明します。

nanoPower監視回路ICおよびウォッチドッグタイマのMAX16152、MAX16153*、MAX16154*、MAX16155のご紹介

このビデオは、マキシムのnanoPower監視回路ICおよびウォッチドッグタイマファミリのMAX16152~MAX16155を紹介します。

SafeDemagを使って誘導性負荷を安全に消磁する方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

スイッチング誘導性負荷を使用する場合に、SafeDemagを使ってインダクタを安全かつ迅速に消磁する方法をTravisとCynthiaが紹介します。誘導性スイッチングについて説明し、フリーホイールダイオード、ツェナークランプ、アクティブクランプ、およびマキシムのSafeDemagソリューションの違いを説明します。

詳細はこちら:MAX14912EVKIT ›

低電力、高精度デジタル温度センサーのMAX30208のご紹介

このビデオは、マキシムの低電力、高精度デジタル温度センサーのMAX30208を紹介します。

3.5µAのIQを備えた36V、3.5AバックコンバータのMAX20079のご紹介

このビデオは、ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した小型、同期整流バックコンバータのMAX20079を紹介します。

シングルチップで電源設計をフォルトから保護

マキシムの完全なシステム電源保護ICが、電圧、電流、および温度フォルトの有害な影響を低減することによって、どのようにフィールドでの故障および予想外のダウンタイムを防ぐかを説明します。マキシムの産業用システム保護ICは、平均故障間隔(MTBF)の改善と、コストおよび時間の節約に対する貢献を、すべてシングルチップで実現します。

詳細はこちら:システム電源保護 ›

超低分散、LVDS出力内蔵280ps高速コンパレータのMAX40025Aのご紹介

このビデオは、マキシムの超低分散、LVDS出力内蔵280ps高速コンパレータのMAX40025CおよびMAX40026を紹介します。

HRおよびSpO2測定用単一電源集積型光モジュールのMAXM86161のご紹介

このビデオは、マキシムの心拍数およびSpO2測定用単一電源集積型光モジュールのMAXM86161を紹介します。

4V~42V、100mA、小型ステップダウンパワーモジュール

MAXM17532

MAXM17532は、小型uSLICパッケージに実装されたステップダウンDC-DCパワーモジュールです。MAXM17532はコントローラ、MOSFET、インダクタ、および補償部品を内蔵しています。このデバイスは4.0V~42Vの入力電圧で動作し、0.9V~5.5Vの可変出力電圧に対応し、最大100mAの負荷電流を供給します。高レベルの集積によって設計の複雑性、製造リスクを大幅に低減し、真の「プラグアンドプレイ」電源ソリューションを提供して、市場投入までの時間を短縮します。