血糖値計IC

説明

血糖値計は、血液サンプル中のグルコース濃度を検出する携帯式の測定器です。これらの機器は、主として糖尿病患者によって使用されます。

現在市販されている血糖値計には、連続式と個別(単一検査)式があります。さらに、連続式の血糖値計は医師の処方箋を必要とします。これらの血糖値計は、皮下に埋め込んだ電気化学センサーを使用して、設定された時間間隔で測定を行います。

単一検査式の血糖値計は、電気化学方式または光反射率方式を使用して、グルコース濃度(単位:mg/dLまたはmmol/L)を測定します。血糖値計の大部分は電気化学方式です。電気化学方式の検査ストリップは、高精度のバイアス電圧が印加される電極を備えています。印加された電圧によって検査ストリップ上に電気化学反応が発生し、その結果流れる電流は血液中のグルコース量に比例します。次にその電流がグルコース濃度に変換されて表示されます。

検査ストリップの各パケットには較正コードが含まれており、使用前にそのコードを較正のためにメーターに入力する必要がありますが、新しい検査ストリップ設計の中には較正のステップを無くしたものもあります。

ページ上部の「設計上の考慮点」、「回路」、および「ブロック図」の各タブをクリックして、設計の作成に役立つ情報をご覧ください。


血糖値計は、電気化学センサーと、ディスプレイを備えたバッテリ駆動のエンベデッドシステムで構成される携帯式の測定器です。エンベデッドシステムは、センサーの読み取り、センサー読み値の処理、その表示、およびオプションでその保存を行います。

これらの血糖値計は、サンプルのグルコース濃度を判定するために非常に高精度のアナログ処理を必要とします。光反射率測定式と電気化学式の血糖値計は、どちらも数ナノアンペアの範囲の電流に対応する分解能が必要です。これらの機器は一般に狭い温度範囲内で高精度を発揮するため、高精度の温度測定も必要です。

新しい設計の多くは読み値を保存し、記録のためにPCまたはスマートフォンに読み値を送信することができます。

電気化学式検査ストリップの構成


大部分の検査ストリップは、血糖値計メーカーごとにさまざまな独自仕様で作られています。それぞれ試薬の処方、電極数、チャネル数、試薬のバイアス方法などが異なります。最も単純な構成は、自己バイアス式検査ストリップ(図1)です。この検査ストリップには2つの電極があり、作業電極と接地されたコモン電極で電流を測定します。

図1. 自己バイアス構成の電気化学式検査ストリップ
図1. 自己バイアス構成の電気化学式検査ストリップ

1つの検査ストリップに複数のチャネルがある場合もあります。追加のチャネルは、リファレンス測定や初回の血液検出に使用したり、反応部位を血液で飽和させたりするために使用します。もう1つの構成は、両方の電極をアクティブに駆動し、コモン電極で測定を行うものです。さらに高度な別の設計に、カウンタ構成があります(図2)。

図2. カウンタ構成の電気化学式検査ストリップ
図2. カウンタ構成の電気化学式検査ストリップ

この構成では3つの電極があり、作業電極で電流を測定し、フォース/センス回路によってコモン電極と基準電極を駆動します。この構成は、測定の間、検査ストリップ上の反応部位のバイアス電圧がより正確に設定され、維持されるという重要な長所があります。この設計の短所としては、複雑さが増大すること、また、通電中のバイアス電圧を維持するため、より大きなヘッドルームを確保してフォース/センスアンプで負の振幅を可能にする必要があることが挙げられます。

ページのトップへ戻る |

センサーアナログシグナルチェーン


光反射率測定式と電気化学式の血糖値計は、両方とも数ナノアンペア(1桁ナノアンペア)の範囲の電流を分解する必要があります。血糖値計の許容誤差を満足するには、製造時における血糖値計の較正後、電源電圧、温度、および時間の変化に対して各部品の漏れやドリフトが極めて小さいことが必要です。容量性の電気化学式検査ストリップに接続するオペアンプで重要となる仕様は、超低入力バイアス電流(< 1nA)、高い直線性、および安定性です。オペアンプは、通常いずれの方式の血糖値計に対してもTIAとして構成します。電圧リファレンスで重要となる仕様は、温度係数が50ppm/℃以下、経時ドリフトが小さい、優れたラインレギュレーションとロードレギュレーションなどです。電気化学式検査ストリップのバイアス電圧の設定、および光反射率測定式検査ストリップのLED電流の設定には、10ビット/12ビットDACを使用します。電気化学式検査ストリップでは、検査ストリップに血液が塗布された時点で検出するために、コンパレータを使用する場合もあります。これによって、検査ストリップに血液が塗布されるまでの消費電力を節約するとともに、反応部位を血液で十分に飽和させることができます。ADCの要件は血糖値計の種類によって異なりますが、ほとんどの場合、検査結果の再現性を確保するには、14ビット以上の分解能と低ノイズが要求されます。ダイナミックレンジを拡大するためにADCの前に設定可能な利得段がある場合は、12ビットの分解能も使用されます。

部品の選択

マキシムは、前項で説明した全機能を内蔵した高精度シングルチップのデータ収集システム(DAS)を提供しています。マキシムの推奨DAS ICは、血糖値計で要求される仕様および性能に適合するように設計されています。これらのDAS ICは、血液凝固計やコレステロール計などの類似のアプリケーションにも最適です。ブロック図のDASのブロックをクリックして、推奨製品をご覧ください。

ページのトップへ戻る |

温度測定


検査ストリップ上の血液の温度を測定するのが理想的ですが、通常は検査ストリップ近接の周囲温度を測定します。温度測定の精度は検査ストリップの種類や化学的性質によってさまざまですが、±1℃~±2℃が標準的な範囲です。この測定は、スタンドアロンの温度センサーICを使用するか、リモートサーミスタまたはPNジャンクションとADCの組み合わせによって行うことができます。ADCと同じリファレンスで駆動されるハーフブリッジ構成でサーミスタを使用すると、電圧リファレンスの誤差が解消されるため、より正確な結果が得られます。リモートまたは内部PNジャンクションは、高精度の高集積アナログフロントエンド(AFE)で測定することができます。

部品の選択

マキシムのシングルチップDAS ICは、このアプリケーションに必要なレベルの精度を備えた温度センサーを内蔵しています。

ページのトップへ戻る |

ユーザーインタフェース:ディスプレイ、音声


大部分の血糖値計は、マイクロコントローラに内蔵されたLCDドライバで駆動可能な約100セグメントの単純な液晶ディスプレイ(LCD)を使用しています。カラーディスプレイは、両方のセグメントLCDより高い追加の電圧を必要とします。1つまたは2つの白色LEDを使用することによってバックライトを追加することが可能です。

血糖値計の可聴式インジケータには、単純なブザーから、視覚障害に対応したより高度な音声機能まで、さまざまなものがあります。単純なブザーは、パルス幅変調(PWM)機能によって1つまたは2つのマイクロコントローラポートピンで駆動することができます。より高度な音声インジケータや検査結果記録用の音声録音機能も、オーディオコーデックをスピーカアンプやマイクロフォンアンプとともに追加することで実現することができます。

部品の選択

マキシムは、LCDディスプレイへの給電に必要になる可能性のあるステップアップスイッチングレギュレータと、ディスプレイバックライトアプリケーション用の高輝度LEDドライバを提供しています。ブロック図をクリックして、推奨製品をご覧ください。

ページのトップへ戻る |

静電気放電


すべての血糖値計は、IEC 61000-4-2の静電気放電(ESD)の要件に適合する必要があります。ESD保護を内蔵した電子部品の使用、または露出したトレースへのESDラインプロテクタの追加は、この要件への適合に役立ちます。

ページのトップへ戻る |

電源およびバッテリマネージメント


単純なディスプレイを備えた血糖値計は、リチウムコイン電池1個、またはAAA (単4形)のアルカリ1次電池2本で直接動作させることができます。電池の寿命を最大限に延長するために、この血糖値計では、3.6Vから2.2Vまで(リチウムコイン電池の場合)または1.8Vまで(アルカリ単4電池の場合)動作可能な電子回路が必要です。電子回路がより高い電源電圧やレギュレートされた電源電圧を必要とする場合は、ステップアップスイッチングレギュレータを使用することができます。スリープ回路がより低いバッテリ電圧で動作可能である限り、スリープモード時にスイッチングレギュレータの電源を切断し、バッテリで直接動作させることで、バッテリの寿命は延長されます。バックライト付きディスプレイやより高度なディスプレイを追加するには、より高い電圧や、場合によっては別の電圧も必要になります。この時点で、より高度なパワーマネージメント方式が必要になる可能性があります。バッテリチャージャと残量ゲージ回路を追加して、単一セルリチウムイオン(Li+)バッテリなどの再充電可能なバッテリを使用することができます。血糖値計でUSBが利用可能であれば、USBによる充電がユーザーにとって便利なオプションとなります。

部品の選択

マキシムは、このアプリケーション用の数種類のパワーレギュレーションおよびバッテリマネージメント回路を提供しています。設計に最適な製品は、選択したバッテリのサイズとタイプによって決まります。

ブロック図を参照し、電源およびバッテリの記号をクリックしてこのアプリケーション用のマキシムの推奨ICをご覧ください。

ページのトップへ戻る |


[Distributor] Introduction to the MAX20006E MAX20008E 36V, 220kHz to 2.2MHz, 6A/8A Fully Integrated Step-Down Converters with 15µA Operating Current

This video provides an introduction to Maxim’s 36V, 220kHz to 2.2MHz, 6A/8A Fully Integrated Step-Down Converters with 15µA Operating Current – the MAX20006E and MAX20008E.

Introduction to the MAX20006E MAX20008E 36V, 220kHz to 2.2MHz, 6A/8A Fully Integrated Step-Down Converters with 15µA Operating Current

This video provides an introduction to Maxim’s 36V, 220kHz to 2.2MHz, 6A/8A Fully Integrated Step-Down Converters with 15µA Operating Current – the MAX20006E and MAX20008E.

[Internal] Introduction to the MAX14916 Compact Industrial Octal 1A/Quad 2A High-Side Switch with Diagnostics

This video provides an introduction to Maxim's Compact Industrial Octal 1A/Quad 2A High-Side Switch with Diagnostics - the MAX14916.

[Distributor] Introduction to the MAX14916 Compact Industrial Octal 1A/Quad 2A High-Side Switch with Diagnostics

This presentation provides an introduction to Maxim's Compact Industrial Octal 1A/Quad 2A High-Side Switch with Diagnostics - the MAX14916.

[Internal] TTS Monthly BU Technology Call Maxim Data Converters by Dave Andeen Oct 2018.

[Internal] TTS Monthly BU Technology Call Maxim Data Converters by Dave Andeen Oct 2018.

[Distributor] Introduction to the MAX77863 Complete System PMIC, Featuring 13 Regulators, 8 GPIOs, RTCD, and Flexible Power Sequencing for Multicore Applications

This video provides an introduction to Maxim's Complete System PMIC, Featuring 13 Regulators, 8 GPIOs, RTCD, and Flexible Power Sequencing for Multicore Applications - the MAX77863.

[Internal] Introduction to the MAX77863 Complete System PMIC, Featuring 13 Regulators, 8 GPIOs, RTCD, and Flexible Power Sequencing for Multicore Applications

This video provides an introduction to Maxim's Complete System PMIC, Featuring 13 Regulators, 8 GPIOs, RTCD, and Flexible Power Sequencing for Multicore Applications - the MAX77863.

[Distributor] Introduction to the MAX17630 and MAX17631 4.5V to 36V, 1A and 1.5A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converters

This video provides an introduction to Maxim's high-efficiency, high-voltage, synchronous step-down DC-DC converter with integrated MOSFETs - the MAX17630 and MAX17631.

MAX9814の自動利得制御機能を使って一定のオーディオ出力レベルを実現する方法

自動利得制御およびそれを使用して一定のオーディオ出力レベルを実現する方法についてJesvinが説明します。MAX9814の評価キットを使って、マイクロフォンアンプで効果的な自動利得制御を実現する方法を示します。

詳細はこちら:MAX9814 ›

マイクロスピーカーの可能性を完全に引き出す

 

マイクロスピーカーの可能性を完全に引き出す
このデザインソリューションは、マイクロスピーカーからの高品質のサウンドに対するサイズの制約による障害について解説します。マキシムのDynamic Speaker Management Sound Studio GUIはこれらの障害を克服し、設計を簡素化して市場投入までの時間を短縮します。DSMアルゴリズムは固定機能DSPに内蔵され、プログラミングの複雑さを軽減します。DG級オーディオアンプのMAX98390に基づくDSMは、マイクロスピーカーからの音量(SPL)および低音応答を大幅に向上させるとともに、効率を最大限に高めてバッテリ動作時間を延長します。

注目製品:MAX98390

さらに詳しく ›

IoTトラッカーに最適なバックブーストを選択する

 

IoTトラッカーに最適なバックブーストを選択する
NB-IoTおよびLoRa機器は、小型バッテリによる給電のみで数年間にわたってフィールドで動作する必要があります。このタイプの動作では、消費電力が最小限になるように各ブロックを注意深く選択することが要求されます。バックブーストレギュレータは、数十µA~数百mAの広い出力電流範囲にわたって効率的に動作する必要があります。バックブーストコンバータのMAX77827は、高効率、スムーズな遷移、低自己消費電流、および小型サイズを備え、NB-IoTおよびLoRaトラッキングアプリケーションに最適な電源ソリューションを提供します。

注目製品:MAX77827

さらに詳しく ›

[Internal] Introduction to the MAX32565 DeepCover Secure Cortex-M4F Microcontroller with Contactless Interface and Bluetooth Radio

This video provides an introduction to the MAX32565, a DeepCover Secure microcontroller that provides an interoperable and secure solution to build new generations of trusted devices such as mobile chip and pin pads. 

[Internal] Introduction to the MAX16132-35 Multi-Channel OV/UV Voltage Monitoring Supervisory IC

This video provides an introduction to the MAX16132-35, a 1% Accurate, Multi-channel OV/UV Voltage Monitoring Supervisory IC.

[Internal] Introduction to the MAX18066 MAX18166 High-Efficiency, 4A, Step-Down DC-DC Regulators with Internal Power Switches

This video provides an introduction to Maxim's High-Efficiency, 4A, Step-Down DC-DC Regulators with Internal Power Switches - the MAX18066 MAX18166.

[Distributor] Introduction to the MAX18066 MAX18166 High-Efficiency, 4A, Step-Down DC-DC Regulators with Internal Power Switches

This video provides an introduction to Maxim's High-Efficiency, 4A, Step-Down DC-DC Regulators with Internal Power Switches - the MAX18066 MAX18166.

次のポータブルプロジェクトでMAX32660のディープスリープ機能を使って電力を節約する方法

「ディープスリープ」動作モードを含む、MAX32660の省電力機能についてThomasが解説します。さらに、温度検出アプリケーションで電力を節約するためにこれがどのように使用されるかをデモします。

詳細はこちら:MAX32660 ›

EclipseでマキシムのArm® Cortex®ツールチェーンを使ってマイクロコントローラプロジェクトをセットアップする方法

低電力ArmマイクロツールチェーンをダウンロードしてEclipseにインストールする方法をThomasが説明します。プロジェクト例をインポートする方法を紹介し、さらに自分で新しいマイクロコントローラプロジェクトを作成する方法を示します。

詳細はこちら:MAX32660 ›

[Internal] Introduction to the MAX30134 4-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE

This video provides an introduction to Maxim's 4-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE - the MAX30134.

[Distributor] Introduction to the MAX30134 4-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE

This video provides an introduction to Maxim's 4-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE - the MAX30134.

DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3セキュア認証用ICのご紹介

このビデオは、DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3セキュア認証用ICを紹介します。

[Distributor] Introduction to the MAX22700E/D, MAX22701E/D and MAX22702E/D Ultra-High CMTI Isolated Gate Drivers

This presentation provides an introduction to Maxim's Ultra-High CMTI Isolated Gate Drivers - the MAX22700E/D, MAX22701E/D and MAX22702E/D.

[Internal] Introduction to the MAX22700E/D, MAX22701E/D and MAX22702E/D Ultra-High CMTI Isolated Gate Drivers

This video provides an introduction to Maxim's Ultra-High CMTI Isolated Gate Drivers - the MAX22700E/D, MAX22701E/D and MAX22702E/D.

[Internal] Introduction to the MAX17662 3.5V to 36V, 2A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter

This video provides an introduction to Maxim's 3.5V to 36V, 2A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter - the MAX17662.

[Distributor] Introduction to the MAX17662 3.5V to 36V, 2A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter

This video provides an introduction to Maxim's 3.5V to 36V, 2A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter - the MAX17662.

4.5V~60V入力、超小型、高効率、絶縁型バックDC-DCコンバータのMAX17687のご紹介

このビデオは、4.5V~60V、高効率、絶縁型DC-DCコンバータのMAX17687を紹介します。

2V~36V、2.1MHz、0.6A/1.2A車載バックブーストコンバータのMAX20039~40のご紹介

このビデオは、マキシムの2V~36V、2.1MHz、0.6A/1.2A車載バックブーストコンバータのMAX20039~40を紹介します。

マルチソース、高出力、高性能受電機器コントローラのMAX5992A/MAX5992Bのご紹介

このビデオは、マキシムのマルチソース、高出力、高性能受電機器コントローラのMAX5992A/MAX5992Bを紹介します。

ウィンドウWDおよびOV内蔵小型TDFN (2 × 2) 1%精度UV/OV電圧モニタのMAX16136のご紹介

このビデオは、ウィンドウWD、MR、およびOVを小型TDFN (2 × 2)に内蔵したマキシムの1%精度UV/OV電圧モニタのMAX16136を紹介します。

iButton温度データロガーのDS1925で温度をロギングする方法

iButton® Thermocron®データロガーのDS1925とマキシムのOneWireViewerソフトウェアを使用して、迅速かつ容易に温度データをロギングする方法をVenkateshが説明します。また、DS1925がマキシムの他の温度ロガー、DS1922とどのように異なるかも説明します。

詳細はこちら:DS1925 ›

小型1.8V~5.5V入力、330nA IQ、700mA nanoPowerバックコンバータのMAX38640A/MAX38641A/MAX38642A/MAX38643A/MAX38640B/MAX38641B/MAX38642B/MAX38643Bのご紹介

このビデオは、マキシムの小型1.8V~5.5V入力、330nA IQ、700mA nanoPowerバックコンバータのMAX38640A、MAX38641A、MAX38642A、MAX38643A、MAX38640B、MAX38641B、MAX38642B、MAX38643Bを紹介します。

車載クワッド/トリプル低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20029/MAX20029B/MAX20029Cのご紹介

このビデオは、4つの低電圧、高効率、ステップダウンDC-DCコンバータを内蔵したパワーマネージメントIC (PMIC)のMAX20029/MAX20029B/MAX20029Cを紹介します。

産業用電源ステップダウンパワーモジュール

高効率、高電圧DC-DCステップダウンパワーモジュール

これらのパワーモジュールは、効率的なマキシムのスイッチングレギュレータ、完全シールドインダクタ、および多数のその他の受動部品を、1つの薄型、放熱効率に優れたシステムインパッケージ(SiP)に組み込んでいます。これらのモジュールは、産業用温度範囲にわたって動作します。

12チャネル、高電圧スマートセンサーデータ収集インタフェース

MAX17843

車載、ハイブリッド電気バッテリパック、および電気自動車システム用に最適化された設定可能なASIL DバッテリモニタASIC

ターンキーPCI-PTSモバイルPOS (MPOS)端末

MPOS-STD2

完全なmPOSソリューションで、PCI-PTS 4.0規格への準拠をセキュリティラボによって評価済みです。

詳細はこちら ›

MAX30205の評価システム

MAX30205EVKIT

体温センサーのMAX30205を評価するシステム、USB-I2CコントローラおよびGUI内蔵

詳細はこちら ›

Industrial Power Step-down Power Modules

High-efficiency, high-voltage DC-DC step-down power modules

These power modules combine an efficient Maxim switching regulator, a fully shielded inductor, and numerous other passive components into one low-profile, thermally-efficient system-in-package (SiP). These modules operate over the industrial temperature range.

7Aシンク、3Aソース、12ns、SOT23 MOSFETドライバのMAX25615のご紹介

7Aシンク、3Aソース、12ns、SOT23 MOSFETドライバのMAX25615のご紹介

車載高電圧HB LEDコントローラのMAX25611A/MAX25611Bのご紹介

このビデオは、ハイビーム、ロービーム、日中走行用ライト(DRL)、ウィンカー、フォグランプ、その他のLEDライトなどの車載フロントライトアプリケーション用のシングルチャネルHBLEDドライバのMAX25611を紹介します。

ブースト内蔵デジタルD級DSMスマートアンプのMAX98390のご紹介

このビデオは、ブースト内蔵デジタルD級DSMスマートアンプのMAX98390を紹介します。

プロテクタ内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17303/MAX17313のご紹介

このビデオは、マキシムのプロテクタ内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17303およびMAX17313を紹介します。

なぜ市場投入までの時間の短縮には柔軟なEVバッテリマネージメントシステムが必要か

 

なぜ市場投入までの時間の短縮には柔軟なEVバッテリマネージメントシステムが必要か
電気自動車のバッテリ用スマートセンサーの設計には、機械的および電気的な課題があります。MAX17853は、高電圧および低電圧車載バッテリモジュール管理用の柔軟なデータ収集システムです。柔軟なバッテリ構成が可能で、コスト、認定取得までの時間、および市場投入までの時間を節約します。このソリューションによって、レポートおよびバランシング用に各バッテリセルの電圧が高精度で測定され、フォルト検出用にバスバーが監視されます。

注目製品:MAX17853

さらに詳しく ›

低ノイズLDO内蔵車載クワッド、低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20026/MAX20026Sのご紹介

このビデオは、マキシムの低ノイズLDO内蔵車載クワッド、低電圧ステップダウンDC-DCコンバータのMAX20026およびMAX20026Sを紹介します。

保護内蔵車載USB Type-A-Type-CポートコンバータのMAX20463のご紹介

このプレゼンテーションは、保護を内蔵した車載USB Type-A-Type-CポートコンバータのMAX20463を紹介します。

過電圧およびサージ保護を備えたデュアルSPDTデータラインスイッチのMAX20334のご紹介

このビデオは、マキシムの新しい過電圧およびサージ保護を備えたデュアルSPDTデータラインスイッチのMAX20334を紹介します。

5.5V、1.5A超低IQ高効率バックブーストコンバータのMAX77827のご紹介

このビデオは、1.8V~5.5Vの入力電圧範囲を備えた1A対応高効率バックブーストコンバータのMAX77827を紹介します。また、このデバイスがどのように同クラスのバックブーストコンバータの中で最高の性能および業界最低のIQを備えているかを説明します。

nanoPower監視回路ICおよびウォッチドッグタイマのMAX16152、MAX16153*、MAX16154*、MAX16155のご紹介

このビデオは、マキシムのnanoPower監視回路ICおよびウォッチドッグタイマファミリのMAX16152~MAX16155を紹介します。

SafeDemagを使って誘導性負荷を安全に消磁する方法(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

スイッチング誘導性負荷を使用する場合に、SafeDemagを使ってインダクタを安全かつ迅速に消磁する方法をTravisとCynthiaが紹介します。誘導性スイッチングについて説明し、フリーホイールダイオード、ツェナークランプ、アクティブクランプ、およびマキシムのSafeDemagソリューションの違いを説明します。

詳細はこちら:MAX14912EVKIT ›

低電力、高精度デジタル温度センサーのMAX30208のご紹介

このビデオは、マキシムの低電力、高精度デジタル温度センサーのMAX30208を紹介します。

3.5µAのIQを備えた36V、3.5AバックコンバータのMAX20079のご紹介

このビデオは、ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した小型、同期整流バックコンバータのMAX20079を紹介します。

[Internal] Introduction to the MAX25612 Automotive Synchronous High-Voltage LED Controller

This video provides an introduction to Maxim's Automotive Synchronous High-Voltage LED Controller - the MAX25612.

[Distributor] Introduction to the MAX25612 Automotive Synchronous High-Voltage LED Controller

This video provides an introduction to Maxim's Automotive Synchronous High-Voltage LED Controller - the MAX25612.

シングルチップで電源設計をフォルトから保護

マキシムの完全なシステム電源保護ICが、電圧、電流、および温度フォルトの有害な影響を低減することによって、どのようにフィールドでの故障および予想外のダウンタイムを防ぐかを説明します。マキシムの産業用システム保護ICは、平均故障間隔(MTBF)の改善と、コストおよび時間の節約に対する貢献を、すべてシングルチップで実現します。

詳細はこちら:システム電源保護 ›

超低分散、LVDS出力内蔵280ps高速コンパレータのMAX40025Aのご紹介

このビデオは、マキシムの超低分散、LVDS出力内蔵280ps高速コンパレータのMAX40025CおよびMAX40026を紹介します。

[Internal] Introduction to the MAX20078 Synchronous Buck, High-Brightness LED Controller

This video provides an introduction to the MAX20078, a Synchronous Buck Controller for High-Power High Brightness LED Drivers.

[Distributor] Introduction to the MAX20710 Integrated, Step-Down Switching Regulator with PMBus

This video provides an introduction to Maxim's Integrated, Step-Down Switching Regulator with PMBus - the MAX20710.

[Internal] Introduction to the MAX20710 Integrated, Step-Down Switching Regulator with PMBus

This video provides an introduction to Maxim's Integrated, Step-Down Switching Regulator with PMBus - the MAX20710.

HRおよびSpO2測定用単一電源集積型光モジュールのMAXM86161のご紹介

このビデオは、マキシムの心拍数およびSpO2測定用単一電源集積型光モジュールのMAXM86161を紹介します。

4V~42V、100mA、小型ステップダウンパワーモジュール

MAXM17532

MAXM17532は、小型uSLICパッケージに実装されたステップダウンDC-DCパワーモジュールです。MAXM17532はコントローラ、MOSFET、インダクタ、および補償部品を内蔵しています。このデバイスは4.0V~42Vの入力電圧で動作し、0.9V~5.5Vの可変出力電圧に対応し、最大100mAの負荷電流を供給します。高レベルの集積によって設計の複雑性、製造リスクを大幅に低減し、真の「プラグアンドプレイ」電源ソリューションを提供して、市場投入までの時間を短縮します。

[Internal] Introduction to the MAX77950 WPC/PMA Dual Mode Wireless Power Receiver

This video provides an introduction to the MAX77950, a Wireless Charger Receiver.

[Distributor] Introduction to the MAX17260 5.1µA 1-Cell Fuel Gauge with ModelGauge m5 EZ and Optional High-Side Current Sensing

This video provides an introduction to the MAX17260, an ultra-low power fuel gauge IC which implements the Maxim ModelGauge™ m5 algorithm. The IC monitors a single-cell battery pack and supports both high-side and low-side current sensing.

[Internal] Introduction to the MAX17260 5.1µA 1-Cell Fuel Gauge with ModelGauge m5 EZ and Optional High-Side Current Sensing

This video provides an introduction to the MAX17260, an ultra-low power fuel gauge IC which implements the Maxim ModelGauge™ m5 algorithm. The IC monitors a single-cell battery pack and supports both high-side and low-side current sensing

DS28E38 DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット

DS28E38EVKIT

ECDSA非対称認証、ChipDNA PUF保護および2KbユーザーEEPROM内蔵。

詳細はこちら ›

MAX66242 DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット

MAX66242EVKIT

ISO 15693、I2C、SHA-256タグ/トランスポンダ、4KbユーザーEEPROM、RF/I2Cインタフェース、およびエナジーハーベスティング内蔵。

詳細はこちら ›

同期整流バックおよびバックブーストLEDドライバ/DC-DCコンバータのMAX25610A/MAX25610Bのご紹介

このビデオは、定出力電流を提供して高出力LEDを駆動する完全同期整流LEDドライバのMAX25610AおよびMAX25610Bを紹介します。

[Internal] Introduction to the MAX20303 Wearable Charge Management Solution

This video provides an introduction to the MAX20303, a Wearable Charge Management Solution.

エンベデッド機器用暗号コントローラ開発プラットフォーム

MAXQ1061の評価キット - 評価:MAXQ1061

クレジットカードサイズのソケットボードによって10ピンコネクタを介したオプションのホストアダプタへの通信と給電が可能です。

詳細はこちら ›

4V~42V、100mA uSLICパワーモジュールの5V出力評価キット

MAXM17532EVKIT

最大100mAの電流、10V~42Vの広い入力範囲から5Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

デュアル入力、電力経路、3Aスイッチモードチャージャ

MAX77818

ModelGauge m5残量ゲージ技術を採用した、高性能なコンパニオンPMIC

詳細はこちら ›

1次電池用ウェアラブルパワーマネージメントソリューション

MAX20310

1セル空気亜鉛、酸化銀、およびアルカリバッテリアーキテクチャ用のウェアラブルパワーマネージメント

詳細はこちら ›

高効率バックブーストレギュレータ

MAX77801

MAX77801は、リチウムイオンバッテリまたは類似のバッテリを使用するモバイルアプリケーション向けの大電流、高効率バックブーストです。MAX77801は、4スイッチHブリッジ構成を採用してバック/ブースト動作モードをサポートしています。バックブーストは、2.60V~4.1875Vの出力電圧範囲と最大2Aの出力電流を供給します。

詳細はこちら ›

60V、3A可変電流リミッタの評価キット

MAX17613AEVKIT

4.5V~60V、3A、過電圧/低電圧保護、逆方向電流ブロック機能内蔵

詳細はこちら ›

60V、6A可変電力リミッタの評価キット

MAX17526AEVKIT

5.5V~60V、6A、過電圧/低電圧、逆方向保護、および電力制限内蔵

詳細はこちら ›

60V、1A可変電流リミッタの評価キット

MAX17608EVKIT

4.5V~60V、1A、過電圧/低電圧保護、逆方向電流ブロック機能内蔵

詳細はこちら ›

[Distributor] Introduction to the MAX16152 MAX16153* MAX16154* and MAX16155 nanoPower Supervisor and Watchdog Timer

This video provides an introduction to Maxim’s nanoPower Supervisor and Watchdog Timer family– the MAX16152 – MAX16155.

[Internal] Introduction to the MAX16152 MAX16153* MAX16154* and MAX16155 nanoPower Supervisor and Watchdog Timer

This video provides an introduction to Maxim’s nanoPower Supervisor and Watchdog Timer family– the MAX16152 – MAX16155.

DS3231MZEVKITボード写真

DS3231MまたはDS3232M (±5ppm、I2Cリアルタイムクロック)の評価キット

ウェアラブル充電管理ソリューション

MAX14690

ウェアラブル電子機器のバッテリ寿命を延ばす

詳細はこちら ›

[Distributor] Introduction to the MAX40010 76V Precision, High-Voltage, Current-Sense Amplifier

This video provides an introduction to the MAX40010, a High Voltage, Highly Accurate Current Sense Amplifier.

[Internal] Introduction to the MAX40010 76V Precision, High-Voltage, Current-Sense Amplifier

This video provides an introduction to the MAX40010, a High Voltage, Highly Accurate Current Sense Amplifier.

[Internal] Introduction to the MAX14815 Octal 5 Levels Pulser with T/R Switch and Embedded Beamforming

This video provides an introduction to Maxim's Octal 5 Levels Pulser with T/R Switch and Embedded Beamforming - the MAX14815.

[Distributor] Introduction to the MAX14815 Octal 5 Levels Pulser with T/R Switch and Embedded Beamforming

This video provides an introduction to Maxim's Octal 5 Levels Pulser with T/R Switch and Embedded Beamforming - the MAX14815.

WLPパッケージに封止された±2℃精度の低電力I2C温度センサーの評価キット

MAX31875EVKIT

内蔵のマスターICによるI2C上の通信を提供するGUIが含まれています。

詳細はこちら ›

線形化内蔵、高精度熱電対-デジタルコンバータの評価システム

MAX31856EVSYS

MAX31856PMB1ペリフェラルモジュール、ソフトウェア内蔵の通信用アダプタボード、およびKタイプ熱電対が含まれています。

詳細はこちら ›

MAX8971EVKITボード写真

MAX8971の評価システム(業界最小1.55A 1セルリチウムイオンDC-DCチャージャ)

MAX77650EVKITボード写真

MAX77650/MAX77651の評価キット(3出力SIMOおよび電力経路チャージャ内蔵、小型リチウムイオン用、超低電力PMIC)

集積型生体電位および生体インピーダンスAFE用の評価システム

MAX30001EVSYS

複数の構成を提供することによって心電図、生体インピーダンス、および心拍数検出を含む各種の測定が可能です。

詳細はこちら ›

±0.1℃精度、I2Cデジタル温度センサー

MAX30208

16ビットサンプルレートを使用する0.008℃ RMSの再現性によって、次世代ウェアラブル用に医療グレードの精度を実現します。

詳細はこちら ›

小型、低電力アナログ入力モジュールの設計

 

「GSEE-TECHはマキシムと協力し、ユーザー体験とアクセシビリティを向上させる、非常に小型のサイズとマルチシグナル対応を備えたアナログ入力ブロックという完璧なソリューションを提供する機会を得たことを大変嬉しく思います」。
 - GSEE-TECH社Fieldbusマーケティング担当PM、Li Yan氏


注目製品:MAX11270

お客様の事例を読む ›

自律的地震記録ソリューションの作成

 

「パワー/性能と忠実度の2つは、当社にとってMAX11216の魅力的な要素でした」。
 - GTI社CEO兼社長、Richard Degner氏


注目製品:MAX11216MAX6126MAX4736MAX14689MAX7315

お客様の事例を読む ›

高効率、3出力、低電圧DC-DCコンバータのMAX20419の紹介(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

このビデオは、高効率、3出力、低電圧DC-DCコンバータICのMAX20419を紹介します。

WLPパッケージの低電力I2C温度センサー

MAX31875

±2℃の精度とI2C/SMBusインタフェースを備えたローカル温度センサーです。

詳細はこちら ›

最適化されたパルスオキシメーターおよび心拍数AFE

MAX30112

2つのLEDドライバおよび1つのフォトダイオード入力を内蔵し、ウェアラブル用の心拍数(HR)測定を実現します。

詳細はこちら ›

低電力集積型光モジュール

MAXM86161

超小型と10µA以下の超低電力によってインイヤー心拍数およびSpO2監視に対応します。

詳細はこちら ›

医療グレード体温センサー用の評価キット

MAX30205EVSYS

USB-I2CコントローラおよびGUIプログラムの内蔵によって評価を簡素化します。

詳細はこちら ›

光パルスオキシメーターおよび心拍数センサー用の評価システム

MAX86140EVSYS

柔軟な設定が可能で、最小限の消費電力で測定信号品質を最適化することができます。

詳細はこちら ›

[Distributor] Introduction to the MAX20056B Integrated, 6-Channel High-Brightness LED Driver with Very Wide PWM Dimming Ratio and Phase Shifting for Automotive Displays

This video provides an introduction to Maxim's Integrated, 6-Channel High-Brightness LED Driver with Very Wide PWM Dimming Ratio and Phase Shifting for Automotive Displays - the MAX20056B.

[Internal] Introduction to the MAX20056B Integrated, 6-Channel High-Brightness LED Driver with Very Wide PWM Dimming Ratio and Phase Shifting for Automotive Displays

This video provides an introduction to Maxim's Integrated, 6-Channel High-Brightness LED Driver with Very Wide PWM Dimming Ratio and Phase Shifting for Automotive Displays - the MAX20056B.

食品品質基準への適合

 

「非常に小型、堅牢で、何度も再使用が可能であるため、私たちの目的にとってiButtonは最適な選択肢です」。
  -Empa、生体膜およびテキスタイル研究所、Thijs Defraeye博士


注目製品:DS1922L

お客様の事例を読む ›

ミュージシャンを教育し力を与える

 

「マキシムのチームのおかげで、余計なプロトタイプ作成サイクルにつながるミスを犯さずに済みました。完成したギターは長いバッテリ寿命を備え、充電残量に関する高精度のデータを提供してくれるでしょう」。
 -Zivix社最高技術責任者、Bobcat Cox氏


注目製品:MAX14636MAX14699MAX8903CMAX17260MAX38643、およびMAX38902E

お客様の事例を読む ›

自作用IoTチップ

 

「MAX77734は、ウェアラブルおよびスペースに制約のある設計で各種電源レールを管理するための優れたチップです」。
-zGlue、ハードウェアエンジニアリング担当ディレクター、Omar Alnaggar氏


注目製品:MAX77734

お客様の事例を読む ›

尊厳ある自立を可能にする

 

「これらの[マキシム製] ICを選んだ決め手は、可能な限り最高の残量ゲージおよびバッテリ状態情報を手に入れることができるという点です」。
 -Jon Guy氏、エンジニアリング担当VP、UnaliWear


注目製品:MAX77818MAX17201MAX44009MAX2693MAX8969MAX16125デュアルプッシュボタンコントローラMAX8841 LDO電圧レギュレータMAX14634双方向バッテリスイッチ

お客様の事例を読む ›

高速、モジュール形式設計システム

 

「当社の革新的なrhomb.ioシステムを使用すると、設計者は最短の時間でニーズを満たすことができます」。
 -TNFG社テクニカルディレクター、Pedro Pelaez氏


注目製品:MAX30101MAX44005MAX8814電圧レギュレータ光生体アナログフロントエンド

お客様の事例を読む ›

衣類をよりスマートに

 

「マキシムのサポートによってこれらの製品を効果的に使うことが可能になり、ほぼ妥協のないデザインを作ることができました」。
 -Spire社主任エンベデッドエンジニア、Dylan Jackson氏


注目製品:MAX30110およびMAX17223

お客様の事例を読む ›

豊富な機能を備えたダイビングコンピュータの設計

 

「MAX4257は私の知る限り市場で最も優れたコンポーネントで、超小型パッケージ、超低ノイズ、高利得、および超低消費電力を備えています」。
 - ROJ社電子設計者兼プロダクトマネージャー、Vittorio Loggia氏


注目製品:MAX4257MAX17112MAX4983EMAX77801、およびMAX6778

お客様の事例を読む ›

柔軟な、長距離ワイヤレスIoTセンサーの設計

 

「マキシムのチームとの共同作業によってさまざまな迅速化が可能になり、全体で、予定をほぼ1か月前倒しすることができました」。
 -Radio Bridge社CEO、Steve Kilts氏


注目製品:MAX31856

お客様の事例を読む ›

マイクロスピーカーからより大音量で豊かなサウンドを出力

 

「当社のマイクロスピーカーの能力を高めるMAX98390を使用することで、私の仕事は容易になり、最終的な目的であるお客様の満足度が大幅に向上します」。
 - PUI Audio社シニアアプリケーションエンジニア、Michael Van Den Broek氏


注目製品:MAX98390

お客様の事例を読む ›

日陰の多い場所で太陽光発電

 

「マキシムのジャンクションボックス内蔵型セルストリングオプティマイザは、性能に妥協することなくパネルを屋根の複数の面に配置することが可能で、設計とレイアウトの最大の柔軟性を提供してくれました」。
 -OneRoof Energy社製品開発および利用担当SVP、Anand Janaswamy氏


注目製品:セルストリングオプティマイザ

お客様の事例を読む ›

モーションキャプチャの再定義

 

「マキシムのICは、さらに安定し信頼できる方法で当社の製品を動かします」。
-Tristan RuoLi Dai博士、Noitom社CTO


注目製品:MAX17224MAX14841EMAX809SMAX14527MAX8887DS3231MMAX8881

お客様の事例を読む ›

コスト効率の良い、効率的なソーラー

 

「JinkoMXモジュール(マキシムのセルストリングオプティマイザを使用)は、競合製品よりも低い価格帯で日陰問題の緩和に役立つ技術を提供します」。
 -Missouri Sun Solar社CEO、Caleb Arthur氏


注目製品:セルストリングオプティマイザ

お客様の事例を読む ›

ナノパワー理想ダイオードとショットキーダイオードの比較

ナノパワー理想ダイオードのMAX40203を使用すると、ショットキーダイオードと比較して優位性があることを、順方向電圧降下、順方向リーク電流、および逆方向リーク電流などの特長に焦点を当てて、Srudeepがデモします。MAX40203のエラーが大幅に低く、1.8Vバッテリアプリケーションを補完することを示します。

詳細はこちら:MAX40203 ›

拡張性の高い、バーチャル医療ケア

 

「当社は、世界最大の業界の1つであるヘルスケアを一変させたいと考えていました。そして今、マキシムのセンサーとプロセッサを使ってそれを実現しています」。
 -MedWand Solutions社創業者/CEO、Samir Qamar博士


注目製品:マキシムのセンサー、プロセッサ、およびパワーマネージメント、およびオーディオIC

お客様の事例を読む ›

小型PoE機器を実現

 

「マキシムのピーク電流モードコントローラは、わずか3mm x 3mmです。そのサイズと高レベルの集積によって、モジュール全体のサイズを約半分に小型化することができました」。
 -Infomart社CEO、Devesh Agarwal氏


注目製品:マキシムのピーク電流モードコントローラ

お客様の事例を読む ›

リモートケア用ポータブル超音波診断装置

 

「トランシーバのMAX2082は、高チャネル数、高性能ポータブルおよびカートベースの超音波システム用に最適化されています」。
 -Healcerion社COO、Anakin Choung氏


注目製品:MAX2082MAX4968B

お客様の事例を読む ›

心電図波形を視覚表示

 

「重要なのは超小型化と低電力で、マキシムはその両方に対する最高のソリューションを提供しています」。
 -HD Medical社CEO、Arvind Thiagarajan氏


注目製品:MAX32620MAX14690MAX1703、およびマキシムのバッテリモニタ

お客様の事例を読む ›
お客様の声を見る ›

PINパッドのトランザクションを保護

 

「マキシムとの関係は何年も前に始まりました。マキシムは完全なシステム、PCI-PTSの要件に関する深い専門知識、および優れたローカルサポートを提供してくれるため、とても素晴らしい関係が続いています」。
 -Gertec社CEO、Jorge Ribeiro氏


注目製品:MAX32550

お客様の事例を読む ›

リスナーの音楽体験を向上

 

「当社は高品質、高信頼性、高効率の(オーディオアンプ)ソリューションを求めており、マキシムのMAX98357Aは当社が必要としていたすべての特長を備えていました」。
 -Flexound Systems社CTO兼パートナー、Jukka Linjama氏


注目製品:MAX98357A

お客様の事例を読む ›

視覚障害者の視力を大幅に強化

 

「マキシムのちょっとした支援が数多く積み重なった結果、大きな違いが生まれました」。
 -Evergaze社共同設立者/社長、Patrick Antaki氏


注目製品:マキシムのレンズドライバMAX44009MAX8834MAX77818、マキシムの過電圧プロテクタIC

お客様の事例を読む ›

高品質スマートメーターソリューションの作成

 

「MAX22445は、当社がIECより厳しい要件のメータータイプテストに合格するために役立ちました」。
 -EDMI社ハードウェア担当スタッフ設計エンジニア、Joe Leong Kok Keen氏


注目製品:MAX22445

お客様の事例を読む ›

高信頼性の半導体生産を促進

 

「マキシムは当社のお客様が要求する高集積の機能と性能を手頃な価格で提供してくれます」。
 -Digital Frontier社R&D部門CTO、Byoung Gi Kim氏


注目製品:MAX9972

お客様の事例を読む ›

[Internal] Introduction to the DS28E83 DeepCover® Radiation Resistant 1-Wire Secure Authenticator

This video provides an introduction to the DS28E83, a radiation-resistant secure authenticator that provides a core set of cryptographic tools derived from integrated asymmetric (ECC-P256) and symmetric (SHA-256) security functions.

デスクトップPCを保護

 

「マキシム製品を使用すると、セキュリティが大幅に容易になります」。
 -Design SHIFT社CEO、Olivier Boireau氏


注目製品:マキシムのMAX32550

お客様の事例を読む ›
ビデオを見る ›

エネルギー効率に優れた、メンテナンス不要の家を建てる

 

「D級アンプのMAX98357Aからの3.2WのクリーンなI2Sオーディオは、Raspberry Piやその他のI2Sソースにとって最小のスペースでの最高のサウンドを意味します」。
 -Newstips Bulletinエディター、Martin Winston氏


注目製品:MAX98357AMAX44009

お客様の事例を読む ›

より安全、容易なモバイル決済

 

「マキシムは安全性の面で業界随一のベンダーです。MAX32555を使用することで、強力な安全性が保証されます」。
 -Beijing Weipass Panorama Information Technology社、Marco Ma氏


注目製品:MAX32555

お客様の事例を読む ›

リモートヘルス監視

 

「マキシムはウェアラブルの世界の到来を確信しており、必要な実装面積を最小化するさらなる技術の開発に取り組んでいます」。
  -ATLASense Biomed共同設立者/CTO、Dan Atlas氏


注目製品:各種マキシムIC

お客様の事例を読む ›

患者の血糖コントロールを自動化

 

「セキュア認証用ICのDS28E83およびDS28E38などのマキシムのセキュリティICによって、当社の人工膵臓用の薬剤カートリッジが想定通りに使用され、適切な患者に適切な量の投薬が行われることを確保することができます」。
 -Admetsys社CEO、Jeff Valk氏


注目製品:DS28E83DS28E38

お客様の事例を読む ›

セキュリティ短編:非対称認証の詳細

ECDSA (楕円曲線デジタル署名アルゴリズム)を含む非対称鍵暗号の詳細について概説し、それが非対称鍵ベースの認証でどのように使用されるかを説明します。通信、IP保護、医療機器認証などのアプリケーションにとって非対称鍵認証がなぜ非常に重要なのかをご覧ください。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:対称認証の詳細

ナンス、乱数、およびセキュアハッシュなどの概念を含む、認証アプリケーション用の対称鍵暗号の詳細について解説します。セキュアハッシュを認証に使う方法を学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:対称鍵認証

認証アプリケーションでの対称鍵暗号の使用について解説し、共有鍵、ナンス、およびセキュアハッシュの概念をより詳細に説明します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:認証の基礎

セキュア認証の基礎について解説し、片方向認証が常に最適ではない理由を示します。IDとセキュア認証の組み合わせによって、より良いサイバーセキュリティがどのように提供されるかを学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:非対称暗号

非対称鍵暗号の基礎について説明し、それがどのようにデータの暗号化と復号に使用されるかを紹介します。パブリック鍵(公開鍵)とプライベート鍵の概念について概説し、鍵ペアを使って暗号化データを送受信する方法を説明します。対称鍵と非対称鍵の違いについても、暗号スイートの概念とともに解説します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:対称暗号

対称暗号の基礎およびそれがどのようにデータの暗号化と復号に使用されるかを説明します。平文と暗号文の概念について解説し、秘密鍵がどのように暗号化されたデータを送受信するかを紹介します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:エンベデッドシステム用のセキュアファームウェアダウンロード

ファームウェアをどのようにリモートシステムに安全にダウンロードすることができるかを説明し、ECDSA鍵ペア生成およびSHA-256アルゴリズムがこの目的にどのように使用されるかを紹介します。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

セキュリティ短編:非対称認証

非対称鍵暗号がどのように認証に使われるかを説明し、鍵の生成と暗号化の概念について概説します。デジタル署名の詳細およびそれらがどのようにセキュア認証に使用されるかを学ぶことができます。

詳細はこちら:セキュリティ認証 ›

2.2MHz同期整流およびデュアルステップダウンコンバータ

MAX20014

OUT1は入力電源を最大750mAで最大8.5Vに昇圧し、2つの同期整流ステップダウンコンバータは3.0V~5.5Vの入力電圧範囲で動作して、最大3Aで0.8V~3.8Vの出力電圧範囲を提供します。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20076

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›

超小型3.2MHzデュアル500mA汎用PMIC、カメラモジュール用

MAX20019

2.2MHzと3.2MHzのデュアルステップダウンコンバータで、ハイサイドおよびローサイドMOSFETを内蔵しています。

詳細はこちら ›

業界唯一のASILグレードカメラプロテクタ、I2Cベースの診断機能内蔵

MAX20087

デュアル/クワッドカメラ電源プロテクタICで、4つの出力チャネルにそれぞれ最大600mAの負荷電流を供給します。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20075

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›

絶縁型24Vから5V、12.5Wフォトカプラ不要フライバック電源

MAXREFDES120

2次側同期整流MOSFETドライバを備えた小型24V入力モジュールで、5V / 2.5Aの出力を提供します。

詳細はこちら ›

絶縁型24Vから5V、9Wフォトカプラ不要フライバック電源

MAXREFDES119

2次側同期整流MOSFETドライバを備えた小型24V入力モジュールで、5V / 1.8Aの出力を提供します。

詳細はこちら ›

4.5V~42V、300mA uSLICパワーモジュールの3.3V出力評価キット

MAXM15462EVKIT

最大300mAの電流、4.5V~42Vの広い入力範囲から3.3Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

±5ppm、I2Cリアルタイムクロック用ペリフェラルモジュール

DS3231MPMB1

低コストで非常に高精度のRTCのDS3231Mを、I2C用に設定可能なPmod対応拡張ポートを利用する任意のシステムに接続します。

詳細はこちら ›

評価キット用シリアル通信モジュール

DS3900P2EVKIT

PCのシリアルポートを使って2線式および3線式機器との双方向通信を提供し、多様なICの評価を可能にします。

詳細はこちら ›

バッテリ動作機器用のArm® Cortex®-M4F開発プラットフォーム

MAX32625MBED

超低電力マイクロコントローラのMAX32625用のMbed対応評価システム。Arduino®コネクタおよび広いプロトタイプ作成スペースによって迅速な開発が可能。

WPC/PMAデュアルモードワイヤレスパワーレシーバの評価キット

MAX77950EVKIT

WPCまたはPMAトランスミッタと組み合わせた場合に近距離磁気誘導を使用して動作し、最大12Wの出力電力を提供するワイヤレスパワーレシーバです。

詳細はこちら ›

ウェアラブル用超低電力マイクロコントローラ開発プラットフォーム

MAX32630FTHR

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

バッテリ動作機器用の拡張コネクタを備えたArm Cortex-M4F開発プラットフォーム

MAX32620FTHR

超低電力マイクロコントローラのMAX32620用のMbed対応開発プラットフォーム。ボード上のPMIC、残量ゲージ、ペリフェラル、Pmodコネクタによって0.9インチ x 2.0インチの小型ボードでの迅速な開発が可能。

詳細はこちら ›

Pocket IO PLC開発プラットフォーム

MAXREFDES150

30の産業用IOを内蔵し、10立方インチ以下のサイズで発熱の低減とスループットの高速化を実現します。

詳細はこちら ›

フルブリッジDCモータードライバMbedシールド

MAXREFDES89

ブラシDCモーターアプリケーション用Mbed対応、Arduino形状シールド。7V~36Vの単一電源で動作しながら電流レギュレーションによって最大4つのモーターを駆動。

詳細はこちら ›

高度アナログ機能を備えたArm Cortex-M3開発プラットフォーム

MAX32600MBED

高度アナログ機能およびハードウェアセキュリティを備えた超低電力マイクロコントローラのMAX32600用のMbed対応評価システム。Arduinoコネクタおよびプロトタイプ作成スペースによって迅速な開発が可能。

詳細はこちら ›

ヘルスセンサープラットフォーム

MAXREFDES100

ウェアラブルヘルスおよびフィットネスソリューションの迅速な評価のためのmbed対応センサープラットフォーム。モーション、温度、生体電位、パルス酸素濃度、および心拍数を測定。

詳細はこちら ›

Bluetooth®ベースのバッテリ動作機器用に最適化されたArm Cortex-M4F開発プラットフォーム

MAX32630FTHR

超低電力マイクロコントローラのMAX32630用のMbed対応開発プラットフォーム。ボード上のPMIC、Bluetooth、およびペリフェラルによって0.9インチ x 2.0インチの小型ボードでの迅速な開発が可能。

詳細はこちら ›

DeepCoverエンベデッドセキュリティを使用したIoT認証済みセンシングおよび通知

MAXREFDES143

保護対象のセンサーノードからウェブサーバへの認証済みデータチェーンを実証。

詳細はこちら ›

ディスプレイドライバシールド

MAXREFDES99

4つのMAX7219 LEDドライバをデイジーチェーン接続してサイネージアプリケーションの16x16 LEDアレイを駆動するArduino形状シールド。

詳細はこちら ›

スマート力センサー

MAXREFDES82

産業用アプリケーション用フォース検出で重量計およびタッチインタフェースの両方として動作

詳細はこちら ›

1-Wire Grid-Eyeセンサー

MAXREFDES131

DS28E17によって実現された、Panasonic AMG8833 Grid-EYE®およびマキシム1-Wire®バスを備えたセンシングソリューション。

詳細はこちら ›

Arduinoプラットフォーム用Pmodアダプタ

MAXREFDES72

レベルシフトおよびピン多重化機能を内蔵したArduino-Pmodシールド。

詳細はこちら ›

高精度、長寿命バッテリ熱/流量計

MAXREFDES70

高精度液体流量測定用の低電力、超音波飛行時間リファレンスデザイン。

詳細はこちら ›

24ビット計量器

MAXREFDES75

小信号24ビット測定を実行し、入力信号に比例する重み付き0~10V出力を生成する高精度計量器リファレンスデザイン。

詳細はこちら ›

4~20mAループ給電温度センサー、Hart内蔵

MAXREFDES16

温度測定用の2線式、ループ給電スマート温度トランスミッタソリューション。任意のタイプのRTD (PT100~PT1000)との組み合わせで動作。

詳細はこちら ›

1-Wireシールド

MAXREFDES132

1-Wire®デバイス、1-Wire評価キット(EVキット)、iButton®デバイスとのインタフェース用プラットフォーム。

詳細はこちら ›

汎用入力Micro PLC

MAXREFDES67

汎用アナログ入力はアナログ電圧および電流、すべてのRTD構成、および熱電対に対応し、単一のアーキテクチャを使用して高精度アナログデータを収集。

詳細はこちら ›

ビルオートメーションシールド

MAXREFDES130

Arduino形状、Mbed対応シールド、0VDC~10VDCアナログ出力、4~20mA入出力、ラッチ型/非ラッチ型リレー、RTC、および1-Wireマスター内蔵。

詳細はこちら ›

ウェアラブル、ガルバニック皮膚反応システム

MAXREFDES73

GSR測定は各種の状況下で人間の皮膚インピーダンスを検出。

詳細はこちら ›

16ビットデルタシグマADCペリフェラルモジュール

MAX11205PMB1

超低電力、16ビットADCのMAX11205をGPIOインタフェース用に設定可能なPmod対応拡張ポートを利用する任意のシステムに接続。

詳細はこちら ›

DeepCoverセキュア認証用ICのデモキット

MAXAUTHDEMO

純正用途シナリオでのマキシムのセキュア認証用ICの機能を実証するハードウェア/ソフトウェアプラットフォーム。

詳細はこちら ›

4~20mA 2線式電流ループセンサー

MAXREFDES15

任意の標準PT1000抵抗センサーに接続しリニアライズされた温度を4~20mAの電流信号に変換する超低電力、高精度ループ給電センサートランスミッタ。

詳細はこちら ›

スマート力センサー

MAXREFDES82

プラットフォーム上に置かれた物体(最大780g)の重量および重心位置を表示する産業用センサー。

詳細はこちら ›

ECT/EPT電流フォルトセンサー

MAXREFDES38

グリッドヘルスデータおよびフォルト位置の精度を向上させるECT/EPT低電力センサー用の高精度アナログフロントエンド。

詳細はこちら ›

スタンドアロンModelGauge m5残量ゲージ、SHA-256認証内蔵

MAX17201GEVKIT

パック側、シングルセル/マルチセルアプリケーションに不揮発性メモリ(NVM)を提供

詳細はこちら ›

5V出力アプリケーションのMAXM17575の評価キット

MAXM17575EVKIT

最大1.5Aの電流、7.5V~60Vの広い入力範囲から5Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

5V出力アプリケーションのMAXM17574の評価キット

MAXM17574EVKIT

最大3.0Aの電流、10V~60Vの広い入力範囲から5Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

3µA 1セル/2セル残量ゲージ、ModelGauge内蔵

MAX17048EVKIT

実証済み、電圧のみModelGaugeアルゴリズムを備えた超小型、超低電力残量ゲージ

詳細はこちら ›

MAX17651の評価キット

MAX17651EVKIT

60V、100mA、超低自己消費電流、リニアレギュレータを実証

詳細はこちら ›

5V出力電圧アプリケーションのMAXM17761の評価キット

MAXM17761EVKIT

最大1Aの電流、4.5V~76Vの広い入力範囲から5Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

ModelGauge m5 EZ 内蔵7µA 1セル残量ゲージ

MAX17055XEVKIT

クーロンカウントと電圧残量ゲージの組み合わせで最高のSOC精度を実現

詳細はこちら ›

MAX1510の評価キット

MAX1510EVKIT

低電圧DDRリニアレギュレータを評価

詳細はこちら ›

1.5V/5A出力アプリケーションのMAXM17515の評価キット

MAXM17515EVKIT

2.4V~5.5Vの入力から1.5Vを提供し91%以上の効率で最大1.5Aを供給します。

詳細はこちら ›

5V/1A出力アプリケーションのMAXM17502の評価キット

MAXM17502EVKIT

12V~60Vの入力から5Vを提供し84%以上の効率で最大1Aを供給します。

詳細はこちら ›

GPS/GNSS超低電流LNAの評価キット

MAX2679/MAX2679B EV Kits - Evaluates: MAX2679/MAX2679B

追加の回路なしでRF性能のテストが可能。入出力用50Ω SMAコネクタを装備

詳細はこちら ›

18ビット高精度データ収集システム

MAXREFDES74

高精度、低電力データコンバータによって高速、高精度データ収集を実行

詳細はこちら ›

GPS/GNSS超低ノイズ指数LNA

MAX2667EVKIT

超低ノイズ指数のGPS用LNA、高利得と高リニアリティを小型パッケージで提供

詳細はこちら ›

40MHz~4GHzリニアブロードバンドアンプ

MAX2615

高性能ブロードバンドアンプ、優れた利得平坦性、8ピンTDFN

詳細はこちら ›

MAX44284の評価キット

MAX44284EVKIT

電流検出アンプのMAX44284の高精度リアルタイム電流監視を実証します。

詳細はこちら ›

5V/2.5A出力アプリケーションのMAXM17503の評価キット

MAXM17503EVKIT

最大2.5Aの電流、11V~60Vの広い入力範囲から5Vを提供する高集積電源ソリューション

詳細はこちら ›

デュアルチャネル電流検出ペリフェラルモジュール

MAXREFDES77

デュアルチャネルハイサイド電流検出アンプのMAX44285をPmod対応拡張ポートを利用する任意のシステムに接続します。

詳細はこちら ›

絶縁型電源リファレンスデザイン

MAXREFDES9

3.3V~15V入力、±15V (±12V)出力絶縁型電源、産業および医療アプリケーション用

詳細はこちら ›

16ビット4チャネルアナログ入力Micro PLCカード

MAXREFDES61

絶縁型電源およびデータを備えた次世代超小型PLC用の完全なアナログフロントエンド

詳細はこちら ›

MAX44298の評価キット

MAX44298EVKIT

ローサイド監視用の超低オフセットを備えた高精度電力モニタのMAX44298を評価します。

詳細はこちら ›

超低電力Cortex-M4Fマイクロコントローラ用の完全な評価ボード

MAX32620-EVKIT

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

医療および産業アプリケーション用の除細動/サージ/ESDプロテクタの評価ボード

MAX3003XEVKIT

説明:MAX30034を内蔵し、反復する除細動およびその他の高エネルギーパルスを吸収する完全試験済みボード

詳細はこちら ›

小型、電力を最適化したIoTアプリケーションを構築するための小型開発ボード

MAX32630-EVKIT

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

最小のスペースに収まり、電力を削減する超小型開発ボード

MAX32625PICO

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。内蔵PMICによって必要なすべての電圧を提供。超小型2列ヘッダ実装面積(0.6インチ x 1.0インチ)。

詳細はこちら ›

IoTのDeepCoverエンベデッドセキュリティ:パブリック鍵(公開鍵)でセキュリティ確保されたデータパス

MAXREFDES155

保護されたセンサーノードからウェブサーバーまでのパブリック鍵(公開鍵)ベースの認証を備えたデータチェーンで、IoTシステムのセキュリティを確保することができます。

4ポートIO-Linkマスター

MAXREFDES79

4ポートIO-Linkマスターリファレンスデザインの説明:4つのIO-Linkポートによって、4つの異なるセンサーまたはアクチュエータを同時にテストすることが可能です。

詳細はこちら ›

絶縁型、24Vから12V、20W電源リファレンスデザイン

MAXREFDES113

小型、24V入力、フライバックコンバータモジュール、12V / 1.6A出力および認定済みトランス内蔵

詳細はこちら ›

絶縁型、24Vから5V、10W電源リファレンスデザイン

MAXREFDES114

小型、24V入力、フォワードコンバータモジュール、5V / 2A出力および認定済みトランス内蔵

詳細はこちら ›

非絶縁型24Vから5.1V、20W電源

MAXREFDES125

産業用および広範な電源アプリケーション用の高効率、20W電源。

詳細はこちら ›

絶縁型24Vから3.3V、33W電源

MAXREFDES121

24V入力を備えた絶縁型、産業用電源リファレンスデザイン、効率的なアクティブクランプトポロジーデザイン内蔵。

詳細はこちら ›

1-Wire ECDSAおよびXilinx Zynq SoCによるセキュア認証デザイン

MAXREFDES44

IPを保護し、Xilinx Zynq FPGAに対するペリフェラルを認証します。

詳細はこちら ›

IO-Link® 16チャネルデジタル入力ハブ

MAXREFDES36

このIO-Link® 16チャネルデジタル入力リファレンスデザインは、16ビットマイクロコントローラとIO-Linkデバイススタックを内蔵し、小型PCB (53.75mm x 72mm)上に実装されています。

詳細はこちら ›

3.3Vおよび5V PoE受電機器

MAXREFDES31 (Pasadena)

このデザインは、IEEE 802.3af/atに準拠しています。受電側機器(PD)。イーサネット上で受け取る電力の安定化に加えて、デバイスはACアダプタからの給電も可能です。

詳細はこちら ›

MAX11300 PIXI ICを使ったパワーアンプバイアス

MAXREFDES39

このデザインは、プログラマブルミックスドシグナルI/O (PIXI)のMAX11300を使用して、RF基地局用のパワーアンプのバイアスおよび監視を行います。

詳細はこちら ›

SHA-256セキュア認証設計

MAXREFDES34 (Alcatraz)

このデザインは、1-Wireプロトコルを使用したSHA-256認証機能を実装しています。

詳細はこちら ›

心拍数およびパルス酸素濃度モニタ

MAXREFDES117

赤色およびIR LED、および電源を内蔵した、完全な低電力、光心拍数モジュールです。

詳細はこちら ›

絶縁型24Vから5V 2Wフライバック電源

MAXREFDES111

この絶縁型、24Vから5V、2W、フライバック電源デザインは、79%のピーク効率を提供し、5V出力で最大400mAを供給します。トランスの選択肢として複数のトランスが認定済みです。

詳細はこちら ›

非絶縁型5V/2.5A PoE受電機器電源

MAXREFDES98

この非絶縁型PoE受電機器デザインは、PDコントローラとバックコンバータを1.2平方インチの基板上に組み合わせています。このデザインは36V~57Vの入力を許容し、5Vで最大2.5Aを出力します。

詳細はこちら ›

非絶縁型12V/1A PoE受電機器電源

MAXREFDES108

この非絶縁型PoE受電機器デザインは、PDコントローラとバックコンバータを1.2平方インチの基板上に組み合わせています。このデザインは36V~57Vの入力を許容し、12Vで最大1Aを出力します。

詳細はこちら ›

DSMは自分のシステムに適しているか? (日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

DSMに最適なスピーカーの概要をGregが紹介します。このビデオでは、密閉型筺体内のスピーカードライバ、ベアドライバ、およびポート付きスピーカーという、3つの最も一般的なタイプのマイクロスピーカー構成との組み合わせでDSMがどのように動作するかを説明します。

詳細はこちら:ダイナミックスピーカーマネージメント ›

スピーカーのレーザー特性評価とはどういうもので、なぜ必要か?(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

ダイナミックスピーカーマネージメント(DSM)レーザー特性評価プロセスを依頼されたスピーカーの較正に使用されるDSMレーザー較正システムをMichaelが紹介します。正確なスピーカーの較正およびパラメータを満たすためのスピーカーの検証と妥当性確認がどのように達成されるかを説明します。

詳細はこちら:DSMレーザー特性評価 ›

Monthly Call August 2019 Comm and IO Link

Monthly Call August 2019 Comm and IO Link

Monthly Technical Training August 2019 CPG Update lr 2

Monthly Technical Training August 2019 CPG Update lr 2

シングル/デュアル/クワッド超低入力バイアス電流、低ノイズアンプのMAX40077/MAX40078/MAX40089のご紹介

このビデオは、レール・ツー・レール出力を備え、2.7V~5.5Vの単一電源で動作する広帯域、低ノイズ、低入力バイアス電流オペアンプのMAX40077/MAX40078/MAX40089を紹介します。

20V、低入力バイアス電流、低ノイズ、デュアルオペアンプのMAX40242のご紹介

このビデオは、デュアルチャネルで高電圧、低ノイズ、低入力バイアス電流の組合せを提供し、出力でのレール・ツー・レールを特長とするMAX40242を紹介します。

[Distributor] Introduction to the MAX17634A, MAX17634B and MAX17634C 4.5V to 36V, 4.25A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter

This video provides an introduction to Maxim's 4.5V to 36V, 4.25A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter - the MAX17634A, MAX17634B and MAX17634C.

[Internal] Introduction to the MAX17634A, MAX17634B and MAX17634C 4.5V to 36V, 4.25A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter

This video provides an introduction to Maxim's 4.5V to 36V, 4.25A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter - the MAX17634A, MAX17634B and MAX17634C.

[Internal] Introduction to the MAX17576 4.5V to 60V, 4A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter with Internal Compensation

This video provides an introduction to Maxim's 4.5V to 60V, 4A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter with Internal Compensation - the MAX17576.

[Distributor] Introduction to the MAX17576 4.5V to 60V, 4A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter with Internal Compensation

This video provides an introduction to Maxim's 4.5V to 60V, 4A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converter with Internal Compensation - the MAX17576.

[Internal] Introduction to the MAX17630 and MAX17631 4.5V to 36V, 1A and 1.5A, High-Efficiency, Synchronous Step-Down DC-DC Converters

This video provides an introduction to Maxim's high-efficiency, high-voltage, synchronous step-down DC-DC converter with integrated MOSFETs - the MAX17630 and MAX17631.

プロテクタおよびSHA-256認証内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17302/MAX17312のご紹介

このビデオは、プロテクタおよびSHA-256認証を内蔵した1セルリチウムイオン/ポリマーバッテリ用の24µA IQのスタンドアロンパック側残量ゲージICのMAX17302/MAX17312を紹介します。

I2Cインタフェースおよびパワーマネージメント内蔵、低電流、リアルタイムクロックのMAX31341Bのご紹介

このビデオは、I2Cインタフェースおよびパワーマネージメントを内蔵したマキシムの低電流、リアルタイムクロックのMAX31341Bを紹介します。

4.5V~24V/42V/60V、300mA、Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールのMAXM15062/63/64/65/66/67、MAXM15462/63/64/65/66/67、MAXM17901/03/04/05/06のご紹介

このビデオは、マキシムの300mA Himalaya uSLICステップダウンパワーモジュールを紹介します。

2レベルプロテクタおよびSHA-256認証内蔵1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17301とMAX17311のご紹介

このビデオは、2レベルプロテクタおよびSHA-256認証を内蔵したマキシムの1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージのMAX17301およびMAX17311を紹介します。

[Internal] Introduction to the MAX14430-36 Fast Low Power Digital Isolators

This video provides an introduction to the MAX14430-36, four-channel, fast, low-power, 5kV(RMS) digital isolators.

[Distributor] Introduction to the MAX14430-36 Fast Low Power Digital Isolators

This video provides an introduction to the MAX14430-36, four-channel, fast, low-power, 5kV(RMS) digital isolators.

Deep Cover車載I2C認証用ICのDS28C40のご紹介

このビデオは、マキシムの車載セキュア認証用ICのDS28C40を紹介します。

MAX31342SHLDの評価キットの使い方

低電流リアルタイムクロック(RTC)のMAX31342を評価するMAX31342SHLDをTawniがセットアップします。GUIについて概説し、リアルタイム監視および低タイムキーピング電流を含むMAX31342SHLDの特長の一部を紹介します。

詳細はこちら:MAX31342SHLD ›

フライバックコンバータを使用して絶縁型電圧レベルシフトを実現する方法

絶縁型フライバックコンバータを使用して入力のシングルエンド電圧を出力のバイポーラ電圧に変換する方法をTejaが説明します。回路における絶縁の重要性と、絶縁に使用可能な回路素子について解説します。最後に、MAXREFDES1141とMAXREFDES1132を使って絶縁型電圧レベルシフトを実現する方法をデモします。

詳細はこちら:MAXREFDES1141 ›
詳細はこちら:MAXREFDES1132 ›

MAXREFDES101ヘルスセンサープラットフォーム2.0のファームウェアを更新する方法

MAXREFDES101ヘルスセンサープラットフォーム2.0のファームウェアを容易に更新し、ボード上の心電図(ECG)センサー、光電式容積脈波(PPG)センサー、および体温センサーの設定を迅速に開始する方法をSankalpが説明します。

詳細はこちら:MAXREFDES101 ›

[Internal] Introduction to the MAX32570 Low Power ARM Cortex-M4 Microcontroller for Secure Applications

This video provides an introduction to Maxim's Low Power ARM Cortex-M4 Microcontroller for Secure Applications - the MAX32570.

[Distributor] Introduction to the MAX32570 Low Power ARM Cortex-M4 Microcontroller for Secure Applications

This video provides an introduction to Maxim's Low Power ARM Cortex-M4 Microcontroller for Secure Applications - the MAX32570.

[Distributor] Technical Training Basic 2019 Power Protection

"Technical Basic Training course presenting the basic of what system protection is, why it is needed, and the current challenges for system engineer trying to implement full system protection. This is a newer version of a previous one"

[Sales Rep] Technical Training Basic 2019 Power Protection

"Technical Basic Training course presenting the basic of what system protection is, why it is needed, and the current challenges for system engineer trying to implement full system protection. This is a newer version of a previous one"

[Internal] Technical Training Basic 2019 Power Protection

"Technical Basic Training course presenting the basic of what system protection is, why it is needed, and the current challenges for system engineer trying to implement full system protection. This is a newer version of a previous one"

[Distributor] Technical Training Basic 2019 - Offset and Gain Error

Technical Basic Training course presenting the causes of Offset and Gain Errors in operational amplifiers and other devices in a typical signal chain and how to mitigate these errors through calibration.

[Sales Rep] Technical Training Basic 2019 - Offset and Gain Error

Technical Basic Training course presenting the causes of Offset and Gain Errors in operational amplifiers and other devices in a typical signal chain and how to mitigate these errors through calibration.

[Distributor] Technical Training Basic 2019 ESD Tutorial

Technical Basic Training course presenting an overview of Electrostatic Discharge and how to protect the integrated circuits from that phenomenon.

[Sales Rep] Technical Training Basic 2019 ESD Tutorial

Technical Basic Training course presenting an overview of Electrostatic Discharge and how to protect the integrated circuits from that phenomenon.

[Distributor] Technical Training Basic 2019 - Frequency Synthesizer

Training course presenting an overview of Frequency Synthesizer using Phase Locked Loop method.

[Sales Rep] Technical Training Basic 2019 - Frequency Synthesizer

Training course presenting an overview of Frequency Synthesizer using Phase Locked Loop method.

[Internal] Monthly Call - June 2019 - Audio Solutions

This is a self-paced video course based on the recording of a webinar session arranged by Kate Shamberger and Duc Ngo about Maxim Mobilty BU and focus on Audio Solutions. Audio Class-D speaker amplifiers are depected with MAX98357, MAX98360...

[Internal] Monthly Technical Call July 2019 - HSDC

TTS organized monthly BU technical products and solutions updates. This session is specifically about Maxim high speed data converters. Presentation is made by Seema Venkatesh from the group Timing and Datacom inside the Maxim CPG BU. High speed DAC with speed up to 1.5Gsps and RFDAC up to 4.9Gsps high speed ADC.

[Internal] Cloud and Data Center - PMBus System Overview June2019

"CDC Business unit gives an overview about Maxim approach for intelligent integrated Power supply sequencing for complex PS system for FPGA. Speech is given by Anubhav Sinha. Items covered include : Power Supply Control, Sequencing, Margin, Power Supply Monitoring, Voltage Monitoring, Current Monitoring, Thermal Monitoring with local Temp Sensor and Interface to External Temp Sensors and Fault Detection and Logging with Store system fault history Industry Standard Interface. Focus products are MAX34460, MAX34461, MAX34463, MAX34451"

[Internal] USBC training part 2 - Monday 24 June 2019

"This is the second part of the Maxim USB-C charger solutions introduction with highlights on the current market and technical status on USB charging and what Maxim is doing in this area. Maxim solutions and suitable parts are shown with their key characteristics and features"

[Internal] USBC training part 1 - Monday 3 June 2019

"This is the first part of the Maxim USB-C charger solutions introduction with highlights on the current market and technical sttaus on USB charging and what Maxim is doing in this area. USB terminologies and basic standards about connectors and cables in use are also highlighted"

[Internal] RTM Call 24May2019

Monthly call for Distri and maxim field on latest Release to Market products. Recently or close to be released products are announced and promoted with main features and comparisons versus competition. In this May 2019 session, matters presented by Chrsitian Gruber include keyPAD tool updates,industrial power in SMPS, LDO, cable and RF products in ISM bands, PA linearizer, mobile charger, USB-C charger, OVP protection, fuel gauge, isolator, PMIC, IO-Link, data security and authenticator

[Internal] Maxim Q2 CY19 New Products Updates Call

This is a regular skype presenttaion dedicated for EMEA Distribution field. Information about the latest new released products are promoted with key specifications and advantages versus competition. A short hifgglight on maxim organization is also made. One will find mainly CPG products including Power, RF, signal path, interface circuits with collaterals like evkit, keyPAD active bloc diagram, documentation and useful contacts in Maxim

[Distributor] Technical Training Basic 2019 Understanding DAC Specifications

Technical Basic Training course explaining the key specifications of Digital to Analog converters.

[Sales Rep] Technical Training Basic 2019 Understanding DAC Specifications

Technical Basic Training course explaining the key specifications of Digital to Analog converters.

[Internal] What is ASIL and how Core Automotive can help achieve ASIL - Simplified version

TTS Monthly call recording converted into MaximU with quiz. Content is about achieving functional safety with core automotive products. The presentation is made by Veronique Rozan in June 2018. Content is made in 4 chapters : 1 on ISO26262, 2 on Maxim positioning, 3 on defining ASIL requirements and 4 on achieving ASIL B,C or D

[Internal] USB-C Charger Part 3 - only for Maxim

"This is the third part of a serie of 3 courses dedicated to Maxim USB-C charging solution. The third part is for Maxim people only. The presentation include roadmap and confidential info. The items include :USB-C PD Controller MAX77958: USB-C PD Controller with D+/D- mux, moisture detection, and corrosion prevention (sampling now) 1S Buck Charger MAX77860: 14Vin/3Aout Buck Charger with CC Detection for 1S Batteries (MP) MAX77818: 13.4Vin/3Aout Buck Charger with Fuel Gauge for 1S Batteries (MP) MAX77975_76: 19Vin/3.5/5.5Aout 1S Li+ Buck Charger with PowerPath (samples in Nov 2019) MAX77751: 14Vin/3Aout 1S Li+ Buck Charger with PowerPath (samples in Aug 2019) 2S/3S Buck-Boost Charger and Converter MAX77960/1: 24Vin, 6A/3Aout Buck-Boost Charger for 2S-3S Li+ Batteries (sampling now) MAX77930/1: 24Vin, 6A/3Aout Buck-Boost DC-DC Converter (sampling now) 2S to 1S Converter MAX77932: 8Aout Switched Capacitor Converter (sampling now) Wide Vin, Low Iq Buck Converter MAX77596: 24V, 300mA, Buck Converter with 1.1μA Iq (MP)"

[Internal] Curriculum on AMADIS Agnos

"Set of 3 self-paced training videos generated by AMADIS for Maxim field people (Sales and FAEs) to be informed about AMADIS activities and products overview in the first course, followed by a second part more dedicated on Agnos Sales strategy with promotion, support and arguments information in front of future customers involved in payment systems "

[Internal] AMADIS training part 2 of 2 - Agnos Sales Strategy

This is the second part of the AMADIS - Agnos activity and products overview. The first part was an intro to AMADIS company and Agnos products and its features. This second part of the training is focus on Agnos Sales Strategy and give highlights to Maxim field on arguments to promote and sell the Agnos sofware prodcuts as an extension of Maxim hardware solutions.

[Internal] AMADIS Agnos product Overview May 2019

Short high level overview on Agnos product from Amadis. It is a hardware agnostic software that can be promoted to customers involved in financial transaction applications. Agnos is well suited for modern payment systems involving EMV certification and implementation. This is the first part of the AMADIS overview training

[Internal] CDC Strategic and Roadmap Jan2019

CDC Strategic and Roadmap Jan2019 presented by Achyut. Activities of the BU are highlighted with focus area and expectations

[Internal] Course 2 Star Products and KeyPAD updates June July 2018

Monthly call recording dedicated to Maxim Star products promotion and KeyPAD update on June-July 2018. Content covers multi-sockets design-in with focus aboutr end equipments Home Security sensing, medival Dialysis, data acquisition system and to products Delta-sigma ADC (MAX11261)