先頭に戻る

設計技術

設計情報および広範なマキシム製品で使用されている技術に関する解説。

nanoPower Technology

IQの低減は、最も効率的な電力と最長のバッテリ駆動時間を設計に提供するための最良の手法の1つです。

ModelGaugeバッテリ残量ゲージ技術

ModelGaugeバッテリ残量ゲージアルゴリズムは、最も高精度なバッテリ残容量値の推定を行います。

Beyond-the-Rails技術

集積回路(IC)技術では、ステップアップおよび反転電源を内蔵させることによってデザイン内の電源レールの数を減らします。この技術はBeyond-the-Railsと呼ばれます。

最新スイッチングレギュレータ技術

最新のスイッチングレギュレータは旧式の製品と比較して、プロセス技術による多数の優位性があります。それらの優位性には、実装面積の小型化、より低温の動作、効率の向上が含まれます。

基板設計者のためのグランドおよびレイアウト

基板レイアウト、部品配置、およびグランドパターンの定義によって、設計の動作に大幅な違いが生じます。このドキュメントでは、設計レイアウトの知識を深める記事を紹介します。

ChipDNAエンベデッドセキュリティPUF技術

ChipDNAエンベデッドセキュリティPUF技術の利点について説明します。

Go-IO PLC

インダストリーコンバージェンスは、インダストリアルIoT、適応型製造、クラウドコンピューティング、および人工知能を結びつけ、インダストリー4.0として知られるスマートファクトリーを実現します。

リモートチューナ技術

従来の車載ラジオヘッドユニットは複雑で、設計上の重大な課題となっています。ヘッドユニットは複数のチューナーを収容する必要があり、アンテナからの複数のケーブルが必要です。

単一インダクタマルチ出力(SIMO)

単一インダクタマル出力(SIMO)パワーコンバータのアーキテクチャの、従来トポロジーに対する利点についてご覧ください。

MAXSafe技術 - 診断監視を簡素化する

MAXSafe™技術は、マキシム独自の絶縁技術によって開発された高集積絶縁型マイクロパワーアーキテクチャです。この技術は、内部チップまたはシステム内の簡素なフィールド側回路への給電が可能な絶縁型DC-DCマイクロパワーを提供します。