先頭に戻る

BSDLファイル

JTAGによってサポートされていないため、マルチチップモジュール(MCM)専用のBSDLファイルは提供されていません。MCMデバイスの場合、デバイス内の各チップをチェックするためにBSDLファイルを数回呼び出す必要があります。これらのBSDLファイルはIEEE 1149.1仕様に準拠しています。

下記製品のBSDLファイルがご覧になれます:

モデル結果