MediaTek:高性能車載インフォテインメントソリューションの提供

MediaTek社は、台湾の新竹市に本社を置く世界第4位の規模のグローバルファブレス半導体企業で、年間15億以上のデバイスを供給しています。車載市場は同社の中核業務重点領域の1つで、自動運転が次の最先端領域になると考えられています。同社のAutusスイートは、車載センサー、エンターテイメントコンテンツ、ナビゲーションなどのための情報を提供する車載インフォテインメントシステムです。Autus I20 (MT2712)は高性能、ヘキサコアインフォテインメントシステムオンチップ(SoC)で、柔軟なインタフェースおよびマルチディスプレイ対応を提供します。

課題

  • サラウンドビューアプリケーションに対応する堅牢なデータ伝送およびフレーム同期を備えたシリアルリンクソリューション
  • DDRレール用の4Aの出力電流および動的電圧スケーリングを備えた高電流バックコンバータ

ソリューション

利点

  • デシリアライザからの堅牢な伝送品質によって15mの伝送距離を実現
  • デシリアライザのスペクトラム拡散機能によってEMIを低減
  • 動的電圧スケーリングによって複数のDDRタイプに対応
  • シングルチップのデシリアライザによって設計を簡素化

MediaTek社のAutus I20リファレンスデザインは、高性能、ヘキサコアインフォテインメントSoCと、柔軟なインタフェースおよびマルチディスプレイ対応を提供します。 MediaTek社のAutus I20リファレンスデザインは、高性能、ヘキサコアインフォテインメントSoCと、柔軟なインタフェースおよびマルチディスプレイ対応を提供します。

課題

Autus I20 SoCベースのリファレンスデザインをサラウンドビューアプリケーションに対応可能とするために、MediaTek社は15mのSerDesリンク距離保証などの堅牢なデータ伝送を提供するSerDesリンクソリューションを必要としていました。理想的には、サラウンドビューを実現するために、デシリアライザはフレーム同期を備えた4つの入力チャネルをシングルチップに実装したものが望まれました。また、同社はSoCと接続されるデシリアライザがMIPI CSI-2出力インタフェースを備えたSerDesリンクソリューションも探していました。

異なるタイプのDDRメモリに対応するために、同社は4Aの出力電流およびDDRレール用の動的電圧スケーリングを備えた高電流バックコンバータを必要としていました。

ソリューションと利点

Autus I20 SoCリファレンスデザインの要件を満たすために、MediaTek社はマキシムのクワッド1.5Gbpsギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)デシリアライザのMAX9286、高耐性/広帯域幅モードを備えた16ビット GMSLシリアライザのMAX96705、40V、超低自己消費電流リニアレギュレータのMAX15007C、低ノイズ、500mA LDOレギュレータのMAX8902B、および動的電圧スケーリングを備えた高電流バックコンバータを選択しました。同社は市販されている他の車載ICも評価しましたが、同社の基準を満たすことからマキシムの製品を選びました。たとえば、MAX9286は15mの伝送距離と、電磁干渉(EMI)を低減するために、スペクトラム拡散機能を提供します。

同社のリファレンスデザインで、動的電圧スケーリング機能を備えた高電流バックコンバータによって、MediaTek社はI2Cを介して出力電圧を変更し、異なるDDRタイプに対応することを可能にしました。MAX9286は、4つのMAX96705 ICに対するコンパニオンの役割を果たします。MAX9286は1つのデシリアライザチップでサラウンドビューアプリケーションを実現し、また、自動フレーム同期機能を備えているため、SoCをこの処理による負荷から解放できます。さらに、データ誤り訂正、制御チャネル再送信機能、および高度な診断機能は、非常に堅牢な伝送品質に貢献します。

MediaTek社のコーポレートバイスプレジデントであるJC Hsu氏は次のように述べています。「MAX9286は高集積で、最大4つのカメラリンクに対応可能です。このコンパクトな集積によってメインボード上の占有面積が減少し、お客様にとってBOMコストの削減にもなります」。