ワイヤレスAndroidヘッドフォンから高精度のバッテリSOCデータを提供する

2019年9月18日

Bakul Damle  筆者:Bakul Damle
 ディレクター、マキシム・インテグレーテッド 
Sagar Khare  およびSagar Khare
 バッテリーマネージメント部門エグゼクティブビジネスマネージャー、マキシム・インテグレーテッド 


ワイヤレスイヤホン

あなたは5時間のフライトに向けて座席に身を沈め、Bluetoothイヤホンを耳にはめてポッドキャストを聞き始めます。機器のバッテリと充電ケースは、長時間の動作を提供するのに十分なエネルギーを備えているでしょうか?近いうちに、この問題への答えがより明確になります。ワイヤレスAndroidヘッドフォンのバッテリ寿命の管理を容易化する計画をAndroidが発表したからです。

続きを読む ›



電圧監視回路ICのすべて

2019年8月29日

Jim Harrison  筆者:Jim Harrison
 ゲストブロガー、Lincoln Technology Communications 


私は最近、どんな種類のアプリケーションに電圧監視回路が必要かと尋ねられました。愚かな質問です。すべてのアプリケーションに監視回路が必要です。もちろん、プロセッサを使用する設計なら、ということですが、これはほぼすべての設計に該当します。そのプロセッサは、電源電圧が仕様以下に低下すると非常に奇妙な動作を始める可能性があります。すべてのエンジニアは、これが破滅的な設計の不備の原因になることを忌み嫌い、場合によっては、それが重大な安全上の問題となる可能性もあります。

続きを読む ›



RS-485が大幅にパワーアップ!

2019年8月22日

Michael Jackson 筆者:Michael Jackson
 主席ライター、マキシム・インテグレーテッド 


Industrial Control System


こんにちは、Michaelさん。

私は最新の産業コントローラ用にRS-485インタフェースを設計するように言われました。まだ厳密な仕様は受け取っていませんが、「可能な限り最長の距離」で「可能な限り高速」にする必要があると聞いています。私はまだ大学を卒業したばかりで、このインタフェースについてあまり詳しくありません。実際にどんなものかを把握することができるように、いくつか質問に答えて頂けないでしょうか? (匿名希望)

続きを読む ›



セキュア認証用ICはどのように使い捨て医療器具の偽造を防止するか

2019年8月6日

Christine Young  筆者: Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド  


Pulse oximeter

世界保健機関(WHO)によると、発展途上国の医療製品の10に1つは標準以下の品質または変造品のいずれかであり、サプライチェーン内の医療製品の最大8%は模造品です。2017年には、世界税関機構、国際刑事警察機構、および123カ国以上の法執行機関が、5,000万ドル以上の偽造医薬品および医療機器を押収しました。これらは患者にとって恐ろしい統計であり、使い捨て医療器具のメーカーにとっても同様に厳しい現実です。

続きを読む ›



ウェアラブルは人々を診察ベッドから解放することができるか?

2019年7月16日

Andrew Baker  筆者: Andrew Baker
 インダストリアル&ヘルスケア事業部門マネージングディレクター、マキシム・インテグレーテッド 


CEO Joni Kettunenに語りかけるAndrew Baker

世界中で、ヘルスケアの支出は2022年の10兆ドルに向かって確実に増加しており、巨大な経済的影響を与えています。技術系企業のヘルスケアチームに属する者として、マキシムの同僚と私は常にこのコストを軽減する方法を考えています。その多くは、ウェルネスプログラムを進化させ、人々を診察ベッドから解放することによって始まります。ここで役に立つのがウェアラブルです。

続きを読む ›



シニア向けスマートフォンがヘルスモニタリングでよりスマートに

2019年9月17日

Christine Young  筆者: Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


Smartphone

スマートフォンは通常、それなりに直観的で使いやすいように工夫され設計されています。しかしこれは本当に誰にでも当てはまるものなのでしょうか?多くの場合、市販されている一般的な機種では、様々な能力のユーザーに合わせて設定されている必要があります。そして、らくらくスマートフォンF-01Lのようなモデルが登場しました。らくらくスマートフォンは富士通コネクテッドテクノロジーズ社によって開発され、特にタッチスクリーン操作に不慣れな人々にとって使いやすいように、ゼロから設計されています。そのため、初めてスマホを使うユーザーに最適で、特に高齢者に人気があります。実際に、「らくらく」とは英語の「easy to use (使いやすい)」を意味しています。

続きを読む ›



バッテリマネージメントの課題に関して知っておくべきこと

July 2, 2019

Christine Young  筆者: Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


Camera batteries

皆さんがそわそわし始めるレベルは30%でしょうか、15%でしょうか。あるいは、スマートフォンを可能な限り使い倒し、バッテリ残量が5%まで落ちたところで、あわてて充電スポットに駆け込むといったところでしょうか。電気自動車のドライバーが走行距離を心配するのと同様に、モバイル機器のユーザーがバッテリ残量の低下に気をもむのはもっともなことです。実は、この悩みには名前があり、「ノモフォビア」(nomophobia)と呼ばれています。これはno-mobile-phobia、つまり「携帯電話が使えなくなることへの恐怖症」という意味であり、信号レベルの低下やバッテリの残量不足などがその原因になると考えられます。

続きを読む ›



無料のデザインスタートアップパックに登録すべき4つの理由

2019年6月20日

Christine Young 筆者:Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


ビジネスを立ち上げたばかりのとき、成功するかどうかは、あなたとあなたのチームが優れた、新しい製品を迅速に市場に投入することができるかどうかにかかっています。技術的な質問に対する答えを見つけようと、同じ作業を繰り返して時間を無駄にしたり、泥沼にはまってしまったらおしまいです。

続きを読む ›



リファレンスデザイン:設計、構築、および試験済み-自分で行う必要はありません

2019年5月28日

Christine Young 筆者:Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド  

 

ICがどのように動作するかを理解するにはデータシートが不可欠ですが、もっと「ハウツー」的なものが必要な段階になると、リファレンスデザインが役に立ちます。マキシムのリファレンスデザインセンターには、単体の部品からサブシステムや完全なシステムデザインまで、広範なデザインの実装が揃っています。これらのデザインは、それぞれがマキシムのエンジニアによって作成されテストされています。

続きを読む ›



5Gワイヤレスネットワークの速度と安全性をどうみるか

2019年5月14日

Jim Harrison 筆者:Jim Harrison
ゲストブロガー、Lincoln Technology Communications 


多数のアンテナ

5Gワイヤレス技術は、かつての「1G」のように、すべての人の生活に革命的な変化をもたらすのでしょうか。携帯電話の使用が、ほんの20年のうちにもたらした変化を考えてみてください。それは途方もないものでした。一方で、5Gセルラーが深刻な健康問題を引き起こすと考える人も数多くいます。

続きを読む ›


セラミックパッケージの電圧リファレンスはどのように長期ドリフト性能を向上させるのか

2019年4月9日

Andrew Escamilla 筆者:Andrew Escamilla
 インダストリアルコミュニケーション事業部門アソシエートビジネスマネージャ、マキシム・インテグレーテッド 


Control panel for automated equipment

電圧リファレンスは、電圧を測定する電子システムからの測定値が正確であることを保証する上で重要な役割を果たします。測定システムでは、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)が入力電圧をリファレンス電圧と比較します。次にADCは、入力信号とそのリファレンス電圧の間の関係を表すコードを生成します。リファレンス電圧に誤差があると、結果として測定データに誤差が生じます。

続きを読む ›



これらの産業用通信ICは古いが、もっともな理由で優れもの

2019年3月19日

Andrew Smith  筆者:Andrew Smith
 インダストリアルコミュニケーション事業部門プロダクトマネージャー、マキシム・インテグレーテッド 


在庫管理

イノベーションといえば、通常は最も優れた最新技術に関係するものですが、常にそうだとは限りません。「古いけど優れもの」(oldies but goodies)、という古い言い回しには理由があるのです。時代の先駆けとみなされた製品が、長年にわたって生き残るというケースもあります。革新的であるということは、ある特定の時期に斬新で独特なものを生み出すことだけを指すのではありません。将来のニーズを予見し、それに応えることによって、長く存続するものを生み出すことを指す場合もあるのです。設計の簡素化、コスト削減、最終製品の小型化に役立ついくつかのインタフェースおよび信号ルーティングICを見てみましょう。これらのICは登場して久しいですが、いまだにさまざまな最終アプリケーションに取り組むユーザーを助け、設計目標の達成に寄与しています。

続きを読む ›



ポータブル電子機器からより多くを引き出す

2019年3月12日

Christine Young  筆者: Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


掌に―十分な余裕を残して―収まる電子ガジェットは、非常に複雑な多くの機能を実行します。バイタルサインを継続的に監視する腕時計型のフィットネスバンドから、リアルタイムで言語翻訳を行うヒアラブルまで、これらの高度な機器には以下の点に関する困難な設計上の考慮事項があります。

続きを読む ›



魚の水槽にセキュリティは要らない—ただしIoTの一部でなければの話

2019年2月28日

Christine Young  筆者: Christine Young
 ブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


普通は、魚の水槽をハッカーから保護する必要があるとは思わないでしょう。しかし、もしそれがスマート水槽で、温度と照明の制御がモノのインターネット(IoT)システムによって行われるとしたらどうでしょう?その場合、ハッキングされた水槽はより大きいネットワークへの…そして機密データバンクへの入口になってしまいます。これはラスベガスのカジノで実際に起きた事件で、スマート水槽がファイアウォールによって保護されていなかったため、大金を賭ける上客のデータベースに犯罪者がアクセスしました。

続きを読む ›


卓越した探査機にもっと注目しよう

2018年12月18日

Jim Harrison 筆者:Jim Harrison
ゲストブロガー、Lincoln Technology Communications  


日本の小惑星探査機はやぶさ2は、小型(幅900m)の小惑星リュウグウの詳細な調査を進めています。この非常に優れた宇宙船は、2014年12月に種子島宇宙センターから打ち上げられ、2018年6月27日にリュウグウの周回軌道に到達しました。はやぶさ2と小惑星は、その時点で地球から約2億9000万km離れていました。はやぶさ2は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)によって出資、設計、および運用されています。 続きを読む ›


エンジニアはアルゴリズムとAIの取り扱いに注意すべし

2018年11月8日

Jim Harrison 筆者:Jim Harrison
ゲストブロガー、Lincoln Technology Communications


ムハンマド・イブン・ムーサー・アル=フワーリズミーの著作である「約分と消約の計算の書」は、略してアル=ジャブラ、すなわち代数と呼ばれています。

誰でもアルゴリズムと人工知能(AI)を使えば、他のサイトからニュースを収集し、その情報に特定の視点用のフィルタをかけるウェブサイトを作ることができます。あるいは、十分な資金がある場合、すでに有名になっているウェブサイトを買い取り、そのコンテンツに手を加える方法もあります。いくつかのあいまいな参照と完全な嘘を追加することによって、特にニュースの概要にだけ目を通し、全文を読む時間のない人々に、強力な影響を与えることができます。続きを読む ›


マキシムとつながる