優れたリスニング体験は最適なステレオオーディオコーデックから

2018年6月21日

Matthew Mowdy 筆者:Matthew Mowdy
モバイルオーディオ・テクニカルスタッフシニアメンバー、マキシム・インテグレーテッド


Earbuds

ワイヤレスイヤホンを耳にはめ、長時間の国際線フライトに向けてくつろいだ姿勢を取って、あなたは数時間のポッドキャストを聞き始めます。機内の騒音の中でもすべての言葉が大きな音で明瞭に聞こえることを期待しています。そして、フライトの途中で機器を充電する必要はないと思い込んでいます。続きを読む ›


より高性能のRS-485トランシーバでモーション制御システムの精度を高める

2018年5月22日

Timothy Leung 筆者:Timothy Leung
インダストリアルコミュニケーション事業部門エグゼクティブビジネスマネージャ、マキシム・インテグレーテッド 


オートモーティブ工場

モーション制御システムはさらなる長距離化と高精度化を必要としているため、より高速なデータレート、より長いケーブルでの堅牢な通信の実現が重要な設計上の課題になります。RS-485規格はかなり高速のインタフェースであるため、モーション制御に使用されてきました。しかし、時代の趨勢はより長いケーブル上でのより高速なデータレートへと向かっています。たとえば、生産施設の精度と効率を高めるために、より高いデータレートによってより高精度の情報をより高速で伝送することができます。システムを上下するモーターエンコーダ用としてより長いケーブルが有効なため、長距離で通信を行う手段が必要です。続きを読む ›


オーディオDACやデジタルアンプでSN比よりダイナミックレンジの仕様が重要な理由

2018年5月17日

Christine Young 筆者:Christine Young
ブロガー、マキシム・インテグレーテッド  


タブレットコンピュータ

オーディオ用アナログ-デジタルコンバータ(ADC)、デジタル-アナログコンバータ(DAC)、またはデジタル入力アンプの信号品質を比較するために最も一般的に使用される仕様の1つは、標準規格のAES17ダイナミックレンジ測定です。この試験は、-60dBFSレベルの信号がある状態でのノイズフロアを調べます。類似した、代替となる測定値として、フルスケール信号とアイドルまたはゼロ入力のノイズフロアとを比較する信号対ノイズ比(SN比)測定があります。一見すると、これらの2つの仕様は同様の測定値を提供するように思えますが、実際にはSN比の測定値は非常に誤解を招きやすいものです。続きを読む ›


あなたはどのタイプのアナログヒーロー?

2018年4月25日

筆者:nanoMan
ゲストブロガー、マキシム・インテグレーテッド 


監視回路IC

性格診断テストをやってみたことがありますか?ホグワーツでどのクラスに属するか教えてくれたりするものです(私はレイブンクローでした)。あるいは、ゲーム・オブ・スローンズだとどのキャラクターに相当するか(こちらの結果は、ちょっとここには書けません)。私は長時間かけて世界中を旅行し、エンジニアにnanoPower技術の素晴らしさについて教えています。そのため、空港で長い時間を過ごすことになるのです。続きを読む ›


小型パッケージのプラグアンドプレイ電源をお探しですか?このブログを選んで正解です。

2018年3月29日

John Woodward 筆者:John Woodward
インダストリアルパワー事業部門エグゼクティブビジネスマネージャー、マキシム・インテグレーテッド


産業用センサー

世の中は急速に変化しています。家庭では、すべての照明、オーブン、場合によっては冷蔵庫までスマートフォンから制御するようになっています。工場では、生産フローの調整に合わせてセンサーの位置、アライメント、感度をリアルタイムで変更しています。しかし、ソリューションのサイズと発熱の最小化を求められる電源設計エンジニアへのプレッシャーは、決して変わることがありません。続きを読む ›


テスラの最新バッテリ技術を見る

2018年3月20日

Jim Harrison 筆者:Jim Harrison
ゲストブロガー、Lincoln Technology Communications 


テスラがその有名なギガファクトリーで製造している最新のバッテリ技術について簡単に見てみましょう。ここでは、電気自動車(EV)およびグリッドエネルギーストレージアプリケーション用の高出力バッテリについて説明します。続きを読む ›


あなたの電気自動車にAMラジオは付いていますか?ないかも知れません

2018年3月6日

Kishore Racherla Matt Waight 筆者:Kishore RacherlaMatt Waight
オートモーティブ事業部門テクニカルスタッフ主要メンバー、マキシム・インテグレーテッド


AMラジオ

このデジタル時代でもAMラジオは依然として重要な役割を担っていますが、電気自動車(EV)でこの帯域を提供するのは難しい課題です。そのため、多くの電気自動車およびハイブリッド車は最初からAMラジオを備えていません。これは主として、厄介な電磁干渉(EMI)問題が原因です。適切に対処しないと、EMIは先進運転支援システム(ADAS)、インフォテイメントシステム、およびその他の車載サブシステムの動作を妨げる可能性があります。電動ドライブトレインからのEMIはAM信号の受信を妨害します。続きを読む ›


バッテリ残量ゲージを使ってユーザーの信頼を築く方法

2018年2月20日

筆者:Bakul Damle
バッテリマネージメント担当ディレクター、マキシム・インテグレーテッド

 

バッテリ寿命

スマートフォンのメーカーが、経年劣化したバッテリに対応するために旧型モデルの動作速度を落としているというニュースをお聞きになったと思います。目的は、バッテリが古くなったスマートフォンが突然シャットダウンするのを防ぐことです。 続きを読む ›


ジェダイマスター – サイバーフィジカルシステムと産業コンバージェンス

2018年2月8日

筆者:Jeff DeAngelis
ビジネスマネージメント担当マネージングディレクター、マキシム・インテグレーテッド


昔ながらのエンジニアがサイバーフィジカルシステムについて説明すると、「ループを閉じる」や「制御システム理論」という語句が何度も出てくるかも知れません。しかし普通の人にとっては、フォースを扱うジェダイマスターの方がもっと分かりやすいイメージを与えてくれます。シンプルな思考を通してフォースを操るあのスターウォーズのアイコン的なジェダイマスターのヨーダは、究極のサイバーフィジカルシステムを最も良く表しています。続きを読む ›


セキュア残量ゲージでバッテリ偽造を防ぐ

2018年1月25日

Perry Tsao 筆者:Perry Tsao
モバイルソリューション事業部門エグゼクティブディレクター、マキシム・インテグレーテッド


MAX172xx残量ゲージIC

偽造バッテリパックの多くは、見た目は本物そっくりでたいてい低価格ですが、純正品の品質を保証する安全性部品や保護デバイスを備えていません。たとえば、純正リチウムイオンバッテリパックは、一般的に安全機能を備えたバッテリセル、過充電/過放電/過電流に対する保護回路、および過電流を絶縁する保護デバイスを内蔵しています。続きを読む ›



< 次のページ 
前のページ >

便利なリンク

新着情報
ニュースルーム
サポートセンター
EE-Mailメール配信
お問い合わせ

 

マキシムとつながる