キーワード: DAC, RF digital-to-analog converter, RF DAC, DUC, digital upconverter, modulator, QAM, DOCSIS, FPGA, Altera
関連製品
リファレンス回路5387

QAM Reference Design Using the MAX5880 Modulator and MAX5882 RF DAC

筆者: Shannon Horwitz

Abstract: The quadrature amplitude modulation (QAM) reference design contains two RF ports that are driven by two pairs of the MAX5880 digital upconverter (DUC)/MAX5882 RF DAC chipset. The QAM reference design (QRD) also contains memory and a field-programmable gate array (FPGA) to supply J.83 forward error correction (FEC)-encoded data to the DUCs, a PLL synthesizer to supply the clock to the RF DACs, and a power-supply daughter card. The QRD allows full evaluation of two ports of 128 DOCSIS-compliant 6MHz QAM channels (or 96 EuroDOCSIS-compliant 8MHz QAM channels).


この文書は極めて特定的なアプリケーションに向けて書かれたものであり、独自技術に関する情報を含んでいるため、その開示は該当アプリケーションに直接関わっているお客様のみに限定させていただいております。この文書を請求される方は以下のフォームに必要事項を記入してください。適当と判断された場合は2営業日以内にご連絡いたします。

このアプリケーションノートを請求するには、以下の連絡先とプロジェクト情報が必要となります。

お客様情報

以下の情報はすべて英語で記入してください。



氏名: *
会社名: *
部署名 *
役職名: *
郵便番号: *
都道府県名: *
住所1: *
住所2:
国名: *
Eメールアドレス: *
Eメールアドレス(確認用) *
電話番号: *


お客様のプロジェクト

プロジェクト名: *
プロジェクトの説明およびアプリケーション: *
プロジェクト企画台数: *
設計終了予定日: (オプション)
量産開始予定日: (オプション)
コメント:
* = 必須項目



フィードバックをお寄せください。
内容に満足されましたか、あるいは満足されていませんか?もっと良いページにできると思いますか?あるいは、単なるコメントでも結構です。フィードバックをお待ちしています。—マキシムはお客様からいただく訂正、提案を元に改善していきます。 このページを評価し、フィードバックを送信する。



リファレンス回路5387, AN5387, AN 5387, APP5387, Appnote5387, Appnote 5387