リファレンス回路4352

HFRD-39.0:40GbpsのクワッドSFPハーフアクティブ銅ケーブルアセンブリ


要約:高周波リファレンスデザイン39.0 (HFRD-39.0)は、クワッドSFP (QSFP)ケーブルアセンブリに組み込むことを目的とした、アクティブなケーブルレシーバです。このリファレンスデザインでは、4つのリンクのそれぞれで最大10.3125Gbpsのレートが可能です。リファレンスデザインは、各ケーブル長に合わせてイコライゼーションを調整可能であり、干渉信号が生じる前に受信信号を再生して近端クロストーク(NEXT)の影響を低減しています。この再生手順によって信号対ノイズ比が大幅に向上し、結果としてビットエラーのマージンが改善され、ケーブルのスパンを長くすることが可能になります。アクティブケーブルアセンブリのテストと評価をサポートするため、ホストアダプタボード(HFRD-32.0)では、電力を供給し、I²Cシリアル通信に対応し、さらにQSFP高速信号接続部をSMAコネクタに変換することができるようにしています。

HFRD-39.0は、対応するQSFPソフトウェアインタフェースを提供するI²C EEPROM、および4つのイコライザであるMAX3804を備え、ケーブルの受信端で信号を回復しています。

ドキュメント一式、性能評価、および完全実装済み回路基板を用意することによって、HFRD-39.0はアクティブケーブルアセンブリを実験する必要性を最小限にしています。


以下のフォームに記入してこのアプリケーションノートを入手してください:HFRD-39.0:40GbpsのクワッドSFPハーフアクティブ銅ケーブルアセンブリ

お客様情報

以下の情報はすべて英語で記入してください。



氏名: *
会社名: *
部署名 *
役職名: *
郵便番号: *
都道府県名: *
住所1: *
住所2:
国名: *
Eメールアドレス: *
Eメールアドレス(確認用) *
電話番号: *


お客様のプロジェクト

プロジェクト名: *
プロジェクトの説明およびアプリケーション: *
プロジェクト企画台数: *
設計終了予定日: (オプション)
量産開始予定日: (オプション)
コメント:
* = 必須項目



フィードバックをお寄せください。
内容に満足されましたか、あるいは満足されていませんか?もっと良いページにできると思いますか?あるいは、単なるコメントでも結構です。フィードバックをお待ちしています。—マキシムはお客様からいただく訂正、提案を元に改善していきます。 このページを評価し、フィードバックを送信する。



リファレンス回路4352, AN4352, AN 4352, APP4352, Appnote4352, Appnote 4352