リファレンス回路3926

HFRD-22.3:モジュラGPON (MOGPON) ONT


要約:高周波リファレンスデザイン(HFRD) 22は、モジュラGPON (MOGPON)評価基板シリーズであり、さまざまな構成とオプションを簡単に評価することができるようになります。MOGPON評価基板は、新製品の開発スピードを速めて簡素化するためのリファレンスデザイン一式を提供し、ONT/ONUの物理層の全体を設計することができます。設計者は、ここで提供する回路図、部品表、レイアウトファイル、標準テストデータ、および実装済みの基板を使用することで、システムレベルの動作で設計の部品を簡単に評価し、テストすることができます。ユーザソフトウェアも提供されており、Windowsで制御されるUSBインタフェースを介して、各HFRD 22リファレンスデザインを設定、制御、およびモニタすることができます。

HFRD 22.1、22.2、および22.3トランシーバリファレンスデザインには、バーストモードのレーザドライバ、連続モードのAPDディジタルレシーバ、アナログビデオアンプ、および光サブアセンブリ(レーザ、フォトダイオード、TIAなど)が組み込まれています。これらの各設計は、GPON ONTを実現するためのさまざまな構成や利用可能なオプションに焦点を当てています。HFRD 22.7リファレンスデザインは、上記のトランシーバの参照基板のいずれにもじかに接続可能なGPON ONT SerDes評価基板です。


以下のフォームに記入してこのアプリケーションノートを入手してください:HFRD-22.3:モジュラGPON (MOGPON) ONT

お客様情報

以下の情報はすべて英語で記入してください。



氏名: *
会社名: *
部署名 *
役職名: *
郵便番号: *
都道府県名: *
住所1: *
住所2:
国名: *
Eメールアドレス: *
Eメールアドレス(確認用) *
電話番号: *


お客様のプロジェクト

プロジェクト名: *
プロジェクトの説明およびアプリケーション: *
プロジェクト企画台数: *
設計終了予定日: (オプション)
量産開始予定日: (オプション)
コメント:
* = 必須項目



フィードバックをお寄せください。
内容に満足されましたか、あるいは満足されていませんか?もっと良いページにできると思いますか?あるいは、単なるコメントでも結構です。フィードバックをお待ちしています。—マキシムはお客様からいただく訂正、提案を元に改善していきます。 このページを評価し、フィードバックを送信する。



リファレンス回路3926, AN3926, AN 3926, APP3926, Appnote3926, Appnote 3926