アプリケーションノート1808

DiSEqCコンパチブル、LNB用可変電源


要約:DiSEqC規格が簡潔に紹介され、MAX1771付きのDiSEqCコンパチブル電源回路が紹介されています。このアプリケーション回路は必要な22kHzパルス位置変調(PPM)信号と13Vまたは17Vの出力選択を提供しています。この回路は衛星アンテナアセンブリから伝送されるデータを検出するためのコンパレータ回路も提供します。

ご要望の資料はAcrobat PDF形式で入手可能です。

ダウンロード、PDFフォーマットアプリケーションノート1808:DiSEqCコンパチブル、LNB用可変電源 (PDF, 23kB)



関連製品
MAX4501 低電圧、SPST、CMOSアナログスイッチ 無料
サンプル
 
MAX931 超低電力、精度2%のリファレンス付き、低コストコンパレータ 無料
サンプル
 


次のステップ
EE-Mail EE-Mail配信の登録申し込みをして、興味のある分野の最新ドキュメントに関する自動通知を受け取る。
ダウンロード ダウンロード、PDFフォーマット (23kB)  

© Apr 20, 1998, Maxim Integrated Products, Inc.
このウェブサイトのコンテンツは米国および各国の著作権法によって保護されています。コンテンツの複製を希望される場合は、お問い合わせください

APP 1808: Apr 20, 1998
アプリケーションノート1808, AN1808, AN 1808, APP1808, Appnote1808, Appnote 1808