ニュースリリース

Maxim、業界最高効率および最小の総ソリューションサイズを実現する 多相AI電源チップセットを発表

MAX16602とMAX20790のチップセットは95%以上の効率を実現し60A~800Aまたはそれ以上の設計に対応、出力容量を40%低減してクラス最高の過渡性能を提供

カリフォルニア州サンノゼ - 2021年8月18日 - Maxim Integrated Products, Inc. (NASDAQ:MXIM、以下Maxim)は、高性能でハイパワーの人工知能(AI)システムで最高の効率(電力コストおよび発熱の低減)と最小のソリューションサイズを実現するAIコア用デュアル出力電圧レギュレータチップセットのMAX16602とスマートパワーステージICのMAX20790を発表しました。このAI多相チップセットはMaximの特許取得済み結合インダクタによる電流リップル抑制の利点を活用して、競合ソリューションと比較して効率を1%向上させ、1.8Vの出力電圧および200Aの負荷条件で95%以上の効率を実現します。さらに、この効率の向上は16%の浪費電力削減につながります。また、競合ソリューションと比較して出力容量を40%減少させることが可能で、総ソリューションサイズおよびコンデンサの数が削減されます。このチップセットに基づくソリューションはさまざまな出力電流の要件に応じて拡張可能で、さまざまなフォームファクタに対応するようにカスタマイズ可能です。さらに、このチップセットはエッジAIおよびデータセンターでのクラウドコンピューティングの実現にも寄与します。

超大規模データセンターの設計者は、AIアプリケーションとディープラーニングに対する需要の急速な高まりに応じて計算パワーを大幅に向上させる中で、ピーク電力の増大と、それに関連するより高い熱レベル対策に取り組んでいます。多相チップセットのMAX16602およびMAX20790を実装したAIシステムは、従来のソリューションと比較して発熱が抑えられます。Maximの特許取得済み結合インダクタ技術とモノリシック集積デュアルサイド冷却パワーステージICによって、スイッチング周波数は50%低下し、その結果として電力損失が低減されます。モノリシック集積方式はFETとドライバ間の寄生抵抗およびインダクタンスをほぼ除去し、業界最高の効率を実現します。

AI機能の向上にあたっては、スペースの制約も課題となります。今回発表のチップセットは最小の総ソリューションサイズを実現し、開発者は部品数および部品(BOM)コストを削減することができます。さらに、Maximの薄型結合インダクタ技術は競合ソリューションのディスクリートのインダクタと比べて、より高い相当りの飽和電流に対応します。これによって設計者は、相の数を競合製品より少なくすることによってスペースの制約を克服するとともに総所有コストを削減することができます。

主な特長

  • 最高の効率/最低の発熱と消費電力:Maximの特許取得済み結合インダクタ技術によってスイッチング周波数を50%低下させ、1%高い効率を実現
  • 最小の総ソリューションサイズ:出力容量を40%削減し、ソリューションサイズの小型化を実現。競合ソリューションと比較して相の数の少ないソリューションを提供
  • 柔軟性:必要な出力電流要件に応じて2相から16相までソリューションを拡張可能(熱設計電流は60A~800A (typ)またはそれ以上)。薄型(4mm以下)の結合インダクタはカスタマイズ可能でPCIe® (Peripheral Component Interconnect express)やOAM (OCP Accelerator Module)など複数のフォームファクタに対応

コメント

  • Maximのクラウド&データセンター製品事業部ビジネスマネージメント担当ディレクターであるスティーブン・チェン(Steven Chen)は次のように述べています。「AI電源ソリューションが使えるスペースの制約が高まっており、あらかじめ設計された小さいスペースで高い電力密度を提供することがますます重要となっています。その結果、設計者は個々の設計目標に合わせてカスタマイズできる拡張可能なソリューションを求めています。Maximのこの多相AI電源チップセットは、GPU、FPGA、ASIC、xPUなどのAIハードウェアアクセラレータに給電してソリューションの効率を向上させ、PCIeやOAMなどさまざまなフォームファクタに合わせてソリューションサイズを小型化します」。

供給体制および単価

  • MAX16602はMaximのウェブサイトおよび正規販売代理店から提供されます。単価については、お問い合わせください。
  • MAX20790はMaximのウェブサイトおよび正規販売代理店から提供されます。単価については、お問い合わせください。
  • 両製品の評価キットのMAX16602CL8EVKIT#が利用可能です。
  • MAX16602およびMAX20790のサンプルはMaximのウェブサイトで提供されます。
  • EE-Sim®モデルが利用可能です ›

すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

Maxim Integrated®について

Maxim Integratedは、エンジニアによるエンジニアリング企業で、設計者の最も困難な問題を解決しデザイン・イノベーションを実現するために存在しています。Maxim Integratedの高性能半導体の広範な製品ポートフォリオは、世界水準のツールやサポートとの組み合わせで、高効率電源、高精度測定、高信頼の接続性、および堅牢な保護という、エッセンシャル・アナログ (必須アナログ) ソリューションとともに、インテリジェントな処理を提供します。Maxim Integratedは、車載、通信、民生、データセンター、ヘルスケア、産業、IoTなどのアプリケーション分野の設計者による、より小型、スマート、セキュアなデザインの迅速な開発に貢献し、支持されています。詳細について ›

Maxim、業界最高効率および最小の総ソリューションサイズを実現する 多相AI電源チップセットを発表
ダウンロード: RGB


お問い合わせ先