ニュースリリース

Maxim、業界初の連続した内部自己放電モニタリングおよび保護を備えたリチウムイオン残量ゲージICを発表

2~4直列セル用リチウムイオン残量ゲージICのMAX17320は、業界で初めて動作中の自己放電をモニタリングするとともに、最高精度と最低自己消費電流によってバッテリ寿命を延長

カリフォルニア州サンノゼ—2020年11月18日 — Maxim Integrated Products, Inc. (NASDAQ:MXIM) は、マルチセルバッテリ駆動製品の動作時間を延長するとともに、自己放電の危険をモニタリングする、新しい高精度残量ゲージおよび保護回路MAX17320を発表しました。MAX17320は、2~4直列リチウムイオン (Li+) セル (2S~4S) 用のパック側残量ゲージおよびプロテクタICで、競合製品より40%高精度の充電状態 (SOC) の値を提供し、ほとんどの一般的なリチウムイオンセルに対してバッテリ特性評価が不要な、Maxim Integratedの特許取得済みModelGauge™ m5 EZアルゴリズムを搭載したICファミリの一製品となります。また、この残量ゲージは、最も類似した競合製品より85%低い業界最低の自己消費電流 (IQ) を提供し、偽造バッテリからシステムを保護するSHA-256認証を備えています。

コンピューティング、モノのインターネット (IoT)、電動工具、民生機器、ヘルスケア、およびモバイル機器に分類される2S~4Sリチウムイオンバッテリを備えたハンドヘルド機器の場合、設計者が最も重視するのはユーザーの安全を確保することです。損傷または欠陥のあるバッテリは内部セルのリークを発生させ、それが次第に悪化して出火や爆発などの危険な結果につながる可能性があります。これはユーザーを危険にさらし、さらにメーカーにとってブランドの価値を低下させることになります。厳重な出荷前スクリーニング検査によって、リークのあるセルの出荷を防ぐことは可能です。しかし、バッテリを通常使用している間に発生する自己放電を検出するソリューションは、これまで存在しませんでした。MAX17320は、潜在的に危険な結果が現れる前に、システムに警告を発してリークのあるバッテリを無効にします。これ以外にも、独自の方法でさまざまな温度帯域に基づく電圧および電流スレッショルドの微調整を可能にする高度なバッテリ保護を備えています。また、このICは、重度のフォルト状態において二次プロテクタの補助またはヒューズの切断によってバッテリを恒久的に無効にする副次的な保護方式も提供します。

どのようなモバイル機器でも、メーカーは競合製品より長いバッテリ寿命を備えた製品の提供を目指しています。また、残り動作時間を決定するために、機器は高精度のSOC情報を備える必要があります。MAX17320は、ModelGauge m5アルゴリズムを備えたICファミリの一部で、最長の動作時間の実現や、時期尚早な、または突然のシャットダウンの防止を可能にするとともに、業界で最も高精度のSOCを提供します。MAX17320は、超低電力モードでの動作が可能なため、輸送中または在庫時にバッテリセルから切り離すことなく、システムのウェイクアップ時にSOCを即座に読み取ることができます。MAX17320は、主要な競合製品より85%低い業界最低のIQを備え、より長い製品在庫期間に対応します。

主な特長

  • 最高の保護: 異常な電圧、電流、および温度条件に対する保護によって、2S~4Sリチウムイオンバッテリアプリケーションで安全な充放電を確保します。内部自己放電検出は、早期警告をシステムに提供して潜在的な危険性のあるバッテリを切断します。SHA-256認証によってクローン作成に対する保護を提供するとともに、個々のバッテリに固有または動的な鍵を提供します。
  • 最高精度: ModelGauge m5アルゴリズムは、競合製品より40%高いSOC精度を提供します。
  • 最低IQ最も類似した競合製品より85%低い動作時IQによって、長期の製品在庫期間および動作時間に対応します。

コメント

  • Omdiaのプラクティス・リーダーであるKevin Anderson氏は次のように述べています。「ポータブル・リチウムイオン機器にとって、ユーザーの安全を確保することが重要です。複数レベルのバッテリ保護を提供し、偽造製品からの安全を確保することは、設計者が自社ブランドの安全性を証明するために役立ちます」。
  • Maxim Integratedのモバイルパワー事業部門ビジネスマネージメントディレクターであるバクル・ダムル (Bakul Damle) は次のように述べています。「Maxim Integratedの残量ゲージICは、業界で最も安全かつ高精度です。ModelGauge m5アルゴリズムによって、2S~4Sリチウムイオンバッテリ動作機器用で業界最高精度となるユーザー体験を強化するとともに、MAX17320 ICは内部リークを検出し、潜在的に危険な結果を防ぐことによって追加の安全性を提供します」。

供給体制および単価

  • MAX17320はMaxim Integratedのウェブサイトで提供され、単価は1.55ドル(1,000個以上、FOB USA)です。正規販売代理店からも提供されます。
  • 評価キットのMAX17320X2EVKIT#が利用可能で、単価は89ドルです。

すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。

Maxim Integratedについて

Maxim Integratedは、エンジニアによるエンジニアリング企業で、設計者の最も困難な問題を解決しデザイン・イノベーションを実現するために存在しています。Maxim Integratedの高性能半導体の広範な製品ポートフォリオは、世界水準のツールやサポートとの組み合わせで、高効率電源、高精度測定、高信頼の接続性、および堅牢な保護という、エッセンシャル・アナログ (必須アナログ) ソリューションとともに、インテリジェントな処理を提供します。Maxim Integratedは、車載、通信、民生、データセンター、ヘルスケア、産業、IoTなどのアプリケーション分野の設計者による、より小型、スマート、セキュアなデザインの迅速な開発に貢献し、支持されています。詳細について ›

Maxim、業界初の連続した内部自己放電モニタリングおよび保護を備えたリチウムイオン残量ゲージICを発表
ダウンロード: RGB


お問い合わせ先