マキシムのCOVID-19パンデミックへの対応

CEOのメッセージ


当社CEOからのメッセージ

現在、私たちは皆、COVID-19パンデミックにより歴史上経験したことがない時間を共有しています。

私たちは、毎日目にする不安なニュースに心を痛めています。一方で、COVID-19と闘うために力を尽くしている多くの方々に励まされています。これらの医師、看護師、救急隊員、その他大勢の方々に対して、感謝の意を表します。皆さんの行動で、困難な時こそ人々の真価を引き出すことが多いことに気付かされます。

当社は最前線にはいませんが、全社員が社会の要求に応え、この闘いにおいて役割を果たすことに努めています。この6週間、Maximのリソースを利用してCOVID-19と闘うことが当社の使命でした。当社は、社員の安全を守り、最も援助が必要な人々を助けることに重点的に取り組んでいます。

社員の健康を守る

当社の優先事項は社員を接触と感染から守ることです。多くのオフィスを速やかに閉鎖しました。在宅勤務体制の構築をサポートし、在宅勤務を実現、生産性向上ツールを展開して社員のつながりを維持しました。COVID-19のために働けない社員のために有給休暇を新たに追加しました。また、閉鎖したオフィスで現場でしかできない仕事をしている社員にも給与を引き続き支給しています。出社が必要な業務が続く事業所では、社員の出社は任意とし、ソーシャルディスタンスを実践し、毎日の健康診断を実施し、徹底的な清掃と消毒を頻繁に行い、防護具を提供しています。

Tunc Doluca

救命医療機器の注文の迅速処理

顧客のニーズに対応して、当社は生産能力の調整を行い、COVID-19患者の診断と治療のための医療機器で使用されている製品の生産を優先します。Maximのテクノロジーは以下の製品で使用されています。

  • ウィルス検出装置
  • 超音波装置
  • 分析/ラボ用装置
  • 人工呼吸器
  • 患者遠隔モニタリング装置
  • 静脈血流モニタ
  • 重要なCOVID-19医薬用の温度ロガー
  • パルスオキシメーター
  • リモート患者/IR体温計
  • 糖尿病患者用の血糖値計
  • 麻酔器
  • 血圧用の使い捨てパッチ

当社は、この決断が医療従事者と患者をサポートできると信じ、また多くの顧客とパートナーからは、それが正しい選択であるとご賛同いただいております。

現地のコミュニティに恩返し

このウィルスの影響を受ける個人の方とそのご家族のために、当社は、多くの救助活動を支援しています。当社のチームは、米オレゴン州ポートランドと米カリフォルニア州シリコンバレーの病院にN95マスクを寄贈し、カビテ州(フィリピン)の現場従事者用に個人用防護具を配布しています。また、フィリピン同地域の世帯に供給するためにこれまでに食料品パック6,600個を寄贈しており、パンデミック期間中も引き続き支援して参ります。カリフォルニア州サンノゼの本社では、社員およびMaximが企業としてシリコンバレーのセカンドハーベストフードバンクに寄付します。また、当社のGive.Care.Do.プログラムでは、COVID-19救助に尽力している組織のために社員のリクエストに対し引き続き資金援助を実施しています。

これからも、当社のエンジニアリングチームは、医療従事者と患者の両者の接触感染を軽減するために、バイタルサインのリモート測定用テレメトリなどの救命製品に関して医療機器メーカーとともに引き続き提供していきます。当社のオペレーションチームは、最高のサポートを顧客に提供するため、サプライチェーンを維持するためにあらゆることを行います。当社の社員は大胆な考えとさらに大きな心で、優しく寛大な行動を続けていきます。

このパンデミックがいつ収束するかは分かりませんが、1つ確かなことがあります。どんなにささいな励ましや希望も、私たちがこの困難を一緒に乗り切るのを助けてくれます。私たちと共にこの闘いに尽力していただきありがとうございます。

トゥンチ・ドゥルージャ(Tunç Doluca)
CEO

ページのトップへ戻る |

マキシムの対応


新しい世界においてもマキシムはお客様のイノベーションを実現するため邁進し続けます

すべての人がCOVID-19の感染拡大を緩和するためにそれぞれの役割を果たしている中で、私の心に強く残っている1つのコメントがあります。「従来の方法をやめ異なる方法で物事を行うという点で、変革とは不快なものです」。これは、ハーバードビジネススクールの教授で、リーダーシップと変革の権威であるJohn Kotter博士の言葉です。現在のパンデミックに直面して、この言葉は私たちの多くにとって真実だと感じられます。

続きを読む ›

Jon Imperato

ページのトップへ戻る |

ニュース


Maxim、COVID-19パンデミックに対応するため医療用ソリューションの生産を強化

カリフォルニア州サンノゼ—2020年4月13日—Maxim Integrated Products, Inc. (NASDAQ:MXIM、以下Maxim)は、COVID-19パンデミック期間中の顧客ニーズの増大に対応するために、医療用技術製品の生産を強化しています。Maximの半導体デバイスは、ウィルス検出装置、超音波診断装置、分析/ラボ用装置、人工呼吸器、患者遠隔モニタリング装置、静脈血流モニタ、重要なCOVID医薬用の温度ロガー、パルスオキシメーター、リモート患者/IR体温計、糖尿病患者用の血糖値計、麻酔器、血圧用の使い捨てパッチなどの医療機器で使用されています。

詳細はこちら ›

ページのトップへ戻る |

社会とのつながり


ページのトップへ戻る |

ヘルスケアソリューション


下記の表はマキシムのヘルスセンサーIC (および関連アルゴリズム)をまとめたもので、これらはさまざまな部位での人体のバイタルサインの高精度測定に利用可能で、最大限のアプリケーションの柔軟性を実現することができます。

マキシムのヘルスケアソリューション

型番 信号タイプ 測定対象の信号 測定部位
センサー
MAX86141, MAX86171 心拍数、SpO2、呼吸数 手首
MAX30001 生体電位 心拍数、呼吸数 手首/胸
MAXM86161 心拍数、SpO2、呼吸数 指/耳
MAX30208 温度 皮膚表面温度 人体(複数の部位)
センサーハブ
MAX32664C 心拍数、呼吸数、およびSpO2 手首
MAX32664A 心拍数、呼吸数、およびSpO2

ページのトップへ戻る |