コンプライアンスおよび貿易情報

このページでは、マキシム製品の輸出規制品目分類番号(Export Control Classification Number:ECCN)および統一関税分類番号(Harmonized Tariff Schedule:HTS)情報が提供されています。

Maxim Integrated Inc. (「マキシム」)は、このページを単に情報提供の目的のみで掲載しています。提供される情報は輸出管理規則(English only)に基づくお客様の責任に代わるものではありません。ECCNおよびHTS情報はすべて予告なしに変更されることがあります。マキシムはこの情報の正確性または信頼性について一切保証していません。マキシムは情報の利用によって生じた損害または罰則について一切責任を負わないものとします。


ECCNおよびHTS検索センター
1つの型番を検索する場合は、完全な製品名を入力するか、または下記の例の構文を使用して型番を入力してください。次に「検索」ボタンをクリックして、結果の一覧の中から正確な型番を選択します。

例:

  • MAX13208EALB+Tのように、型番が「MAX」で始まる場合は、型番としてMAX13208を入力します。
  • DS1845E-010+T&Rのように、型番が「DS」で始まる場合は、型番としてDS1845Eを入力します。


複数のマキシム製品のコンプライアンス情報を検索する必要がある場合は、完全な型番を以下に入力してください。型番は、スペース、カンマ、タブで区切るか、またはそれぞれ個別の行に入力することができます。ご自分の文書またはスプレッドシートから型番を下のボックスにコピーペーストすることが可能です。結果はExcelのスプレッドシートで返されます。注:1検索につき型番1万個まで

 

輸出に関するお知らせ:

マキシムでは、製品、技術データおよびテクノロジの輸出を規定するすべての米国の法律、条例、禁輸および制裁措置に完全準拠することを方針としています。マキシム製品または技術データを、輸出または再輸出する個人または組織は、それが直接的、間接的に関わらず、また電子的な伝送を含め、いかなる手段であっても、米国輸出管理規則、および外国資産管理局、DDTC (Directorate of Defense Trade Controls)などの米国の規制機関による法律に従ってそれを行う責任があります。お客様が必要な輸出許可を取得していない場合でもマキシムは一切責任を負わないものとします。許可が必要かどうかは品目の技術的特性、仕向地、最終用途、およびエンドユーザによって決定され、かつ、エンドユーザのその他の事業内容にもよります。

特に、マキシムの製品は禁輸対象または他の制限のある国またはエンドユーザに輸出または再輸出してはならないものとします。産業安全保障局のウェブページおよびその他の参考情報を参照してからマキシム商品の輸出を行い、仕向国の法律について習熟してからマキシム製品の再輸出を行ってください。

マキシムのパートナー、再販売業者、および販売代理店は、各個別契約に基づき、別途異なる対応が必要となる場合があります。