製造中止に関する情報

マキシムがお客様から信頼を得ているのは、長年にわたって製品の製造中止を慎重に回避してきたためです。マキシムは、製造中止を回避するために製品を順次新しい生産ラインに移行し、ウェハのバッファストックを設け、最終購入を可能にし、アップグレード製品を開発するなどして、誠意をもって対応しています。マキシムのこうしたあらゆる努力にもかかわらず、製造中止を実行せざるを得ない場合があります。マキシムはこうした状況を回避するために可能な限りあらゆる措置をとることによって、お客様の信用を得て守り続けることを約束します。マキシムのポリシーが業界のサプライヤ企業の中で最も柔軟なものの1つであることをご理解いただけると確信しています。

マキシムはこのことが必然的に不都合となることは理解していますが、「製造中止に関する方針」をご覧いただければマキシムが同業サプライヤ企業の中でも最も柔軟に対応している企業の1つであることがおわかりいただけると思います。