Laura M. Owen

最高人事責任者

Laura Owenは、2017年に最高人事責任者(CHRO)としてマキシムに入社。この役職でマキシムの人材戦略を指揮し、これにはリーダーシップによる業績の促進、最高の人材の採用と定着、社員の潜在能力を完全に発揮させるための権限付与、およびイノベーション/ダイバーシティ&インクルージョン/コラボレーションに重点を置いた魅力的な社員体験の創造が含まれる。これらはすべて、ビジネスバリューの飛躍的な促進を目的としている。

人事担当重役および雇用関係弁護士として20年以上の経験があり、急速に変化する従業員、企業、および顧客のニーズに対応したビジネスの変革と革新的カルチャーの構築を実現してきた。マキシムへ入社する以前、数年間PolycomでCHROとして人事の指揮を執った他、Cisco、Macrovision、Spirent、Credenceなどのグローバル企業数社で人事のリーダーとしての複数の役割を果たした。

サンフランシスコ州立大学で人事および労使関係学の理学士号、サンタクララ大学で法務博士号を取得している。