David Dwelley

バイスプレジデント兼最高技術責任者

Dave Dwelleyは2017年に最高技術責任者(CTO)としてマキシムに入社。先進的な研究開発組織のリーダーとして、プロセス技術のイノベーション促進、先進的パッケージング、インキュベーション、および戦略的IP開発を担当している。

マキシム入社前は、アナログ・デバイセズ/リニアテクノロジーで29年間を過ごし、さまざまな技術的リーダーシップの役割を果たした。最近では、リニアテクノロジーのCTO代理としての職務に就いていた。半導体業界に関する広範な知識に加えて、イノベーションに対し情熱を持っており、これまでの経歴を通してイノベーションを成功させるための環境作りに取り組んできた。

カリフォルニア大学バークレー校で電気工学およびコンピュータサイエンスの理学士号を取得している。