Dr. Anthony J. Stratakos

バイス・プレジデント(先端R&D部門)兼CTO

Dr. Tony Stratakosは2015年にCTOに就任。現職に就任する以前は、先端R&D部門のバイス・プレジデントを務めていた。技術開発、先端パッケージ技術、プラットフォームIPの作成、および新しい製品ラインのインキュベーションを担当している。

Stratakosは2013年にVolterra Semiconductorの買収にともないマキシムに入社。1996年に共同設立したVolterra SemiconductorではCTO兼シニア・バイス・プレジデントを務めていた。

Stratakosはジョンズ・ホプキンス大学で電気工学学士号(BSEE)と電気工学修士号(MSEE)、カルフォルニア大学バークレー校で博士号(Ph.D.)を取得。28の特許を取得している。